« 2009年12月 |2010年1月 | 2010年2月 »

京都生協が亀岡の森林保全に関する協定に調印しました。

2010年1月14日

京都生活協同組合

 京都生活協同組合(京都市南区、組合員数48万世帯、二場邦彦理事長)は、京都モデルフォレスト協会の調整のもとに、亀岡市旭町三俣地区の森林を対象とした森林保全に関する協定に調印しました。

 1月13日、京都府公館において、京都モデルフォレスト協会、亀岡市旭町自治会、亀岡市、京都府、京都生協により、調印式を行いました。
 調印後、二場理事長は「組合員は消費者の立場で地球環境に関心が高かったので、このような運動に参加することとなりました。今後、私の思いとしては組合員でボランティアグループをつくって活動し、子供たちも自然環境を学べる場にしたいという夢を持っています」と挨拶致しました。

100113_shuugou.jpg 100113_aisatu.jpg


1月13日「森林の利用保全に関する協定の調印式」開催

2010年1月11日

京都生活協同組合

京都生活協同組合(京都市南区、組合員数48万世帯、二場邦彦理事長)は、京都モデルフォレスト協会の調整のもと、亀岡市旭町三俣地区の森林を対象とした森林保全活動を開始いたします。
京都モデルフォレスト協会、亀岡市旭町自治会、亀岡市、京都府、京都生協により、調印式を下記のとおり行ないます。

1.日 時 2010年1月13日(水曜) 午後4時30分?5時まで
 
2.場 所 京都府公館「レセプションホール」
            京都市上京区烏丸通一条下る

3.調印者
公益社団法人京都モデルフォレスト協会 理事長 柏原 康夫 氏
京 都 府 知 事              山田 啓二 氏
亀 岡 市 市 長              栗山 正隆 氏
亀岡市旭町自治会会長           川勝 義郎 氏
京都生活協同組合理事長          二場 邦彦 

4.活動内容 (1)活動場所
         ・亀岡市旭町三俣地区の森林(27.6ha)
        (2)活動内容
         ・広葉樹林の整備と伐採した樹木等の有効活用
         ・針葉樹林の枝打ち、間伐と間伐材の有効利用
         ・広葉樹等の植樹
         ・歩道整備等
         ・樹木調査や野鳥観察等の森林・環境学習
         ・地域イベント等への参加、協力