« 2013年7月 |2013年8月 | 2013年9月 »

聖母女学院で2回目の料理教室を開催!

2013年8月28日

京都生活協同組合

 8月25日(日曜)、京都生協の「たべる*たいせつ」の取組みの一環として、聖母女学院短期大学食品栄養専攻食育ボランティアの学生と一緒になって料理教室を行いました。
130825_000.jpg
 8月22日の小学生対象の子ども料理教室に続いて、今回は4歳?6歳の子どもを対象とした親子参加で開催しました。 聖母女学院短期大学を会場に、「夏野菜ハンバーグ」&「カラフル白玉」を学生と子どもがペアになって作りました。
 料理の前には、学生の皆さんから「料理をつくる時に気をつけること」や「手の洗い方」などを楽しく説明してもらいました。また包丁の「切り方」「置き方」なども教えていただきました。
 その後調理室に移動し、冷たいデザートの「カラフル白玉」「夏野菜ハンバーグ」「型ぬきごはん」の順に調理。大きさや形も色々で、それぞれ個性的でとってもおいしそうな白玉やハンバーグができました。
 できあがったランチを、お母さんやお姉さんと楽しく食べたあと、学生のみなさんから「たべものについての色々なクイズ」があり、とても楽しめました。
 このあと子ども達は「料理教室修了書」を授与されました。
 最後に聖母女学院短期大学の西先生から「おなかいっぱいで動くのいやだと思っているでしょうが、いつもお母さんはそんな中お片付けをしています。みんないっしょにお皿洗いをしましょう!」と声がかかり、一斉に片付けを行い料理教室は終了しました。

130825_00.jpg 130825_0.jpg
写真:たのしく包丁の練習をしました。

130825_1.jpg 130825_2.jpg
左:いろいろな色の白玉を作りました。 右:ゆであがるのがたのしみ。

130825_3.jpg 130825_4.jpg
左:切るときは真剣です。 右:いろいろな形のハンバーグができました。

130825_5.jpg 130825_6.jpg
左:おいしいランチ、できあがり!   右:おいしい(^○^)

130825_7.jpg 130825_8.jpg
左:クイズ大会、とって盛り上がりました。 右:表彰式。

130825_9.jpg 130825_10.jpg
写真:最後の片付けもしっかりと行いました。

『海の虹プロジェクト/2013』報告

2013年8月25日

東日本大震災復興支援
京都生協職員ボランティア

8月16日?20日、「海の虹プロジェクト2013」を開催しました。 uminoniji_01.jpg

 これからの復興の担い手となっていく子どもたちを応援することを目的として、さまざまなイベントを通じて、友達どうしや京都の中学生たちとも交流しながら楽しい時間を過ごしてもらうために企画しました。
今回南三陸町の3つの中学校の1?3年生とOBの57名が参加し、京都府各地を訪問しました。
■8月16日(金曜)
午前7時:観光バス2台で南三陸町を出発
午後9時:舞鶴市グリーンスポーツセンターに到着、組合員ボランティアによる歓迎会・宿泊
■8月17日(土曜)
午前7時30分:東舞鶴『グリーンスポーツセンター』出発
午前9時:中学生志賀郷公民館・多目的ホール到着、
綾部市立何北中学校ブラスバンドと地元の方々の歓迎会
午前9時30分:「ロケットストーブを使った昼食づくり」のために出発
正午:鳥取県畜産農協の協力で準備したホルモン焼きそばなどで昼食
午後1時30分:「志賀郷の冒険川くだり」と「夕食準備」に分かれて行動
午後5時:鳥取牛バーベキューなどを何北中学校の中学生と交流しながら夕食
午後7時?8時:綾部市の長福寺で開催された向田観音祭りに参加
綾部副市長の歓迎挨拶と、長福寺による復興祈願
午後8時:志賀郷を出発、栄温泉入浴後、里山ねっとあやべと物部公民館で宿泊
■8月18日(日曜)
午前8時:里山ねっとあやべと物部公民館を出発
午前9時:中学生/綾部市奥上林古屋公民館着→朝礼
午前9時30分:綾部市奥上林古屋で「鹿よけのネットはり作業」と「昼食準備」
午後1時:昼食交流会、集落散策
午後3時:綾部市奥上林古屋発→綾部温泉入浴
午後6時30分:宮津市『海と星の見える丘公園』と『天橋立ユースホステル』に宿泊
■8月19日(月曜)
午前7時30分:宮津市宿泊先を出発
午前10時15分:金閣寺到着、のち北野天満宮で拝殿と祈祷
12時30分:きぬがさ会館で京都生協組合員ボランティアとの昼食交流会
午後2時:太秦映画村へ
午後6時:京都生協本部で歓送会
午後8時:京都市花園会館に全員宿泊
■8月20日(火曜)
午前6時30分:起床・朝食
午前7時30分:京都出発
午後9時30分:南三陸着
uminoniji_02.jpg uminoniji_03.jpg
左:歓迎会のカレーを食べながら、右:北中学校ブラスバンドの歓迎演奏
uminoniji_04.jpg uminoniji_05.jpg
左:バーベキュー準備、右:川下り
uminoniji_06.jpg uminoniji_07.jpg
左:夕食のバーベキュー、右:長福寺による復興祈願
uminoniji_08.jpg uminoniji_09.jpg
左:栃の実の皮むき中、右:鹿よけのネット張り
uminoniji_10.jpg uminoniji_11.jpg
左:綾部市古屋での記念撮影、右:金閣寺拝観
uminoniji_12.jpg uminoniji_13.jpg
左:きぬがさ会館で昼食会、右:京都生協本部で送別会

※今回の活動は京都新聞福祉活動支援助成を受けています

コープ祝園駅で本場の阿波踊りを実演!

2013年8月23日

京都生活協同組合

 8月18日(日曜)、今年も阿波踊りの実演をコープ祝園駅で行いました。
130823_awaodori.jpg  
 「コープにがり充てん豆腐」でおなじみの徳島県「さとの雪食品株式会社」と協力し、鳴門市阿波踊振興協会所属の「鳴潮連(メイチョウレン)」に実演いただきました。

聖母女学院短期大学で食育料理教室を開催!

2013年8月23日

京都生活協同組合

 8月22日(木曜)、京都生協の「たべる*たいせつ」の取組みの一環として、聖母女学院短期大学食品栄養専攻食育ボランティアの学生と一緒になって料理教室を開催しました。
130823_00.jpg
 聖母女学院短期大学を会場に、「はな巻きずし」「お肉のまきまき」「ブドウゼリー」を学生と子どもがペアになって作りました。
 料理の前には、学生の皆さんから「手の洗い方」などを教えてもらいました。また包丁の取り扱いについては「切り方」だけでなく「置き方」なども教えていただきました。
その後調理室に移動し、「ブドウゼリー」「はな巻きずし」「お肉のまきまき」の順に作りました。
巻きずしは最初はなかなか巻けずに苦戦していましたが、何回も巻いているうちにとっても上手になりました。お肉のまきまきを焼くときには、油がはねてちょっとどきどきしながら焼きました。
 おいしくできたランチをみんなで食べたあと、学生の皆さんから「野菜やくだものについてのいろいろ」クイズがあり、とても楽しみながら学ぶことができました。
 このあと子ども達は「料理教室修了書」を授与されました。
 最後に聖母女学院短期大学の西先生から「おなかいっぱいで動くのいやだと思っているでしょうが、いつもお母さんはそんな中お片付けをしています。みんないっしょにお皿洗いをしましょう!」と声がかかり、一斉に片付けを行い料理教室は終了しました。

130823_01.jpg 130823_02.jpg
左:手の洗い方を教えてくれました。 右:ペアのお姉さんとがんばるぞ?。

130823_03.jpg 130823_04.jpg
左:はな巻き寿司はむずかしかったけれどみんなとっても上手に巻けました。
右:お肉を焼くのは油がはねてびっくりしたけどがんばりました。

130823_05.jpg 130823_06.jpg
左:おいしいランチができました。 右:みんなでカンパ?イ
 
130823_07.jpg 130823_08.jpg
左:自分で作ったランチは味も格別。 右:料理教室修了書授与式の様子

水生生物観察会を開催!

2013年8月22日

京都生活協同組合

JA京都にのくにと協力して綾部市の上林川や田んぼの生物観察会をしました。 130822_1.jpg

 約40人の親子が、2リットルのペットボトルを使って捕獲器を作りました。また、たもやバケツを持って川に入り、石をひっくり返したり草をゆすったりして水中の生物を捕まえました。他にも地元のお米生産者さんとの交流し、お米や農業のことも知ることができました。
130822_2.jpg 130822_3.jpg
左:捕獲器の作成中   右:作った捕獲器を仕掛けます

130822_5.jpg 130822_6.jpg
左:河原でお弁当をひろげて  右:地元の方との交流会

いわて生協よりお礼の色紙が届きました

2013年8月22日

京都生活協同組合

 いわて生活協同組合より、「ふれあいサロン」で活用いただくために7月に送付したお菓子への、お礼の色紙が届きました。
iwateshikishi0.jpg
いわて生協からは以前もお礼の人形をいただきました
7月31日「いわて生協よりお礼が届きました」

 京都生協は、今後も被災地への息長い支援に取り組みます。

震災支援の活動カンパ協力のお願い
 震災復興支援は今後も継続し、長期にわたる活動になります。この支援活動への「カンパ」を組合員の皆様に呼びかけます。ぜひご協力ください。
*適正な管理をするために、組合員理事2名、常務理事1名で「活動カンパ」管理委員会を設けます。

「東日本大震災支援の活動カンパ」の使途について
■ 被災地生協からの要請に基づく物資の調達費用。
■ 組合員への震災支援の広報活動。
■ 組合員・職員の震災ボランティア活動を支援する費用。
■ 京都に避難している被災者を支援する活動。

【共同購入・個人宅配】一口100円 の募金を受け付けています。
注文書に注文番号を記入、またはeフレンズ(インターネット注文)の 「注文番号で注文」で注文番号を入力してください。

6ケタ注文番号 : 294730 ※注文個数1を記入で100円、5を記入で500円

【店頭募金】 専用募金箱を設置しています。

募金への御礼

2013年8月13日

京都生活協同組合

「くらしの助け合いの会」への募金(4月)および、平和募金(5月・6月)についての報告をさせていただきます。

◆くらしの助け合いの会」への募金
  総額 544,559円

◆平和募金
  総額 1,537,726円(7月11日現在)

募金にご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
活動費等として有効に活用させていただきます。

福祉拠金「もくもく」の助成金申請を受け付けます

2013年8月13日

京都生活協同組合

 「もくもく」は京都生協の福祉活動助成のための拠金として活用されています。
京都生協の福祉活動グループからの、助成希望の申請を下記のとおり受け付けます。
福祉事業部の安永まで電話でお申し込みください。申請書をお送りします。

◆助成対象=組合員活動で自主的、自発的な福祉活動を行なっているグループ
◆申請締め切り=8月23日(金)
◆申し込み・問い合わせ先=福祉事業部
◆電話075−465−6882(担当:安永)
※結果については、拠金運営委員会で検討・決定の後、各申請先に知らせします。

京都生協公式facebookページを始めました

2013年8月 5日

京都生活協同組合

京都生協公式Facebookページを開設しました。

facebookcode.jpg
https://www.facebook.com/kyotocoop
順次情報をアップしますので、ぜひ一度お立ち寄りください!