« 2015年3月 |2015年4月 | 2015年5月 »

NPT再検討会議成功へ向けて 2

2015年4月30日

京都生活協同組合

4月27日国連本部国連本部 のロビーで、原爆展が始まりした。
150430NPT.jpg

この原爆展はNPT再検討会議の会期に合わせて開催され、全国の生協から募金を使って制作された多くパネルが飾られて います。開催初日は被爆者による証言活動が行われ、夕刻からはオープニングレセプションも開催されました。
150430NPT1.jpg 150430NPT2.jpg

NPT再検討会議成功へ向けて 1

2015年4月28日

京都生活協同組合

4 月 26 日、 NGOの共同行動集会と平和パレードに参加
150427NPT0.jpg
横断幕を持ち行進する被団協代表団と生協代表団

150427NPT01.jpg 午後1 時からユニオンスクエアで開かれた NGO の共同行動集会に参加しました。アメリカ・イギリス・メキシコ・フィリピンなど各国のスピーカーに続いて日本被団協の中村雄子さんが「ノーモアヒロシマ・ノーモアナガサキ・ノーモアヒバクシャ」を訴え、広島市の松井市長も登壇して、「核兵器廃絶にむけて平和のうねりを作り出していこう」と訴えました。
 午後2時30分ユニオンスクエアをパレードが出発。生協の代表団も被爆者の方々とともに 3番街を行進しました。各生協が日本から準備してきた横断幕や折り鶴などを持ち、核兵器廃絶への思いをアピール、国連本部近くのダグ・ハマーショルド広場まで行進しました。

ユニセフ「バヌアツ緊急募金」へのご協力のお願い

2015年4月28日

京都生活協同組合

太平洋諸島の国バヌアツ共和国が、2015年3月13日の夜から翌14日の朝にかけて、サイクロン・パムの直撃より大きな被害を受けました。現地では、およそ8万人の子どもたちが被災しています。日本ユニセフ協会は、この被害に対応するユニセフ活動を支援するため「自然災害緊急募金(バヌアツ・サイクロン被害)」を呼びかけています。
 これを受けて京都生協でも、組合員のみなさまへ緊急募金を呼びかけます。ご協力をよろしくお願いいたします。

□募金方法
・5月1回、5月2回の宅配注文書にて以下の番号で募金できます。
 注文番号:1125 日本ユニセフ緊急募金(1と記入いただくと100円の募金ができます)

・たまったポイントからの募金は
 注文番号:279960 (1と記入いただくと100円の募金ができます)

□問い合わせ:京都生協組織運営部 でんわ075-672-6304

サイト更新情報:宅配事業パート・アルバイト募集ページの更新等

2015年4月27日

4月27日からのサイト更新情報です。

宅配事業パート・アルバイト募集ページ:山城支部の募集を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:5月2回 播州手延べそうめん

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

NPT再検討会議へ向けて京都生協の代表が出発!

2015年4月24日

京都生活協同組合

「核兵器は一刻も早く廃絶を!」
京都生協組合員の思いをニューヨークに届けます

150424_NPT01.jpg京都生協からNPT(核不拡散条約)再検討会議へ向けて派遣される代表の日比さんと岡さんが、渡邉理事長をはじめ京都生協組合員・役職員に見送られ、ニューヨークへ出発しました。現地では日本から参加の被爆者をサポートしながら、世界中から集まった人々と一緒に核廃絶へ向けたアピール行動に参加します。

写真左から日比さん、岡さん
  前回参加した金井さん

NPT再検討会議は4月27日から開催されます。今後代表二人の、現地での取り組みを紹介いたします。
150424_NPT0.jpg

見送りの皆さんと一緒に記念撮影

「江崎グリコ プリッツ(マイルドサラダ)」等の「乳」アレルギー表示漏れに関するお詫びとお知らせ

2015年4月23日

京都生活協同組合

 いつも生協をご利用いただきありがとうございます。
 さて、標記商品について、取引先の江崎グリコ株式会社より自主回収の連絡がありました。理由は、「乳成分」のコンタミ表示(製造ラインで乳成分を含む製品を生産している旨)はあるものの、原材料表示に乳アレルギーに関する表示が漏れていることが判明したためです。表示漏れがあったのは、「プリッツ(マイルドサラダ)25g」、「プリッツ(ラーメン味)55g」、「プリッツ(ホタテ味)55g」です。
 宅配事業では2014年11月1回「ポッキー詰合せ10種類アソート」詰合せのうち、1種類「プリッツ(マイルドサラダ)25g」が該当します。
 店舗事業では、「プリッツ(マイルドサラダ)25g」、「プリッツ(ラーメン味)55g」、「プリッツ(ホタテ味)55g」が該当します。
 つきましては、乳アレルギーのある方は喫食をお控えいただき、次回配達時(次回来店時)に配達担当者(店舗サービスカウンター)までご返品くださるようお願い申し上げます。相当分の商品代金をお返しします。なお、乳アレルギーのない方が喫食いただく分には問題はございません。

京都モデルファーム運動の協定に調印しました

2015年4月20日

京都生活協同組合

 4 月 19 日(日曜)京丹後市の丹後王国「食のみやこ」(旧丹後あじわいの郷)で、京丹後市袖志の棚田を守るための「京都モデルファーム活用協定」の調印式を行いました。
150420kyoutei0.jpg
写真左から京丹後市中山市長、袖志棚田保存会平井会長、京都生協渡邉理事長、農業会議草木会長、京都府山田知事

150420kyoutei01.jpg 取り組みの概要は「袖志の棚田の保全・活用」「農村景観や環境の保全、農地・農業の多面的機能の維持」「栽培・管理・収穫等農作業の協力」「地域の活性化につながる協力」です。
 渡邉理事長は挨拶の中で「この美しい袖志の棚田を後世にも伝えていく、その一端を私たちが担えることは大変光栄に思います」と述べました。5月には組合員が参加して、棚田で田植えを行う予定です。

150420kyoutei02.jpg
協定の関係者全員で記念撮影

5月1回くらしのサプリ掲載、(株)京都きものプラザ「大B反市・振袖大祭典」開催中止のお知らせ

2015年4月20日

(株)京都コープサービス
コープ文化サービス

いつも生協ならびに(株)京都コープサービスをご利用いただきありがとうございます。
弊社が斡旋する(株)京都きものプラザが自己破産申請の準備に入ったことに伴い、2015年4月29日(水曜)から5月6日(水曜)に京都きものプラザ本社にて開催予定の「大B反市・振袖大祭典」は開催中止となりました。お詫びしてお知らせさせていただきます。


○お問い合わせは
コープ文化サービス
フリ?ダイヤル 0120-075-502
受付時間 午前9時30分?午後5時30分(土曜・日曜・祝日 休み)

亀岡「旭の森」森林保全活動体験と里山観察会を開催

2015年4月20日

京都生活協同組合

4月18日(土曜)亀岡市旭町で、組合員34人が参加して森林保全活動を行いました。今回は体験企画として親子での参加を募集し、11人の子どもたちが里山の自然を体験しました。
150420hozenkatudoh0.jpg

 参加者は、午前9時に旭町コミュニティセンターに集合し、松尾神社までの自然を観察するグループ(親子グループ)と保全活動作業道の階段作りグループに別れて出発。
 親子グループは神社境内の山桜や、紅葉の新緑を観察しながらゆっくりと参道を登上がりました。同行した京都府南丹広域振興局職員より森の植生等について説明いただきました。
 階段作りグループは作業道の急な個所へ階段作りを行い、作業終了後は湯谷山の頂上までの作業道を点検しながら上がりました。
 お昼前にはコミュニティセンターへ戻り、丸太切り大会を開催。直径15センチメートルほどの丸太を150グラムを目指して切り分けました。
 昼食後、前回の保全活動で伐採したコナラの木を使って、シイタケの菌打ち体験会を開催。参加者は2年後シイタケが出てくることを楽しみに、一人1本ずつホダ木を持ち帰りました。

150420hozenkatudoh05.jpg 150420hozenkatudoh06.jpg 150420hozenkatudoh07.jpg
左:道整備の様子、中:できあがった階段、右:見晴らし台から麓を望む

150420hozenkatudoh01.jpg 150420hozenkatudoh02.jpg
丸太切り競争の様子、今回かなり太めの丸太でした

150420hozenkatudoh03.jpg 150420hozenkatudoh04.jpg
シイタケ菌打ちの様子、ドリルで穴をあけて菌コマを打ち込みます

参加者(子ども)の感想
・神社までのみちが、たんけんみたいでたのしかったです。
・丸太を切るのはたいへんだったけど、切れたときはうれしかった。
・上手にシイタケ(のコマ)が入れられてよかった。
参加者(大人)の感想
・子どもたちはお土産のほだ木を見るたびに、今日のことを思い出してくれるはずです。
・整備した山の散策ができるようになれば、もっと楽しいだろうと思います。
150420hozenkatudoh10.jpg
※京都生協は2006年に京都モデルフォレスト協会へ加入し、2010年に「森林の利用保全に関する協定」を締結して、亀岡市旭町での森林保全活動を継続しています。

サイト更新情報:組合員行事・イベント告知ページ等の更新

2015年4月20日

4月20日からのサイト更新情報です。

組合員行事・イベントの告知:京都府内で取り組む組合員イベント等を紹介しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:5月1回 国産ポークあらびきウインナー

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

京都生協本部屋上でミツバチ・プロジェクトが始まりました

2015年4月14日

京都生活協同組合

京都生協本部屋上にミツバチの巣箱が2つ設置されました。今ミツバチたちは花の蜜を集めるために、屋上を飛び回っています。
150414mitsubachi0.jpg

巣箱は、養蜂を行うKEMミツバチ・プロジェクトより要望を受け設置したものです。蜜を採る等の作業はKEMミツバチ・プロジェクトが行います。

※ミツバチ・プロジェクトとは
150414mitsubachi01.jpgミツバチを飼うことで都市部でも持続可能な生態系の循環を構築する、という取り組みです。都会でミツバチを飼うことで草花等の受粉が行われ、やがて実をつけます。それにより野鳥たちが都会にやってきて害虫を食べてくれたり、種を遠くまで運んでくれます。やがて周辺に緑や草花が増えていく、また都会の緑化が進みヒートアイランド現象に歯止めをかけるというストーリーです。加えて養蜂により収穫された蜂蜜を商品化し、経済効果も期待するというものです。

サイト更新情報:組合員コールセンターの募集を追加など

2015年4月13日

4月13日からのサイト更新情報です。

http://www.kyoto.coop/pa/sibu.html:組合員コールセンターなどの募集を追加しました。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:5月1回 釜揚げ桜えび

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

コープ西陣で、使用済てんぷら油のペットボトル回収を始めました

2015年4月 9日

京都生活協同組合

150409nishijin%20oil0.jpg
西陣で、使用済てんぷら油のペットボトル回収を始めました

150409nishijin%20oil01.jpg 京都市は、使用済てんぷら油を行政施設を含め1747箇所(14年11月末現在)で回収しており、1年に約19万リットルを回収し、バイオディーゼル燃料に精製のうえ、市バスやごみ収集車に使用することで、年間約3200トンのCO2を削減しています。

 このたび、回収量のさらなる増加のために、京都生協の店舗での回収について協力依頼があり、4月7日からコープ西陣で回収をスタートさせました。今後、京都市内の数店舗でスタートの予定です。

 使用済の天ぷら油を、500ミリリットルのペットボトルに入れて、回収容器に投入ください。

サイト更新情報:放射性物質検査結果を更新など

2015年4月 6日

4月6日からのサイト更新情報です。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:4月4回 ほうじ番茶・新丹波黒豆きな粉

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

京都市動物園にコープのパネルが設置されました

2015年4月 1日

京都生活協同組合

4月1日、京都市動物園にコープのパネルが設置されました。
top1.jpg
京都生協は、京都市動物園のサポーター登録をしています。看板は正門入口を入ってすぐ、アムールトラのおりの壁に取り付けられています。
150401kanban1.jpg

ぜひ京都市動物園に来園いただいて、コーすけを探してください!

東日本大震災支援の活動カンパのご報告

2015年4月 1日

京都生活協同組合

 2014年度(2014年3月21日?2015年3月20日)の「東日本大震災支援の活動カンパ」は1,286,981円となりました(2015年3月20日現在)。ご協力をありがとうございました。

 京都生協は今後も東日本大震災復興を支援します。
 組合員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

「東日本大震災支援の活動カンパ」の取り組みや
「活動カンパ」管理委員会についてはこちら ↓
震災支援の活動カンパ協力のお願い!