« 2015年6月 |2015年7月 | 2015年8月 »

「いつもの暮らしから考える憲法」木村草太さん学習会を開催

2015年7月28日

【詳しくはこちら】

被災地生協へ京都のお菓子を送りました

2015年7月30日

京都生活協同組合

7月13日いわて生協、みやぎ生協、コープふくしまへ、京都のお菓子を送りました。  被災地各生協は現在も仮設住宅でのサロン活動を継続しています。その活動で活用いただくために、今回は京都生協のギフトで取引のある甘春堂の「豊太閤」「撓しほり」を送付しました。
houtaikou-big.jpg bc8de10f28f54f864223708f605db4266b2796ef.jpg

写真左:「豊太閤」(柚子あん)、右:「撓しほり」(黄味あん)

 京都生協は今後も東日本大震災復興を支援します。
 組合員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

「東日本大震災支援の活動カンパ」の取り組みや
「活動カンパ」管理委員会についてはこちら ↓
震災支援の活動カンパ協力のお願い!

サイト更新情報:環境のとりくみページを更新等★

2015年7月18日

7月18日からのサイト更新情報です。

毎月の環境の取り組み:リサイクルデータ報告を更新しています。

地域のイベント案内:南ブロック・東ブロックのイベント案内を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:8月1回 大隅産うなぎ蒲焼(タレ・山椒付)

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

向日市と見守り活動の協定書を締結しました

2015年7月15日

京都生活協同組合

 7月15日(水曜)に京都府乙訓総合庁舎で、京都府山城広域振興局、向日市との間で「山城ふるさとを守る活動に関する協定」を締結しました。
150715mukoushi0.jpg
左から向日市安田市長、京都生協畑理事長、山城広域振興局藤澤副局長

 向日市では全世帯の2割にあたる約4300世帯に京都生協の宅配を利用いただいています。また50世帯に月?金曜日の夕食用のお弁当を配達しています。

150715mukoushi01.jpg この協定は生協の配達時に、「配達した商品が置きっぱなしになっている」「ポストに新聞や郵便物がたまっている」などの異変を感じた場合に、向日市へ通報するという取り組みです。通報後は、向日市が対応し、結果は生協へ報告されます。

参加した京都生協役職員も加わり記念撮影↑

きょうされん京都支部と京都生活協同組合2015年度全体協議会「作業所さんを知ってみよう」を開催しました

2015年7月10日

京都生活協同組合

7月6日(月)、ハートピア京都で、きょうされん京都支部と京都生活協同組合2015年度全体協議会-作業所さんを知ってみよう-が開催されました。当日は、きょうされん、作業所の方々と京都生協理事、職員、組合員の参加で、120名を超える参加となりました。オープニングは西京極作業所 加音(かのん)メンバーによるトーンチャイムの美しい演奏で幕を開けました。
image001.jpg image003.jpg

image005.jpg2014年度活動のまとめと2015年度の方針についてきょうされん京都支部事務局次長の小谷さんよりご報告いただき、国会請願署名と国会請願行動についてもわかりやすくお話しいただきました。

image007.jpg image009.jpg
そのあと、きょうされん運動のあゆみと全国大会について、きょうされん京都支部副支部長の西村さんより熱くお話しいただきました。京都の地で作業所の運動がどのように広がっていったのかをスライドの写真を見ながら分かりやすく聞かせていただきました。

image011.jpg image013.jpg
今回の全体協議会では作業所さんの製品をブース出店していただき、その場で商品の買物をしながら各作業所さんと京都生協組合員、職員が楽しく交流することを目指しました。
当日は11の作業所さんの出店ブースが会場の周りをぐるりと囲んでとても楽しくにぎやかに交流することが出来ました。また、途中からはきょうされんの村井さんと司会の川瀬理事が会場中を突撃インタビューして回り、とても楽しいひと時となりました。

image015.jpg image017.jpg

最後はきょうされん提携ソング『輝け明日』をみんなで歌って、これからも一緒にとりんでいくことを確認しあいました。

国際協同組合デー京都集会で宅配運営部の教育トレーナーが発表しました

2015年7月10日

京都生活協同組合

150710yosoduka.jpg 7月8日(水曜)、キャンバスプラザ京都で開催された「国際協同組合デー第26回京都集会」で、宅配運営部の教育トレーナー四十塚匡が仕事を通じて、学び、めざすことについて発表しました。
 2013年に入協し宅配担当で学んだこと、また現在パート職員の教育トレーナーとして、指導する相手とお互い成長していこうと頑張っていることなどを報告しました。
 当日はその他、漁協、農協、森林組合で活躍されている皆さんが発表されました。


※国際協同組合デー:毎年7月の第1土曜日に、全世界の協同組合員が心を一つにして協同組合運動の発展を祝い、平和とより良い生活を築くために、運動の前進を誓い合う日と位置付けられています。1922年10月、ドイツ・エッセン市で開催されたICA(国際協同組合同盟)中央委員会が国際協同組合デーの制定を決議し、翌1923年には第1回目のデーが世界22カ国で祝賀されました。その後、世界各国で祝典や講演会などが継続して行われています。

「活動会員大募集中!」 あなたのお力をお貸しください!

2015年7月 8日

京都生活協同組合
くらしの助け合いの会

「くらしの助け合いの会」ってご存知でしょうか?
「困っているなら、家事のお手伝いするよ!」「困った時には、組合員どうし助け合いましょう!」ということで29年前に始まりました。3月で2226人の会員になりました。
 「けがをしたので手伝ってほしい」「年をとって思うように掃除ができなくなってきた・・・」「双子が産まれました。食事づくりと洗濯を手伝ってほしい」などの依頼をお受けしています。
何か特別なことをしていただくのではなく、日頃みなさんがお家でされているお掃除や洗濯、食事作りなどでお手伝いいただく活動です。
利用希望者は多いのですが、お手伝いいただける活動会員さんが足りません。
お手伝いいただけませんか!

申し込み・問い合わせ
くらしの助け合いの会⇒ホームページ
でんわ075-465-6886
月曜?金曜午前10時?午後4時(土日祝休)

きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ

2015年7月 7日

京都生活協同組合

 京都生協の宣伝広告の企画・制作にご協力いただいてる株式会社きかんしエムエス様より、京都生協の東日本大震災復興支援活動カンパとして25万8500円をいただきました。
150707adukari.jpg
写真:きかんしエムエス小牧俊典社長(右)よりカンパをお預かりしました。

 きかんしエムエス様では業務の奨励事例に対し表彰されており、今回社員様からの「表彰の報奨金の半分を大震災への復興活動カンパにしてはどうか」という提案を採用されたことによるものです。

きかんしエムエス様からはこれまでも同様に支援カンパをいただいております。
・2014年8月4日:きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ
・2013年10月10日:きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ
・2013年4月11日:きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ
・2012年10月2日:きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ
・2012年1月10日:きかんしエムエス様より復興支援活動カンパ

コープカレッジ「大原先生時短クッキング教室」を開催

2015年7月 7日

京都生活協同組合

組合員活動「第2回コープカレッジ」が京の食文化ミュージアム・あじわい館(6月30日)と、舞鶴市中総合会館(7月2日)の2会場で開催され、合わせて約70名の組合員が参加しました。
コープカレッジに登録した組合員が、学び、交流する企画で、6月に開催された第1回目では料理研究家の大原千鶴先生をお招きし「時短クッキング」をテーマに、先生が料理で大切にされていることや秘訣についてお話しいただきました。
150707oohara0.JPG

今回の第2回講座では、時短クッキングの実践講習会となりました。季節の野菜を手早くおいしく調理する「大原流フライドポテト」や「トマトのすりすり」、「きゅうりのおつゆ」などデザートも含めて9品を教えていただきました。その後、参加者も一緒に調理し、手間を省きつつ素材の味をより引き出す献立を楽しみました。

150707oohara01.JPG 150707oohara02.JPG
大原先生に料理のコツを説明いただきながら調理実演見学

150707oohara03.JPG 150707oohara04.JPG
グループに分かれて実践調理(左)、出来上がった料理(右)

150707oohara05.JPG 150707oohara06.JPG
地場野菜を使って手早く調理されたお料理を味わいながら参加者同士で料理の話題に花が咲きました。

被災地生協のボランティア活動を支える募金にご協力ください

2015年7月 6日

京都生活協同組合

被災地生協のボランティア活動を支える募金にご協力ください!

 東日本大震災の発生以降、全国の生協は力を寄せ合って震災支援に取り組んできました。発災から4年が経過しましたが、被災地の仕事や住居の復興は依然として歩みが遅く、一方で現地のボランティア活動は減りつつあるのが実情です。
 そのような中で、被災地の3生協(いわて生協、みやぎ生協、コープふくしま)では、仮設住宅での「サロン活動」をはじめとする、ボランティア活動に継続して取り組んでいます。住み慣れた土地を離れざるを得なかった避難者の中には、外出を避けて孤立しがちな方も増えており、これからも一人ひとりに寄り添って支えることが求められています。
 震災を風化させることなく、被災された方々を支援し続けるために、「被災地生協のボランティア活動を支える募金」へのご協力をお願いいたします。

 今回の募金は、日本生協連を通じて全国の生協に協力が呼びかけられています。
 京都生協はその趣旨に賛同し、組合員のみなさまに「被災地生協のボランティア活動を支える募金」への協力を呼びかけます。

■共同購入・個配での募金方法
 7月4回?8月2回のOCR注文用紙で募金できます。
☆自動引落としの方/商品代金と一緒に次回引落としさせて頂きます。
☆現金支払いの方/次回のお支払い袋に募金名・募金額が記載されていますので商品代金とともにお支払い袋にご入金ください。
1507hisaitibokin.jpg

・ポイントによる募金
 利用メリットでたまったポイントから募金する場合は、4月5回?5月3回の共同購入・個配注文書の6ケタの注文番号記入欄に「279960」の番号と口数をご記入下さい。

■店舗での募金方法
 サービスカウンターに募金箱を設置しています(7月13日から8月7日まで)

※集まった募金は全額、日本生協連を通じて全額被災地へ送金します

サイト更新情報:原発事故に伴う放射性物質への対応について等を更新

2015年7月 6日

7月6日からのサイト更新情報です。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:7月4回 たまねぎ小判揚げ天ぷら、舞鶴直送ミニごぼう天

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

声のキャンバスの“音訳”ボランティア大募集!

2015年7月 5日

京都生活協同組合

お買いものサポーター「みちくさ」は、視覚に障害をおもちのリスナー約60人に、生協の商品案内を読みあげて録音したCD「声のキャンバス」をお届けしています。
利用を始められた方からは、「こんなにたくさん商品があることを知り驚きました。色々と頼もうと思います」「チケットや日用品の案内を毎回楽しみにしています」「お家まで運んでもらえるのでとても楽です」などたくさんの喜びの声をいただいています。
本を読むのが好きな方、音読に興味をお持ちの方、ボランティアに関心をお持ちの方、是非お手伝い下さい。パソコンがあれば必要な機器をお貸しします。

問い合わせ=
福祉ネットワーク担当(やすなが)
 でんわ・ファックス075−465−6882

コープ城陽リフレッシュオープン!

2015年7月 3日

京都生活協同組合

 本日、コープ城陽がリフレッシュオープンしました。
店内改修にて売り場をリフレッシュし、より買物しやすく便利な品揃えが増えました。
%E5%BA%97%E8%88%97%E5%A4%96%E8%A6%B3DSC03208.JPG

 今回、新しく畜産テナント「高見牧場」の対面販売がスタートしました。人気の地元野菜コーナーは、新たな農家さんを加えてパワーアップ!「おそうざいコーナー」も品揃えを広げました。
%E9%AB%98%E8%A6%8B%E7%89%A7%E5%A0%B4DSC03211.JPG %E5%9C%B0%E7%94%A3%E5%9C%B0%E6%B6%88DSC03238.JPG
 畜産テナント「高見牧場」(左)、地場野菜コーナー(右)
%E5%BA%97%E5%86%85%E8%B3%91%E3%82%8F%E3%81%84DSC03256.JPG %E5%9F%8E%E9%99%BD%EF%BD%86%EF%BD%82DSC03227.JPG
 開店直後の店内の賑わい(左)、     店長 魚山、副店長 本原(右)

休業中は大変ご不便をおかけしました。
地域の皆さまの日々の献立からハレの日の食卓まで頼りにされるお店となるべく職員一同、精一杯取り組んでまいります。皆様のご来店をお待ちしています。

夏の節電の取り組みについて

2015年7月 2日

京都生活協同組合

 京都生協では、今夏の電力需給逼迫への対応として、また、原子力発電に頼らないエネルギー政策を目指すために、子会社を含めグループ全体で使用電力削減に取り組みます。
 施設照明の一部消灯、エアコンの28度設定等を実施しておりますので、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

■組合員の皆さまに、「Let's 省エネチャレンジ!!」の参加を呼びかけています。
 詳しくはこちら⇒「Let's 省エネチャレンジ!!」ページ

「相続」はライフプランの最終章です。相続の基礎知識を学びましょう!

2015年7月 2日

京都生活協同組合

2015年1月に相続税が変りました。もしもの時に残された家族が安心して生活できるように、誰(遺族)に何(遺産)を残すのかを考えておくことは大切なことです。「相続」が「争族」にならないために、改定のポイントや相続、遺言の基礎知識を学びましょう。
講師は、組合員LPA(ライフプラン・アドバイザー)が担当します。

■日時:8月19日(水曜) 午前10時30分?12時30分
■開催場所:クオレ案内センター会議室   (コープ二条駅北側)
        JR・地下鉄「二条駅」下車徒歩3分
        地図はこちら⇒グーグルマップへ
■募集人数:20人
■申し込み締め切り:8月14日(金曜)
             ※定員になり次第締切ります
■申し込み・問い合わせ:共済事業部
    でんわ: 075?662−5100(担当:竹内)
    午前9時30分?午後5時(土日祝休)