« 2015年12月 |2016年1月 | 2016年2月 »

おやこ料理教室を開催!

2016年1月29日

京都生活協同組合
たべる*たいせつキッズクラブ

 1月24日(日曜)南ブロック地域の方を対象に、京田辺市中央公民館で「おやこ料理教室」を開催しました。大寒波の予報が出る中心配された降雪もなく、親子12組(大人13人と3歳から6年までの子ども16人)が元気に参加してくれました。160129kyotaryori0.jpg キッズクラブサポーターの講師のもと、野菜の切り方、だしのとり方などの基本を教わりながら、豚汁・浅漬け・出し巻卵・おにぎりを作りました。
160129kyotaryori01.jpg 160129kyotaryori02.jpg
 難しいところはお父さん、お母さんに手伝ってもらいがんばって作りましたが、出し巻卵はお母さんでも難しかったようです。思い思いの形に握ったおにぎりは、おいしそうで、お腹も空いていたのでしょう、待ちきれなくて「パクリ」と食べる子もいました。
 割りばしの使い方を聞いたあとみんなそろって「いただきます!」
 食後はクイズ学習をして、「料理名人」の認定書の授与を行いました。これを機会におうちでも「だし」をとってもらいたいと、おみやげに、昆布とかつおのだし1回分のセットを渡しました。
160129kyotaryori03.jpg 160129kyotaryori04.jpg
 参加者からは
「お料理だけでなく、野菜の切り方の名前、割りばしの割り方など、私も学ばせていただけました。」
「子どもは楽しかったとすごく喜んでいました。いつもは小食なのですが、びっくりするくらいたくさん食べていました。」
「家族みんなで参加できる料理教室は初めてでしたので、大変楽しく受講することができました。子どもたちはサポーターの方に『上手だね』とほめていただいてとても喜んでいました。」
などの感想をいただきました。

2015年度 平和活動交流会を開催しました

2016年1月29日

京都生活協同組合

 1月28日(金曜)京都テルサで、2015年度平和活動交流会を開催しました。『平和で輪っしょい!話っしょい!"私"にできる「平和」を知ること 伝えること  未来の子どもたちへ』をテーマに開催し、121人が参加しました。160129heiwa0.jpg160129heiwa01.jpg 記念講演では、日本被団協事務局次長 藤森俊希さんを迎え「ふたたび被爆者をつくらないために」をテーマにお話しいただきました。被爆の実相とともに世界における核兵器の実態の報告と合わせて、核廃絶に向け唯一の被爆国の日本が、核兵器をなくす取り組みの先頭にたち、知恵を出し合い行動することを呼びかけられました。続いて、NPT再検討会議代表派遣報告も行われました。その後、各地域で取り組んだ平和活動の報告と交流を行い、平和への思いを深め合いました。
 参加者は、「今日の聞き手は明日の語り手に」という藤森さんの言葉を胸に、子どもたちに平和な未来を残すために、これからも事実を学び、戦争や被爆の体験を継承していく役割を確認しました。
160129heiwa02.jpg 160129heiwa03.jpg
各地域で取り組まれた平和活動報告の様子(左)、展示ブースでは各地域でのとりくみを掲示(右)

 また、ユニセフの指定募金先となるミャンマースタディーツアーに代表派遣される福本桂子さんへ激励のメッセージが贈られました。160129heiwa10.jpg

コープ宇治神明リフレッシュオープン!

2016年1月22日

京都生活協同組合

 本日、コープ宇治神明がリフレッシュオープンしました。
160122shinmei0.JPG 店内改修で売り場をリフレッシュし、より買物しやすく便利で、くらしに役立つ品揃えを広げました。
 特に今回、冷蔵冷凍のショーケースを入れ替え、より環境に配慮したお店となりました。
160122shinmei02.JPG 
160122shinmei01.JPG
外装も塗り替えられました(左)、人気の地元野菜コーナーも充実しています(右)

160122shinmei03.JPG


右写真:荒木店長(左)と大森副店長(右)

 休業中は大変ご不便をおかけしました。
地域の皆さまの日々の献立からハレの日の食卓まで頼りにされるお店となるべく、職員一同、精一杯取り組んでまいります。皆様のご来店をお待ちしています。

コープ宇治神明についてはこちら⇒店舗のご案内&地図

わが家の省エネ・節電の工夫、大募集!

2016年1月18日

京都生活協同組合

Let's冬の省エネチャレンジ!
わが家の省エネ・節電の工夫、大募集!

 「室温20Cをキープ」「節水シャワーヘッドやこたつ下の断熱シート使いました!」など、取り組まれていることをファックスまたはメールでお寄せ下さい。
2月26日(金曜)までに投稿いただいた方の中から抽選で50名様に300ポイントをプレゼント!
※当選者の発表はお届け表でのポイント付与をもって代えさせていただきます。お店のみご利用の場合はコープルカードへのポイント加算券を送付いたします。

◆投稿はこちらから↓
ファックス:075(661)4311  または
Eメール:coop-eco@kyoto.co-op.jp
※お名前・出資番号・電話番号・ニックネームをご記入ください。

コープの装い・新春ジュエリーセレクション

2016年1月25日

(株)京都コープサービス
コープ文化サービス

2月2回(1月25日より配布)「コープの装い・新春ジュエリーセレクション」
おすすめ商品満載です!
・「大珠花珠あこや真珠(輝珠)」ネックレス、イヤリング・ピアス各セットを掲載!
 フォーマルやいろんなシーンのご準備にいかかでしょう?
・「クロスフォーニューヨーク」ダンシングストーンペンダントネックレスは2アイテムを掲載!
 人気のデザインです。プレゼントにもおすすめです!
・他、毎回好評のピアリングなども掲載しております。

○詳しくは、2016年2月2回「新春ジュエリーセレクション」をご覧ください。
  お問い合わせ:コープ文化サービス
  フリーダイヤル:0120(075)502
   (受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分 土曜日曜祝日休み)

住まいの初売り!半額セールのお知らせ

2016年1月18日

コープハウジング

コープハウジングおすすめの水廻り商品を選りすぐりました。
組合員様価格がメーカー希望小売価格より40%から60%OFF!ぜひご利用くださいませ。

【おすすめ商品のご紹介】
・コープオリジナルキッチン・・・まるごと取替えならこちらがおすすめです。
収納たっぷりお手入れラクラクです。
・TOTOシステムバス・・・保温性抜群!魔法びん浴槽、お掃除ラクラクほっカラリ床。
・省エネ給湯器・・・ガスならエコジョーズ、電気ならエコキュートで光熱費節約しましょう。
・超お買い得洗面化粧台・・・1面鏡や3面鏡、選んでいただけます。
・節水、節電タイプのトイレセットやエクステリアなどもございます。

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル0120(818)395
詳しくはコープハウジングのトップページから2月1回配布のくらしのサプリをご覧ください。

介護福祉士実務者研修 受講生募集!

2016年1月 8日

京都生活協同組合
福祉事業部

150109fykushi.jpgチラシ.pdfはこちら

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2016年1月 6日

京都生活協同組合は今回の朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対して抗議を表明しました。

くわしくはこちら⇒ファイルをダウンロード

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2016年1月 6日

朝鮮民主主義人民共和国
朝鮮労働党第一書記  金正恩 殿

京都生活協同組合
理事長 畑 忠男

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

 貴国は、2016年1月6日に、4回目の核実験を実施しました。世界の平和と核兵器廃絶を願う国際世論に反する暴挙として強く抗議します。

 核兵器廃絶を求める世界の国の人々は、過去の悲惨な歴史を繰り返さないために、永年にわたり核兵器廃絶にむけて粘り強く取り組んでいます。こうした努力に背を向けて核実験を強行したことは、核兵器の悲惨さを体験した唯一の国である日本の生活協同組合として断じて許すことはできません。

 私たちはいかなる国の核実験にも反対します。貴国に対し、国連決議や国際法に反する核実験の中止、核兵器開発計画の放棄と核拡散防止条約への復帰、核兵器廃絶を求める国際世論に誠実に応えることを強く求めます。

以上

「くらしを守る取り組みを支える募金」の御礼とご報告

2016年1月 5日

京都生活協同組合

 昨年、取り組んだ「くらしを守る取り組みを支える募金」は、総額139万1200円(2015年12月11日現在)となりました。
 ご協力いただき厚く御礼申し上げます。
 この募金は、暮らしの安心を実現するための取り組みや、税・社会保障を考える取り組みの学習・宣伝費用・京都消費者大会、母親大会などの参加費用、および分担金として活用されます。

新しいカードへの切替をお願いします

2016年1月 4日

京都生活協同組合

newcard01.jpg 新たなポイントシステム導入に伴い、コープルカードの切り替えが必要です。なにとぞご協力ください。

 カード切り替えは店舗の特設コーナーで行いますnewcard02.jpg

くわしくはこちら⇒ご案内チラシ.pdf

ユニセフお年玉募金にご協力お願いします

2016年1月 4日

京都生活協同組合

無限の可能性 守りたい 母から子へ つながる命
unicef2015_2.jpg

 ユニセフは150以上の国や地域で子ども達を守る仕事をしています。
 日本の子ども達が「自分がもらったお年玉の中から世界のお友だちのために」。大人たちが「世界の子ども達のお年玉として」。そのような思いを大切に、生協では毎年「ユニセフお年玉募金」にとりくんでいます。

 今年度より、指定募金先はラオスからミャンマーに変わります。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
ユニセフお年玉募金チラシ.pdf

ocrunicef.jpg◆宅配での募金方法
1月3回から2月3回の注文書にて募金を受け付け。
注文書に口数をご記入ください。
eフレンズ(インターネット注文)でも募金を受け付けます。
※ポイントからの募金もOKです。
◆店舗での募金方法
1月4日から2月末まで、お店のサービスカウンターに募金箱を設置しています。