« 2016年2月 |2016年3月 | 2016年4月 »

童話館ぶっくくらぶ(絵本の定期便)入会受付中!

2016年3月30日

京都コープサービス
コープ文化サービス

親と子の童話館ぶっくくらぶ(絵本の定期便)をおすすめします!
『入会してよかったなと思うところは、知らなかった絵本や自分では見つけられなかったと思う絵本が届くことです!どの絵本も・・・・・(続きは4月2回サプリ掲載中)』
組合員さまからいただいたうれしい感想も掲載しております♪1603bookclub.jpg

 子どもが絵本と仲良しになり心豊かに育つためには、ある程度継続的な出会いが必要です。
 お子さまの成長に合わせて童話館が絵本を選びぬき、ご要望に応じて月1冊から2冊、1年間定期的にお届けします。祖父母と孫の心の架け橋にもなる絵本はプレゼントとしてもおすすめです。
 また、資料請求・お申込みともにチラシ掲載期間外でも可能です。
 ※詳しくは、4月2回「くらしのサプリ」(2ページめ)をご覧ください。

 童話館ぶっくくらぶについてはこちら⇒童話館ぶっくくらぶホームページ

 お問い合わせ:コープ文化サービス
フリーダイヤル:0120(075)502
(受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分 土曜日曜祝日休み)

お買いものサポートカーを運行しています

2016年3月30日

京都生活協同組合

 ご自宅近くからコープのお店までを送迎するワンボックスカー「お買いものサポートカー」を運行中です。現在コープ醍醐石田、コープながおか、コープ城陽から片道20分程度の地域で送迎しています。support02.jpg
 手数料無料、京都生協組合員ならどなたでも利用できます(ご利用には事前登録が必要)。

 ■現在コープらくさい周辺で、お買いものサポートカーの利用者を募集しています!
 くわしくはこちら↓
rakusai1603_1.jpg rakusai1603_2.jpg

 現在運行しているコープ醍醐石田(でんわ:075-571-1211)、コープながおか(でんわ:075-955-2001)、コープ城陽(でんわ:0774-55-4626)でも利用者募集中です。
 ぜひお問い合わせ・申し込みください。

被災地生協へ京都のお菓子と色紙を送りました

2016年3月25日

京都生活協同組合

3月25日いわて生協、みやぎ生協、コープふくしまへ、京都のお菓子と京都生協のエリア会メンバーの皆さんのメッセージを送りました。
被災地各生協は現在も仮設住宅でのサロン活動を継続しています。その活動で活用いただくために、今回は京都生協のギフトで取引のある伊勢源六たちばなやの「黒豆まんじゅう」を送付しました。f7b6dee541034f2ab19da3759511c9435e96ea2c.jpg

このサロン活動の取り組みへむけて、京都生協のエリア会メンバーの皆さんがメッセージを寄せ書きしてくれました。その色紙も合せて送付しています。shikishi1603.jpg

京都生協は今後も東日本大震災復興を支援します。
組合員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

「東日本大震災支援の活動カンパ」の取り組みや
「活動カンパ」管理委員会についてはこちら ↓
震災支援の活動カンパ協力のお願い!

移動店舗「おかいもの便」巡回エリアを広げています

2016年3月24日

京都生活協同組合

昨年8月より洛西ニュータウンで新しい買物支援事業として立ち上げた移動店舗「おかいもの便」。地域の自治会や組合員さんと連携して巡回エリアを広げました。
1月27日より、スーパーが閉店した大山崎町鏡田地域で毎週水曜日営業しています。
また、3月14日より、高齢化が進む京丹波町と福知山市で週1回月曜日の営業を京都縦貫道を利用して実験的に開始しました。
利用者からは「バスで買物に行くのに3時間以上かかるけど、ここで買えるようになってうれしい。」「スーパーが閉店して買い物に困っていたので助かる。」「高齢でもうすぐ車を手放すところだったのでありがたい。」などのお声を頂いています。

160324bin0.jpg
左写真【大山崎町 いつも待ってくれている仲良し夫婦】、右【大山崎町 公園にてたくさん買えました】

160324bin01.jpg
【福知山市 若いママが買物するのに近所のおばちゃんが赤ちゃんを預かってくれてます】

160324bin02.jpg
【京丹波町 トラックが小さく見える山の中にも伺います】

160324bin03.jpg
左写真【京丹波町 品定めの様子】、右【京丹波町 みなさん立派な車で来てくれました】

ゴーヤの種がもらえちゃう!

2016年3月23日

京都生活協同組合

ゴーヤの種4粒と育て方のパンフをセットで希望者5000名にプレゼントします。
(希望者多数の場合は抽選。種の発送をもって発表に代えさせていただきます。)
種のお届けは、4月4回の共同購入・個配のお届け時に一緒にお届けします。
gohya.jpg

グリーンカーテンコンテストでポイントゲットのチャンス!
夏に立派に育ったグリーンガーデン(ゴーヤ以外でもOK!)の写真と、省エネ・節電の工夫や感想などを、メールで送付いただいた方の中から選考の上、「グリーンカーテン大賞」を選び、賞品やポイントをプレゼントします。
ぜひチャレンジしてください!詳しい応募方法は、コーポロ6月号、ホームページ、お届け表裏面でご案内を行います。

2014年グリーンカーテンコンテスト最優秀賞
gohya0.jpgこれまでにお寄せいただいた「省エネ・節電の工夫」などはこちら↓

「環境のとりくみ みんなの省エネ・節電」

(株)ハートコープきょうとの入社式を行いました

2016年3月11日

(株)ハートコープきょうと

 3月11日(金曜)、宅配事業の物流委託をしている(株)カワタキコーポレーション様の会議室をお借りし、京都生協の特例子会社「株式会社ハートコープきょうと」の新規採用社員4人の入社式を行いました。これでハートコープきょうとの社員はあわせて10人となりました。160311HC0.jpg

160311HC01.jpg 出席した京都生協 畑理事長より、「入社、おめでとうございます。皆さんが行っていただく仕事は、カタログ等をリサイクルするための仕分けです。仕分けをすることで、新たな価値が生まれます。日々の作業は大変ですが、この仕事が社会へ役立つことに自信を持って頑張ってください。」との歓迎のあいさつをいただきました。

160311HC02.jpg また、(株)ハートコープきょうと林田社長(京都生協 執行役員)からは、「2年前に入社した5人の社員全員がまじめに働き続けてくれていることで、今回新たに仕事を広げることができ、皆さんの入社につながりました。これから皆さんは、たくさんの後輩をこのハートコープきょうとに迎え入れることができるよう、先輩と同様に頑張ってほしいと思います。」とのあいさつがありました。

160311HC03.jpg保護者や支援者とともに記念撮影

 入社式後、新入社員全員で新たに広がった作業場へ移動し、仕事内容の説明を受けました。
 京都生協は、これからもハートコープきょうとを通じて、障がい者がやりがいを持って働き続けられる環境を整備し、障がい者の雇用を広げていきます。

2015年度 ユニセフお年玉募金贈呈式を開催

2016年3月 7日

京都生活協同組合

 3月5日(土曜)、京丹後市アグリセンター大宮で「∞(むげん)の可能性 守りたい 母から子へつながる命」をテーマに2015年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催しました。
1集合写真.jpg

 今年度のユニセフお年玉募金の贈呈式には公益財団法人日本ユニセフ協会団体・組織事業部の石尾匠氏、京都綾部ユニセフ協会の野間由紀氏、地元のモダンバレー「プティエトワール」のみなさん、そして組合員や子どもたち合わせて約83人が参加しました。
1プティ.jpgオープニングではプティエトワールの子どもたちのモダンバレーが披露されました。「愛と平和と生命を大切に」の思いを込められた曲に合わせて披露された華麗な子どもたちの踊りに、会場は温かく華やかな雰囲気に包まれました。
その後、ユニセフの指定募金先となるミャンマースタディーツアーから帰国したばかりの福本桂子さんによる報告会が行われました。今年度から指定募金先となるミャンマーの現地のくらしや様子について報告いただきました。

1福本さん.jpg 1ペープサート.jpg
写真左:ミャンマースタディツアーの報告をする福本さん。
写真右:お年玉募金贈呈式実行委員さんによるペープサート。

その他、ミャンマーの昔話「金のカラス」のペープサートの上演、ミャンマーの国について学ぶクイズを楽しみました。
会場ではユニセフグッズの販売も行い10,364円の売り上げがありました。

2015年度のお年玉募金350万円のうち、200万円を「ミャンマー指定募金」として、
150万円を一般募金として日本ユニセフ協会に送ります。
ミャンマー指定募金は、「ミャンマーの女性と子どものための栄養支援プログラム」を支援します。

桂川流域クリーン大作戦に参加しました

2016年3月 3日

京都生活協同組合

2月28日(日曜)第9回桂川流域クリーン大作戦(主催:桂川流域クリーンネットワーク)に、京都生協職員とその家族12人がボランティアで参加しました。他団体と一緒に、久世橋近辺の担当エリアでゴミを収集しました。
京都生協は管理運営ボランティアとして、桂川流域クリーン大作戦の久世橋左岸北側エリアを担当しています。

160303katsura03.jpg

流れ着いたペットボトルや、ナイロン袋などでゴミ袋もすぐにいっぱいになります。
160303katsura1.jpg160303katsura2.jpg
清掃前と清掃後
160303katsura0.jpg清掃後の記念撮影

龍谷大学深草キャンパスで全国産直研究交流会が開催されました

2016年3月 7日

京都生活協同組合

160303sanchoku0.jpg2月26日と27日に龍谷大学深草キャンパスで日本生協連主催「第32回全国産直研究交流会」が開催され、産直事業に関わる全国の生協・生産者団体・研究者等約370人が参加しました。
160303sanchoku01.jpg今回の交流会では「どうなる!?日本の食、農、地域と生協産直」をテーマにパネルディスカッションが行われ、京都生協柴田副理事長がパネリストとして参加しました。柴田副理事長は、「棚田米」など生協組合員とともに取り組む産直活動について報告しました。

コープ醍醐石田で、JICAの省エネ研修会が行われました

2016年3月 3日

京都生活協同組合

2月24日コープ醍醐石田で、JICA(国際協力機構)による省エネのとりくみについての研修会が開かれました。160303jica0.jpg

この研修はJICA国際研修「民生部門の省エネ推進コース」の中に組み込まれたもので、ボリビア、ブラジル、チリ、ドミニカ、ホンジュラス、ウルグアイの6カ国から8人の省エネルギー担当の技術者の皆様が参加されました。研修生は、京都生協と一緒に省エネをすすめているファイナルゲートより、コープのお店で取り組んでいる事例説明を受けた後、実際に店内や作業場・機械室などを見学されました。
160303jica02.jpg 160303jica01.jpg

現在京都生協のお店では省エネの取り組みとして、店内の不要な照明の消灯や照明のLED化、冷蔵機器の室外機の効率改善など、220項目の工夫を行っています。一つひとつはほんの小さな節電の工夫ですが、その工夫を積み重ねることで大きな節電効果が出てきています。160303jica04.jpg

ブラジルの研修員は「今回たくさんの省エネの工夫を直接見せていただきました。自分たちで考え、実践し、工夫を重ねることが大きな効果につながると学びました。本国に帰って今回の研修を省エネに生かします。」とコメントを述べられました。

新登場!『 ピアノの買取』の取り扱いをスタートします!

2016年3月 3日

京都コープサービス
コープ文化サービス

160303piano.jpg新登場! 川本ピアノサービスの「ピアノ買取」の取り扱いをスタートします。

ご案内ちらしはこちら⇒ファイルをダウンロード

組合員の皆さまのお宅で使わなくなったピアノはありませんか?
川本ピアノサービスでは、組合員の皆さまが大切に使われていたピアノを買取りさせていただきます。買取させていただいたピアノは、国内外のピアノを必要としている方のお宅で使用されることとなります。

まずは、コープ文化サービスまで、下記AからEのピアノ情報を確認の上、お電話をお願いします。
(ピアノ情報)
 A.ピアノのメーカー 鍵盤のフタ裏側に記載してあります。アルファベットをメモしてください。
 B.機種と製造番号  C.ピアノの色  D.ペダルの数  E.ピアノ設置情報 (何階に設置しているか等)

(ご利用の流れ)
申込み→おおよその査定金額のご連絡→ご訪問・ピアノ買取額の提示・お支払い・ピアノ引き揚げ
◆お申込み:コープ文化サービス フリーダイヤル0120?075?502
※京都府外からは、075ー681ー1302
 受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分
 (土曜日曜祝日休み)
◆コープ文化サービスの営業時間外は、下記まで
(株)川本ピアノサービス
 京都生協組合員専用フリーダイヤル0120ー39ー0051 
 受付時間午前9時から午後6時(年中無休、年末年始を除く)
詳しくは、3月3回のくらしのサプリ(表紙)をご覧下さい。
 → くらしのサプリ3月3回

難病治療(心臓移植)のための募金を呼びかけます

2016年3月29日

こうちゃんを救う会 事務局

koh-chanfurikomi.jpg 京都市伏見区に住む片坐康祐くん(4歳)は、心臓の一部が硬くなる拘束型心筋症という難病を患い、心臓移植以外に治療法がないと言われています。康祐くんにはアメリカの大学病院から受け入れの連絡があり、ご両親はできるだけ早い時期に渡航を希望していますが、前払いの医療費や交通費、滞在費などであわせて1億6000万円が必要とのことです。この費用を集めるため、現在、両親・支援者が募金を呼びかけています。
 ※京都生協では、支援団体の「こうちゃんを救う会」からの要請を受け、この広報に協力しています。

koh-chan.jpg

くわしくはこちら⇒こうちゃんを救う会ホームページ

こうちゃんを救う会の募金活動チラシはこちら↓
チラシのPDFファイル