« 2016年8月 |2016年9月 | 2016年10月 »

被災地生協へ京都のお菓子を送りました

2016年9月26日

京都生活協同組合

 9月23日いわて生協、みやぎ生協、コープふくしまへ、京都のお菓子を送りました。
 被災地各生協は現在も仮設住宅でのサロン活動を継続しています。その活動で活用いただくために、今回は京都生協のギフトで取引のある甘春堂の「豊太閤」「撓しほり」を送付しました。
houtaikou-big.jpg bc8de10f28f54f864223708f605db4266b2796ef.jpg

写真左:「豊太閤」(柚子あん)、右:「撓しほり」(黄味あん)

 京都生協は今後も東日本大震災復興を支援します。
 組合員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

「東日本大震災支援の活動カンパ」の取り組みや
「活動カンパ」管理委員会についてはこちら ↓
震災支援の活動カンパ協力のお願い!

コープパリティリフレッシュオープン!

2016年9月30日

京都生活協同組合

 本日、コープパリティがリフレッシュオープンしました。たくさんの皆さまにお越しいただき、大変ありがとうございました。160930parity0.jpg売り場をリフレッシュし、より買物しやすく便利な品揃えが増えました。

160930parity03.jpg 160930parity01.jpg
畜産コーナーに、新しくお肉の対面販売「銀閣寺 大西」がオープン!(左)
地産地消コーナーではとれたて野菜を毎日直納(右)

160930parity04.jpg 160930parity02.jpg
入り口にはきょうまるがお出迎え(左)
一時は入場制限となり、ご迷惑をおかけしました(右)
160930paritytentyo.jpg
 休業中は大変ご不便をおかけしました。
 地域の皆さまの日々の献立からハレの日の食卓まで頼りにされるお店となるべく職員一同、精一杯取り組んでまいります。皆様のご来店をお待ちしています。(コープパリティ店長 伊藤)

秋の音楽会と学習会のお知らせ

2016年9月26日

京都生活協同組合

今秋に開催される音楽会と学習会をお知らせします

くわしくはこちら⇒秋の音楽会と学習会のお知らせチラシ.pdf

■0歳児からの音楽会
・日時:11月9日(水曜)午前10時45分から12時(午前10時15分より受付)
・会場:京都テルサ 西館1階テルサホール
・定員:170人
・演奏:Wa.corda(わ・こるだ)さん
・対象:0歳児から未就学児とその親。
・託児:なし ※フロアに直接座って楽しく聴きます。

■一部「食の安全・安心ってなんだろう?」
・日時:11月15日(火曜)午前10時から12時(9時30分より受付)
・会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
・定員:170人
・講師:松永和紀(まつなが わき)さん
・託児:有り
■二部「これからのエネルギー とのつきあい方」電力自由化 と再生可能エネルギー
・日時:11月15日(火曜)午後1時から3時(12時30分より受付)
・会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
・定員:170人
・講師:朴 勝俊(ぱく すんじゅん)さん
・託児:有り


■「日本国憲法を学ぼう!!」
・日時:11月17日(木曜)午前10時から12時(9時30分より受付)
・会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
・定員:170人
・講師:伊藤 真(いとう まこと)さん
・託児:有り

■「暮らしの笑顔は食卓から」楽ラク、美味しく、バランス食生活
・日時:11月22日(火曜)午前10時から12時(9時30分より受付)
・ 会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
・定員:170人
・講師:奥薗 壽子(おくぞの としこ)さん
・託児:有り CO・OP商品を使ったかんたんレシピのお話もあります。

《申し込み先》
10月10日(月曜)午前10時より 京都生協 組織運営部へ
電話 075-672-6304 (月曜から金曜 、午前10時から午後5時)
ファックス075-661-4311
eメール :gakusyukai@kyoto.co-op.jp
・件名は「テルサ学習会」。参加講演名、参加者氏名(音楽会はお子さまの名前、年齢も)、組合員番号(出資番号)、住所、電話番号、をお伝え下さい。託児希望の場合は、お子さまのお名前、年齢、性別をお伝え下さい。
※お伝えいただいた個人情報は、生協の組合員活動のご案内や京都 生協で取り扱う商品・サービスのご案内に利用させていただく場合があ ります。無断で利用目的以外に使ったり第3者に提供することはありません。

ユニセフ「アフリカ干ばつ緊急募金」へのご協力のお願い

2016年9月26日

京都生活協同組合

1609unicef.jpg 世界的に異常気象をもたらしたエルニーニョ現象の影響で、アフリカは過去数十年で最大規模の干ばつとなっており、深刻な食糧危機が子どもたちの栄養状態を急速に悪化させています。
 日本ユニセフ協会はアフリカの子どもたちを支援するため、「アフリカ干ばつ緊急募金」の受付を開始しました。京都生協でも、組合員のみなさまへ緊急募金を呼びかけます。

詳しくは日本ユニセフ協会ホームページへ
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/africa2016/

■募金方法
10月2回から3回の注文書にて以下の番号で募金ができます。
注文番号「294713」ユニセフ緊急募金
 (1と記入いただくと100円の募金ができます)

※集まった募金は日本ユニセフ協会を通じて送金します。
問い合わせ:京都生協組織運営部 電話075-672-6304

熊本地震緊急募金、被災地生協のボランティアを支える募金への御礼とご報告

2016年9月27日

京都生活協同組合 

 下記の期間に取り組んだ募金の総額を報告いたします。

■「熊本地震緊急募金」(4月から7月)
 総額 653万1173円
 この募金は日本生協連を通じて全額を被災地に送金しました。

 また、店舗では6月から7月20日までの間、熊本県産の産直商品購入応援募金に取り組みました。 期間中の熊本県産直「大生姜」「天草晩柑」の利用額の一部を上記の募金に含めて被災地へ送金しました。
 購入応援募金の総額 29万2085円

■「被災地生協のボランティアを支える募金」(7月から8月)
  総額 238万7085円
 この募金は、被災地の3生協(いわて生協、みやぎ生協、コープふくしま)へ送金されます。

 募金にご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。
 今後も京都生協は被災地を支援するとりくみを続けていきます。

コープパリティで学習会を開催!

2016年9月28日

京都生活協同組合

 9月26日、改装休業中のコープパリティの職員が集まり、コープ商品の学習会を行いました。160927palty01.jpg160927palty03.jpg 職員が今年の9月に稼働を開始した伊賀屋食品工業(株)の新工場を見学し、そこで学んだことを映像とともに報告。衛生管理がしっかりしており、作り方・原材料などこだわりをもって製造されていることを他の職員に伝えました。また試食も行い、おいしさを実感しました。
 コープ化粧品の学習では、各種基礎化粧品のよさを肌で体感しました。
 9月30日は自信を持った商品をご用意して、組合員の皆様のおこしをお待ちしております。お買い物のさいはお気軽に職員へお声かけください。

コープ文化サービス・コープカルチャー教室 受講生募集中!

2016年9月20日

(株)京都コープサービス
コープ文化サービス

oooo.jpg この秋に新規開講する講座、いろいろな無料体験などもあります。
 あなた好みの講座を弊社ホームページや講座案内でさがそう!!
○パソコン・スマホで「コープ文化サービス・コープカルチャー教室」で検索!
○講座案内チラシをチエック!!
http://www.kcoop-bunji.com/culture/study/index.html#culture
  お問い合わせ:コープ文化サービス
  フリーダイヤル:0120-075-502
○受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分
     (土曜日曜祝日休み)

「新しい視点で切り開く福祉・ボランティア活動を!」学習会を開催します

2016年9月12日

京都生活協同組合
福祉・ボランティア活動交流会実行委員会

 「新しい視点で切り開く福祉・ボランティア活動を!ソーシャルビジネスの視点で見つめなおしてみる」と題して、福祉・ボランティアの学習会を開催します。
 今まで接することがなかった視点で福祉・ボランティアの活動を見つめなおしてみませんか!

■日時:9月20日(火曜)午後1時30分から4時
■会場:コープ御所南ビル4階会議室 グーグルマップ
■内容:「新しい視点で切り開く福祉・ボランティア活動を!」
    ソーシャルビジネスの視点で見つめなおしてみる
■講師:「秋葉 芳江氏(京都市ソーシャルイノベーション研究所キュレーター)」
■問い合わせ:京都生協福祉・ボランティア活動交流会実行委員会
      電話・ファックスとも 075-465-6882

くわしくはこちら⇒学習会案内チラシ.pdf

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2016年9月 9日

京都生活協同組合は今回の朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対して抗議を表明しました。

くわしくはこちら⇒pdfファイルをダウンロード

2016年度京都消費者問題セミナーにご参加ください

2016年9月10日

京都生活協同組合

「科学まがい」にふりまわされないために
それってほんとうに体にいいの?

 私たちの身の回りにあるさまざまな「科学まがい」な商品や事柄、広告をよく見かける、芸能人がすすめている、なんとなく体によさそうだなどを理由に購入していますが、本当のところはどうなのか、 日頃疑問に思っていることを専門家のかたから、分かりやすくお話いただきます。
 適格消費者団体からの報告もあります。

詳細はチラシをご覧ください⇒京都消費者問題セミナーチラシ・申込書.pdf

■講師:菊池 誠氏
  (大阪大学サイバーメディアセンター教授)
■日時:2016年10月20日(木曜)
   午後1時30分から4時30分

■会場:コープ.イン.京都2階 201、202号室
■参加無料 
■募集人数:80名
■申込お問い合わせ:京都消費者契約ネットワーク
 電話:075-211-5920
 (月曜・水曜・金曜 午後1時から5時)
 ファックス:075-746-5207
 E-mail:mail@kccn.jp
 チラシ2ページめの申し込み用紙にてファックスまたはE-メールでお申込みください。
■申込み締め切り:10月7日(金曜)
■主催:京都府、コンシューマーズ京都、京都消費者契約ネットワーク、消費者支援機構関西、京都生活協同組合、京都府生活協同組合連合会
■後援:京都市

「京都はあとふる企業」として認証されました

2016年9月 9日

京都生活協同組合

 9月8日(木曜)グランドプリンスホテル京都で京都障害者ワークフェアが開催され、その中で京都生協は京都府の「京都はあとふる企業」として認証されました。160909ninsyo0.jpg 京都府は障がいのある方を積極的に雇用している企業に、「京都府障害者雇用推進企業(京都はあとふる企業)」として認証を行っています。
160909ninsyo01.jpg 京都生協は、(株)ハートコープきょうとをはじめとして、地域の障がいのある方たちの雇用を増やし、誰もが働きがいと生きがいを感じながら働き続けられる職場づくりをすすめてきました。そのことが評価され、今回認証を受けました。
 京都生協では、今後も障がい者がやりがいをもって長く働き続けられる環境整備をすすめます。

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2016年9月 9日

朝鮮民主主義人民共和国
朝鮮労働党第一書記  金正恩 殿

京都生活協同組合
理事長 畑 忠男

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

 貴国は、2016年9月9日に、5回目の核実験を実施しました。世界の平和と核兵器廃絶を願う国際世論に反する暴挙として強く抗議します。

 核兵器廃絶を求める世界の国の人々は、過去の悲惨な歴史を繰り返さないために、永年にわたり核兵器廃絶にむけて粘り強く取り組んでいます。こうした努力に背を向けて核実験を強行したことは、核兵器の悲惨さを体験した唯一の国である日本の生活協同組合として断じて許すことはできません。

 私たちはいかなる国の核実験にも反対します。貴国に対し、国連決議や国際法に反する核実験の中止、核兵器開発計画の放棄と核拡散防止条約への復帰、核兵器廃絶を求める国際世論に誠実に応えることを強く求めます。

以上

コープパリティ改装休業のお知らせ

2016年9月14日

京都生活協同組合

 コープパリティは、店内改装のため、9月16日(金)よる6時に閉店し休業いたします。休業中は地域の皆様に大変ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいませ。
 なお、リフレッシュオープンは9月30日(金曜)朝9時30分を予定しています。より便利で楽しいお店になってパワーアップいたしますので、どうぞお楽しみに!