« 2016年9月 |2016年10月 | 2016年11月 »

コープハウジングリフォーム説明会のご案内

2016年10月13日

(株)京都コープサービス
コープハウジング

コープハウジング「浴室リフォーム説明会」のご案内

 規格サイズのシステムバスが入らない、、、とマンションの浴室リフォームをあきらめていた方にぜひ聞いていただきたい説明会を開催します。既存の排水口や床を壊さず設置でき、浴室の広さに合わせて作ることができるシステムバスがタカラスタンダードのマンションリフォーム専用「広ろ美ろ浴室」です。もちろん一戸建ての浴室リフォームやキッチン・洗面・トイレ・給湯器などのご相談も承ります。
 タカラ御池ショールームにて開催いたしますので、お気軽にご参加くださいませ。コープの担当者が会場でお待ちしています。
161013housing.jpg■開催日:10月22日(土曜)、27日(木曜) 
   両日とも午前10時からと、午後1時から
■会場:タカラスタンダード京都御池ショールーム
   京都市営地下鉄烏丸御池より徒歩5分
ご来場・ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
お申込みは フリーダイヤル0120-818-395
詳しくは10月2回配布のちらしをご覧下さい。コープハウジングのトップページからどうぞ

今臨時国会でのTPP協定批准に反対します

2016年10月14日

内閣総理大臣 安倍 晋三 様

京都生活協同組合
理事長 畑 忠男

今臨時国会でのTPP協定批准に反対します

 政府は、今の臨時国会においてTPP協定の承認案・関連法を成立させ、批准するための準備を進めています。
 私たちはこれまでにも、「食の安全・安心に関わる制度の後退」「日本の農林水産業の衰退」「公的医療保険制度の崩壊」など、くらしに関わって大きなマイナスの影響が出るのではないかという国民の不安に対し、わかりやすく情報公開することを求めてきました。しかし、先の通常国会では、交渉過程を示す資料は黒塗りされており、国民への情報公開は極めて不十分でした。このまま日本の経済・国民生活に関わる重要な協定を批准することは、「国民への十分な情報提供を行い、幅広い国民的議論を行う」とした第183回国会での決議に反しており、民主的な手続きを無視することに他なりません。

 あらためて、政府に対し、TPP協定の全容について国民にわかりやすく情報を公開することを強く求めるとともに、情報公開が不十分なまま、今臨時国会で批准することに反対します。

以上

第40回全国育樹祭の式典行事に参加しました

2016年10月11日

京都生活協同組合

第40回全国育樹祭テーマ
「育樹の輪 ひろげる森と 木の文化」

161011MF.jpg

 10月9日に南丹市の府民の森ひよしで「第40回全国育樹祭」が開催されました。
 京都生協は京都府等とともに取り組むモデルフォレスト運動の推進企業として式典に参加。多年にわたる京都府の緑化活動等への貢献に対して、京都府より第40回全国育樹祭京都府緑化等功労者知事感謝状を受け取りました。

「たべる*たいせつキッズクラブ」メール会員募集!

2016年10月10日

京都生活協同組合

 「たべる*たいせつキッズクラブ」は、親子でチャレンジできる食育の企画やイベント情報のメール会員制度です。bnr20140411_top_taberutaisetsu.jpg食育・環境などの情報や、学習会・農業体験の案内などをメールでお知らせします。
会員登録無料!お気軽に登録ください。

申し込みはこちら⇒申し込み入力フォーム

9月2回企画 「長崎県野母崎三和漁協の真あじ開き270g(3枚)」 一部商品での食味異常発生のお詫びと商品回収のお知らせ  

2016年10月 7日

京都生活協同組合

9月2回企画「長崎県野母崎三和漁協の真あじ開き270g(3枚)」

一部商品での食味異常発生のお詫びと商品回収のお知らせ

 いつも生協をご利用いただきありがとうございます。
 さて、9月2回(9月12日から16日)にお届けしました標記の商品の一部で、「食べたらぴりぴりした」等の食味異常のお申し出がありました。調査の結果、青魚でまれに発生する「ヒスタミン」による影響の可能性があることがわかりました。
 つきましては、ご家庭に標記商品がございましたら、念のため、次回の配達時にご返品くださるようにお願いします。商品代金をお返しします。
 青魚で「ヒスタミン」が発生するとピリピリした食感となります。そのような食味がなかったものは問題ありませんので、ご安心ください。
 この度はご心配とご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。アジ.jpg

きょうされん第39次国会請願署名ご協力ありがとうございました

2016年10月 7日

京都生活協同組合

 京都生協がきょうされんと共に取り組んだ、第39次国会請願署名と募金は、多くの組合員さんにご協力いただき、本当にありがとうございました。きょうされん京都支部から国会請願行動の報告が届きました。

     署名数    募金額
全国  113万0043筆 3069万7045円
京都  16万9728筆 791万4050円(うち京都生協 1万3840筆 354万1284円)

 今回の第39次国会請願署名は、通常国会で障害者総合支援法3年見直しの審議がされるタイミングにあわせて、例年より1カ月早い4月20日に国会請願をおこないました。障害のある人も、ない人もわけ隔てのない社会の実現をめざすことを謳った「障害者権利条約」(2014年1月に日本は批准)を受け入れた国としてふさわしい見直しになることを願って、署名活動に取り組みました。また、請願行動の翌日に?ふつうに生きたい くらしたい!障害者権利条約・基本合意・骨格提言の実現をめざす4.21全国大集会が日比谷音楽堂で開催され、障害当事者はじめ3000人が集い、運動を積み重ねていくことを確認しました。
 全国で集められた約113万筆の署名は、4月20日に取り組まれた国会請願行動にて国会議員に届けられ、全国で261人(京都選出議員は7名)の議員が紹介議員になり国会へ提出されました。結果は、残念ながら衆・参両院ともに審議未了となりました。しかし、全会派から紹介議員を得ることができ、請願内容について担当の部署にて、時間をかけて審議されるなど、次につながる取り組みとなりました。 
 私たちの願いが大きな賛同を得ていることを力に、今後も「障害者権利条約」にふさわしい社会の実現に向け、幅広い方々と共に運動を続けていきます。

きょうされん京都支部

「第15回書損じハガキ等回収キャンペーン」の報告

2016年10月 6日

京都生活協同組合

 京都生協は、家庭でできる国際協力として、NGOハンガー・フリー・ワールドが呼びかける「第15回書損じハガキ等回収キャンペーン」に参加しました。今年の3月から5月にかけて、組合員の皆さんから寄せられた回収封筒は4673件、換金後の支援額は698万8264円になりました。ご協力ありがとうございました。

未使用・書き損じハガキ: 281万1229円
未使用切手: 196万7837円
使用済み切手: 13万1125円
ブルーチップ・グリーンスタンプ: 24万7000円
商品券: 102万4555円
中古CD・DVD・ゲーム: 11万3750円
金・プラチナ: 45万7216円
外国紙幣: 23万5552円
合計:  698万8264円

 支援の詳細は、ハンガー・フリー・ワールドのホームページをご覧ください。

きょうまる特設サイト「きょうまるの町へようこそ」ができました!

2016年10月 4日

京都生活協同組合

 京都生協キャラクターきょうまるの特設サイト「きょうまるの町へようこそ」ができました!
 サイトでは、きょうまるのプロフィールや、日ごろの活動の様子を紹介しています。他にも、きょうまると遊ぼう!ページにはハロウィンなどの塗り絵を掲載!
 ぜひ、訪問してくださいネ!

きょうまる特設サイトはこちら⇒egao1.jpg