« 2016年11月 |2016年12月 | 2017年1月 »

鳥取県中部地震で被害を受けられたJA鳥取中央へお見舞金をお渡ししました

2016年12月28日

京都生活協同組合

 鳥取県中部地震で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 12月27日(火曜)に地元の生産者であるJA鳥取中央を訪問し、京都生協 河野常務理事より福山組合長にお見舞金をお渡ししました。引き続き、商品の取引などを通じて支援を行っていきます。
 ※JA鳥取中央とは、産直「洗いらっきょう」をはじめとした農産物の取引を行っております。161228tottori.jpg

振袖レンタル専門店「ジョイフル恵利」と提携しました

2016年12月21日

(株)京都コープサービス
コープ文化サービス

(株)京都コープサービス コープ文化サービスよりご案内です。

振袖レンタル 専門店 ジョイフル恵利と提携を開始しました。
 ・組合員特典あり
 ・成人式振袖ご契約特典あり
くわしくはこちら⇒コープ文化サービスレンタル衣装について

◆お問い合わせ:コープ文化サービス  フリーダイヤル 0120-075-502
 受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分(土曜日曜祝日休み)

募金の御礼とご報告

2016年12月26日

京都生活協同組合

 2016年に取り組んだ「くらしを守る取り組みを支える募金」は、総額128万7426円(2016年12月8日現在)となりました。
 ご協力いただき厚く御礼申し上げます。
 この募金は、くらしの安心を実現するためのとりくみや、税・社会保障を考えるとりくみの学習・宣伝費用、京都消費者大会、母親大会などの参加費用、および分担金として活用されます。

お弁当づくりやお届を手伝ってみませんか?くらしの助け合いの会配食グループ

2016年12月31日

京都生活協同組合

 28年前「ひとりぼっちで食事をとらないで、みんなで食べましょう」とお食事会が始まり、その年の9月に「会場に来られない人のためにお弁当を届けましょう」と配食活動が始まりました。今では、左京区のコープ下鴨と北区のきぬがさ会館を交互に使いながら、100食を超えるお弁当をお届けしています。
 20種類以上の食材と和食のおいしさ、手作りにこだわって作り続けています。「週に一度やけど楽しみにしてるんやで」の声に励まされています。

■調理、運転、添乗スタッフを募集します!
・お料理好きな方
・料理のレパートリーを広げたい方
・ボランティアに関心をお持ちの方
・コープ下鴨ときぬがさ会館に来られる方
 お申し込みをお待ちしています。
■申し込み・問い合わせ
 福祉ネットワーク(担当:やすなが)
 でんわ・ファックス 075-465-6882
 午前10時から午後4時(土日祝休)

第53回 通常総代会開催のお知らせ

2016年12月30日

京都生活協同組合

 第53回通常総代会を以下のとおり開催します。

■日時:6月8日(木曜)  午前10時から午後12時30分(予定)
■会場:京都テルサ (京都市南区新町通九条下ル)
■議案(予定):
    1.2016年度 事業報告、剰余金処分
    2.2017年度 事業計画、予算
    3.役員報酬決定の件
    4.第53、54期役員選任の件、その他

「相続・遺言学習会」を開催!要予約 参加費無料

2016年12月29日

京都生活協同組合

 平成27年から相続税の基礎控除額が引き下げられ、課税の対象となる方が増加します。いざという時に知っていれば役に立つ事柄を、司法書士を講師に招きお話しいただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

■日時:2017年2月26日日曜
     午前10時から午後12時
■場所:公益社 南ブライトホール(JR京都駅八条口 徒歩5分)
   洛王セレモニー 城陽会館(城陽市平川横道58?1)
■申し込み・問い合わせ:京都生協クオレ案内センター
 申し込み先着順。定員になり次第締め切り。
 希望会館名、参加者氏名、電話番号をお伝えください。
 でんわ075-803-0148(受付時間午前9時から午後6時)

消費者力パワーアップセミナー2016(第3期)

2016年12月26日

京都生活協同組合

「くらしの安心・安全」をテーマに消費者力パワーアップセミナーを下記のとおり開催します。

○開催日:2017年1月31日火曜
【内容】防災気象情報のくらしの中での活用
・講師:京都地方気象台
・災害に備えて私たちが安心・安全に暮らすために、防災気象情報の利用法などを、わかりやすく解説していただきます。
○開催日:2017年2月7日火曜
【内容】「食品表示」を学ぼう!
・講師:坂本茂さん
   (特定非営利活動法人京都消費者契約ネットワーク監事)
・食品表示に関する理解を深めて、表示を活用したかしこい食品選択を、事例を用いてわかりやすくお話していただきます。
◆時間:各日午前10時から午後12時
◆会場:京都市消費生活総合センター
     地下鉄「烏丸御池」下車 3-1・3-2番出口すぐ
◆参加費:無料
◆申し込み期間:2017年1月5日(木曜)から1月26日(木曜)
◆主催:京都市・コンシューマーズ京都・京都生協
◆申し込み:京都いつでもコール
 (京都市市政情報総合案内コールセンター)
 電話 075-661-3755

みんなでいこう ピース&ピース(平和活動交流会)に参加しませんか

2016年12月28日

京都生活協同組合

 昨年までの平和活動交流会の名称を変更し「みんなでいこう ピース&ピース」を開催します。
 「今ある平和はたからもの 未来をつくるのは私たち」をテーマに、気軽に「平和ってなに?」など考えあう1日にしませんか?
<企画内容>
・児童文学者あまんきみこさんのお話
・平和のとりくみ報告
・フリータイム(ブース見学)などを予定

■日時:1月30日月曜 午前10時30分から午後2時30分
■場所:京都テルサ・東館2階セミナー室
 京都市南区新町通九条下ル
■申し込み・問い合わせ:
 お住まいの各ブロック事務局、または 南ブロックまで
 フリーダイヤル0120-075-238(南ブロック)

ユニセフお年玉募金にご協力をお願いします

2016年12月26日

京都生活協同組合

もうひとりのともだちへ 親と子とみんなでとりくむユニセフ活動
unicef_top2017.jpg

 ユニセフは150以上の国や地域で子ども達を守る仕事をしています。
 日本の子ども達が「自分がもらったお年玉の中から世界のお友だちのために」。大人たちが「世界の子ども達のお年玉として」。そのような思いを大切に、生協では毎年「ユニセフお年玉募金」にとりくんでいます。

 お年玉募金のうち、300万円はミャンマー指定募金とし、それを超える額を一般募金として、日本ユニセフ協会に送ります。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
ユニセフお年玉募金チラシ.pdf

2017unicef.jpg◆宅配での募金方法
1月3回から2月3回の注文書にて募金を受け付け。
注文書に口数をご記入ください。
eフレンズ(インターネット注文)でも募金を受け付けます。
※ポイントからの募金もOKです。
◆店舗での募金方法
2月末まで、お店のサービスカウンターに募金箱を設置しています。

第19回商品大交流会を開催します

2016年12月26日

京都生活協同組合

第19回 商品大交流会 を開催します
161209daikouryu.jpg

■日時:2017年3月4日(土曜) 午前11時30分から午後2時30分
■場所:京都市勧業館みやこめっせ1階第2展示場CD  グーグルマップへ
地下鉄東山駅より北へ徒歩約8分 
市バス岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前または東山二条・岡崎公園下車
■コープ商品や産直商品、おすすめ商品などが大集合!試食しながらメーカー・生産者の皆さんと交流ができます。
(販売はございません。※震災復興支援ブースは販売があります。)
■定員700名。参加には事前申し込み(先着順)が必要です。組合員とそのご家族が参加頂けます。

案内チラシはこちら↓
第19回商品大交流会チラシ(PDF)

参加申し込み受付フォームはこちら↓
第19回商品大交流会 申し込み受付フォーム

「岩手県・北海道での台風被害に対する緊急募金」のお礼とご報告

2016年12月 7日

京都生活協同組合

 9月19日から10月29日の期間に取り組んだ「岩手県・北海道での台風被害に対する緊急募金」は、903万6790円となりました。募金にご協力いただいたみなさまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
 皆様からお預かりしました募金については、岩手県生協連と北海道生協連を通じて全額被災地へ送金されます。

宮城県で6回目の東日本大震災復興支援餅つき大会を開催しました

2016年12月 6日

京都生協東日本大震災復興支援職員ボランティア
後援・助成:JR西日本あんしん社会財団
京都新聞社会福祉事業団
コープ共済地域ささえあい助成

 12月3日(土曜)宮城県登米市南方町の仮設住宅と南三陸町志津川のカキ処理場で、京都生協職員ボランティアなどによる第6回お餅つき大会と炊き出しをしました。161206miyagi0.jpg 当日は、鳥取県畜産農協・コープ共済連・みやぎ生協のボランティア、夏に「第5回海の虹プロジェクト」へ参加した中学生・高校生もいっしょに活動しました。
 つきあがったお餅をみやぎ生協のボランティアによって手際よく地元の「お雑煮」にしていただき、住民の皆さんにお配りしました。また前の週に京都でついたお餅を、おみやげとしてお渡ししました。
161206miyagi02.jpg 161206miyagi01.jpg
写真:みやぎ生協の皆さんと一緒に炊き出し準備

161206miyagi06.jpg 161206miyagi04.jpg
応援に来てくれた海の虹参加の皆さん(左)、漁港での餅つき(右)

161206miyagi05.jpg 161206miyagi03.jpg
かさ上げのすすむ南三陸町、旧防災庁舎も隠れるほど(右)
161206miyagi10.jpg

京都生協は、今後も被災地への息長い支援に取り組みます。

■震災支援の活動カンパ協力のお願い
 震災復興支援は今後も継続し、長期にわたる活動になります。この支援活動への「カンパ」を組合員の皆様に呼びかけています。ぜひご協力ください。
 使途など詳しくはこちら⇒震災支援のとりくみ

【共同購入・個人宅配】
一口100円 の募金を受け付けています。
注文書に注文番号を記入、またはeフレンズ(インターネット注文)の 「注文番号で注文」で注文番号を入力してください。
6ケタ注文番号 : 294730
※注文個数1を記入で100円、5を記入で500円
【店頭募金】
専用募金箱を設置しています。

第6回めの東日本大震災復興支援餅つき大会を開催しました

2016年12月 1日

東日本大震災復興支援 京都生協職員ボランティア
後援・助成:JR西日本あんしん社会財団
京都新聞社会福祉事業団
コープ共済地域ささえあい助成

 11月27日(日曜)午前9時より京都生協本部で、第6回目の「東日本大震災復興支援餅つき大会」を開催しました。当日は朝から強い雨でしたが、テントの中で掛け声をかけながら元気にお餅をつきました。161201mochi0.jpg 京都生協の組合員、役職員とその家族、鳥取県畜産農協や生協本部の食堂を運営しているセンター事業団の皆さまを含めて、約50人のボランティアが参加。今年で6回目となり慣れてきたこともあって、手際よく餅つきはすすみました。
161201mochi03.jpg
もち米を次々と蒸しあげます
161201mochi02.jpg
ついたお餅はすぐに小餅サイズに丸めます

 11月25日(土曜)に綾部市の中丹支部でもボランティアが集まって餅つき大会を開催し、合計約1000個のお餅をついています。
161201mochi04.jpg 東日本大震災復興支援 京都生協職員ボランティアは、12月2日に鳥取畜産農協の皆さんとともに、宮城県南三陸町の被災された方々へ今回ついたお餅を届けます。現地の仮設住宅などではみやぎ生協のボランティアと合流し、京都でついたお餅のお渡し、炊き出しなどを行います。

■震災支援の活動カンパ協力のお願い
震災復興支援は今後も継続し、長期にわたる活動になります。この支援活動への「カンパ」を組合員の皆様に呼びかけています。ぜひご協力ください。
使途など詳しくはこちら⇒東日本大震災 震災支援のとりくみ
【共同購入・個人宅配】
一口100円 の募金を受け付けています。 注文書に注文番号を記入、またはeフレンズ(インターネット注文)の 「注文番号で注文」で注文番号を入力してください。
6ケタ注文番号 : 294730
※注文個数1を記入で100円、5を記入で500円 【店頭募金】 専用募金箱を設置しています。
【店頭募金】
専用募金箱を設置しています。

くらしの中で「困ったな」と思ったら 「助け合いの会」へお電話下さい!

2016年12月 9日

京都生活協同組合

 「今まで自分でできていたのにできなくなってきた」「母が退院します。しばらく掃除や食事づくりを手伝ってほしいのですが・・・」「2人目の子どもが生まれ、お風呂に入れるお手伝いをお願いします」など、くらしの中でちょっとした困りごとを「お互いさま」の気持ちで支え合う活動を続けて、くらしの助け合いの会は30周年を迎えます。「ちょっとした手伝いがあればくらし続けられる」を大切に活動してきました。
 「困ったな」と思ったらお気軽にお電話ください。

★お手伝いしていただける方を募集しています。利用会員として登録いただいている方が827人、お手伝いできる活動会員が551人です。まだまだ「困った」に十分にお応えできていません。特別な資格はいりません。普段されている家事力でお手伝いください!

〈申し込み・問い合わせ〉
せいきょう くらしの助け合いの会
でんわ 075-465-6886 午前10時から午後4時(土曜日曜祝日休み)