« 2017年2月 |2017年3月 | 2017年4月 »

家庭でできる国際協力!書損じハガキなど回収キャンペーンにご協力ください。

2017年3月31日

京都生活協同組合

 ご家庭にある有価物(書損じハガキ、未使用切手、中古CD・DVDなど)をご提供ください!

 有価物の詳細は、3月13日(月曜)から17日(金曜)に宅配で配布した回収専用封筒の裏面をご覧ください。専用封筒はコープのお店のサービスカウンターでもご用意しています。
 有価物は専用封筒に入れて、郵送をお願いします(送料無料)。配達時や店頭での回収はいたしておりません。
 回収した有価物は換金し、NGO「ハンガー・フリー・ワールド」を通じて発展途上国の飢餓・貧困の撲滅のための活動に役立てられます。
 昨年の換金額は、約698万円でした。ご協力ありがとうございました。

☆回収封筒の請求や内容の問い合わせ
東ブロック(担当:山内)
フリーダイヤル0120-075-129

宇治市主催「第3回認知症フォーラムin宇治」でコープ宇治神明のとりくみを報告しました

2017年3月22日

京都生活協同組合

 3月20日(月曜)、宇治市生涯学習センターにおいて「第3回認知症フォーラムin宇治」が開催され、コープ宇治神明・小野店長が「認知症の人が安心してお買い物ができる店」のとりくみを報告しました。170322uji.jpg 宇治市は2015年3月、全国にさきがけて「認知症の人にやさしいまち・うじ」宣言をし、宇治市認知症アクションアライアンス(認知症を自分のこととして捉え、市民一人ひとりが認知症を正しく理解し、相手を思いやるやさしさをもって、自分のできるアクションを起こしていく)「れもねいど」を設立しました。現在、京都生協も含め33の企業が加盟登録しています。
170322uji1.jpg コープ宇治神明では高齢者の組合員も多く、忘れ物など認知症が疑われる事例に小野店長が気づいたのをきっかけに、「認知症あんしんサポーター養成」の職員研修や、6回にわたる宇治市と「買い物支援」の検証を実施、市民ボランティアの買い物つきそいや支払いがゆっくりできる「スローレジ」を開設しました。その結果、「認知症の妻が支払いがストレスになり、買い物ができなくなっていましたが、3年半ぶりに買い物ができました」との組合員報告もありました。写真:「安心して暮らしていける街づくりのお手伝いがしたい」と話す小野店長

福知山市三岳地区での京都モデルファーム運動に関する協定を締結しました

2017年3月14日

 3 月 13日(月曜)福知山市役所で、福知山市三岳地区で推進する「京都モデルファーム運動に関する協定」の調印式を行いました。京都生協でのモデルファーム運動のとりくみは京丹後市袖志地区に続いて2カ所目となります。170313_MFmitake0.jpg170313_MFmitake03.jpg 今回、みたけ農産有限会社と福知山市、一般社団法人京都府農業会議、京都府、京都生協の5者で、三岳地区の農村景観や環境保全、農作業や農産品販売等を協力して行うことを定めました。三岳地区では京都大納言小豆等の産地として有名な地域ですが、現在過疎・高齢化や獣害等の被害により離農がすすんでいます。

170313_MFmitake04.jpg 京都生協は、地元と協力して農産物の栽培・管理・収穫・販売等を行うことで、農地の保全や地域の活性化を支援します。

第19回商品大交流会を開催しました

2017年3月 7日

京都生活協同組合

3月4日(土曜)、京都市左京区の京都市勧業館みやこめっせを会場に、「体感!実感!コープのいいね!再発見」をテーマとして、第19回商品大交流会を開催しました。170307sdk0.jpg会場では80のメーカー・生産者等が、コープ商品や産直商品・おすすめ商品などを出展しました。
170307sdk01.jpg 170307sdk02.jpg
当日は800人を超える参加で、試食しながら生協のお取引先の生産者・メーカーの皆さんとの交流を楽しみました。

くらしの中で「困ったな」と思ったら「助け合いの会」へお電話下さい!

2017年3月 6日

京都生活協同組合

 「今まで自分でできていたのにできなくなってきた」「けがをして右手が使えません。家事を手伝って下さい」「2人目の子どもができました。お風呂に入れるお手伝いお願いします」など、くらしの中でちょっとした困りごとを「お互いさま」の気持ちで支え合って「くらしの助け合いの会」は今年で31年目を迎えました。
 「ちょっとした手伝いがあればくらし続けられる」を大切に活動してきました。「困ったな」と思ったら一度お電話下さい。
★お手伝いしていただける方を募集しています。利用会員として登録いただいている方が827人、お手伝いできる活動会員が551人です。まだまだ困ったに十分にお応えできていません。特別な資格は不要です。普段されている家事力でお手伝い下さい!

■申し込み・問い合わせ:せいきょう くらしの助け合いの会
 でんわ 075-465-6886 午前10時から午後4時(土日祝休)

コープ保険サービスの保障の何でも相談(個別)

2017年3月 5日

京都コープサービス
コープ保険サービス

 もうすぐ春ですね♪
 新年度スタートのこの時期、ご家族の 保障を一度確認してみてはいかがでし ょうか?コープ保険サービスでは、病 気、ケガ、がん、地震など、くらしを とりまくさまざまなリスクの保障につ いて、ご相談を承っています。
  ご相談は無料!お気軽にご利用ください。

■申し込み・問い合わせ:
コープ保険サービス
フリーダイヤル0120-39-9775 午前10時から午後5時(土日祝休)
*コープ保険サービスでは、生命保険・ ケガ保険・自動車保険・火災保険・ ペット保険などを取り扱っています。
*コープ保険サービス((株)京都コープサービス)は、京都生協が100%出資する 子会社で、生損保の保険代理店です。