トピックスのトップニュース取り組み国際協同組合デー京都集会でせいきょう牛乳の普及のとりくみを発表しました

国際協同組合デー京都集会でせいきょう牛乳の普及のとりくみを発表しました

2017年8月 3日

京都生活協同組合

 8月3日(水曜)、キャンバスプラザ京都で開催された「国際協同組合デー第28回京都集会」で、京都生協の職員がせいきょう牛乳普及のとりくみ「ミルキープロジェクト」について発表しました。170803IDC1.jpg 2人の職員はミルキープロジェクトが誕生した背景から、パッケージ変更やホームページリニューアルなどせいきょう牛乳普及に向けての具体的なとりくみとその結果を報告しました。170803IDC2.jpg
 当日はその他、農協、漁協、森林組合で活躍されている皆さんが活動内容を発表されました。

※国際協同組合デー:毎年7月の第1土曜日に、全世界の協同組合員が心を一つにして協同組合運動の発展を祝い、平和とより良い生活を築くために、運動の前進を誓い合う日と位置付けられています。1922年10月、ドイツ・エッセン市で開催されたICA(国際協同組合同盟)中央委員会が国際協同組合デーの制定を決議し、翌1923年には第1回目のデーが世界22カ国で祝賀されました。その後、世界各国で祝典や講演会などが継続して行われています。