« 2017年8月 |2017年9月 | 2017年10月 »

コープ京田辺リニューアルオープン!

2017年9月29日

京都生活協同組合

 本日、建て替えのため昨年の7月1日から閉店していたコープ京田辺が、装いも新たにリニューアルオープンしました。
tp170929_1.jpg

コープ京田辺についてはこちら⇒店舗のご案内&地図

tp170929_3.jpg tp170929_2.jpg

開店時は長時間お待ちいただき、本当にありがとうございました。
新しいコープ京田辺へのご来店を職員一同、心よりお待ちしています。

消費者力パワーアップセミナー2017(第2期)

2017年9月30日

京都生活協同組合

 「お金」をテーマに消費力パワーアップセミナーを下記の通り開催します。

○開催日:10月31日火曜
【内容】「ライフプランにあった金融商品を選ぶ方法」
・講師:村尾法生さん 京都府金融広報委員会 金融広報アドバイザー
○開催日:11月2日木曜
【内容】セカンドライフの資金計画
・講師:渡邊孝子さん ファイナンシャル・プランナー(CFP)
    消費生活コンサルタント
◆時間:各日午前10時から午後12時
◆会場:京都市消費生活総合センター 4階研修室
◆交通:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」直結
◆参加費:無料
◆主催:京都市・京都府・コンシューマーズ京都・京都生協
◆申し込み期間:10月3日(火曜)から10月24日(火曜)
◆申し込み・問い合わせ:
  京都いつでもコール  (京都市市政情報総合案内コールセンター)
  電話 075-661-3755

「くらしを守る取り組みを支える募金」にご協力ください

2017年9月29日

京都生活協同組合

 社会や経済の先行きの見通しが立たず、私たちのくらしは厳しさが増しています。また、子どもの貧困問題や、依然として減らない悪質商法など、さまざまな問題が私たちのくらしを取り巻いています。それらの問題について、組合員一人ひとりが学習し理解を深められるよう、くらしに関わる学習や取り組みをすすめる必要があります。これらの活動をすすめるために「くらしを守る取り組みを支える募金」に取り組みます。ご協力をお願いします。

募金のおもな使用目的
 くらしの安心を実現するとりくみ(消費者被害を防ぐためのとりくみ、「消費者力パワーアップセミナー」の援助)や宣伝費用。京都消費者大会、母親大会などへの分担金または協賛金、それらに関わる経費など。

募金は注文書で
10月16日から11月10日の注文書に口数をご記入ください。
注文番号1125 1口100円
ポイントによる募金
注文番号279960 1口100円
※「eフレンズ」でも募金できます。

秋の音楽会と学習会のお知らせ

2017年9月25日

京都生活協同組合

親子で参加できる音楽会です!!

「0歳児からの音楽会」(11/7(火)福知山会場・11/8(水)京都テルサ)は定員に達したため受付を終了しました。

演奏:Wa.corda(わ・こるだ)さん
対象:0歳児から未就学児とその親。託児はありません ※フロアに直接座って楽しく聴きます。
◆福知山市会場
日時:11月7日(火曜)午前10時45分から正午(午前10時15分より受付)
会場:市民交流プラザふくちやま 3階
定員:120人 (福知山市駅前町400)
◆京都市会場
日時:11月8日(水曜)午前10時45分から正午(午前10時15分より受付)
会場:京都テルサ 西館1階テルサホール
定員:200人 (京都市南区東九条下殿田町70)
170925wako.jpgプロフィール:ピアノ、ヴァイオリン、コントラバスのトリオとして平成18年結成。
クラシック音楽を主体とした演奏活動をしており、平成20年度より" 和歌山県お出かけミニ演奏会事業 "における事業演奏員、文化庁主催 " 次世代を担う子供の文化芸術体験事業 " 並びに、" 文化・芸術による子供の育成事業 "、芸術家派遣事業において講師として和歌山県下全域の幼保、小中学校への訪問演奏を行っています。
" わかやまクラシックプロムナード "や" 東日本大震災チャリティコンサート "などの出演や、Wa.corda主催の演奏会を通して若い世代やクラシック好きな方、なかなか普段 音楽に触れる機会がない方にも音楽の " 楽しさ "を知ってもらいたいと幅広く活動しています。平成27年度より『 和歌山県立図書館「メディア・アート・ホール」外部コーディネーター 』として活躍中。

食材ムダなし! 食べきり習慣のススメ。手間なし保存&使い回しも伝授します!

奥薗壽子さん「食材ムダなし! 食べきり習慣のススメ」は定員に達したため受付を終了しました。
日時:11月21日(火曜)午前10時から正午(午前9時30分より受付)
会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
定員:170人
講師:奥薗 壽子(おくぞの としこ)さん
託児:有り
170925oku.jpg講師プロフィール:家庭料理研究家。京都出身。繰り返し食べてもあきない家庭料理に魅せられ、「料理は楽しくシンプルに」をモットーに、いらない手間を省いた簡単で美味しく健康にかなった料理を提唱。世の台所から喝采を浴びている。ズボラをキャッチフレーズにしつつも うま味をしっかり生かし、野菜や乾物を上手に使い、ゴミを出さない料理家としても人気。
また近年は簡単で質の高い健康レシピを披露し、医学関係者から高く評価されており、日々の家庭料理が健康を支えることの大切さを発信している。

基礎から学ぶ・体にやさしい減塩"乳和食(にゅうわしょく)"レシピ
日時:11月23日(木曜)午前10時から正午(午前9時30分より受付)
会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
定員:170人
講師:小山 浩子(こやま ひろこ)さん
託児:有り   (コープ共済連協賛企画)
170925koyama.jpg講師プロフィール:料理家・管理栄養士・フードビジネスコーディネーター。大手食品メーカー勤務を経て2003年フリーに。料理教室の講師やコーディネート、メニュー開発、栄養コラム執筆、NHKをはじめ健康番組出演等幅広く活動。料理家としてのキャリアは20年以上。これまで指導した生徒は5万人以上に及ぶ。著作も多数あり、「目からウロコのおいしい減塩「乳和食」」(主婦の友社)で2014年グルマン世界料理本大賞イノベイティブ部門世界第2位を受賞。健康と作りやすさに配慮したオリジナルレシピにファンも多い。2015年1月、日本高血圧協会理事に就任。メディアで

話題の乳和食の開発者でもある。

■世界の子供たちと向き合って
カンボジアや中東のお話しを通して、貧困の対局にある、豊かさとは何かということについて考えます。
日時:11月28日(火曜)午後1時から3時(12時30分より受付)
会場:京都テルサ 東館2階セミナー室
定員:170人
講師:安田 菜津紀(やすだ なつき)さん
託児:有り
170925yasu.jpg講師プロフィール:フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。写真絵本に『それでも、海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)、著書に『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社)。『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)。上智大学卒。現在、J-WAVE『JAM THE WORLD』水曜日ナビゲーター、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。


《音楽会・学習会の参加申し込み方法》  
 10月16日(月曜)午前10時より 受付開始

以下のメールフォームから申し込みください。
申し込みフォーム

※電話でお申し込みの場合は、参加講演名、参加者氏名、組合員番号(出資番号)、住所、電話番号をお伝えください。  
【電話での申し込み先】組織運営部 でんわ 075-672-6304 (月曜から金曜 午前10時から午後5時)    
・定員になり次第受付を終了します。組合員でない方もご参加頂けます。  
・託児:1才以上から小学3年生まで。開催日の2週間前までにお子さまのお名前、年齢、性別をお伝えください。
 定員になり次第受付を終了します。
※お伝えいただいた個人情報は、生協の組合員活動のご案内や京都生協で取り扱う商品・サービスのご案内に利用させていただく場合があります。無断で利用目的以外に使ったり第3者に提供することはありません。

台湾花蓮県の皆さんが店舗を見学されました

2017年9月25日

京都生活協同組合

 9月20日、台湾の東海岸に位置する花蓮県から15人の皆さんが京都を訪問し、京都生協店舗での農産物の加工や供給等について研修されました。170922taiwan0.jpg 研修参加者はきぬがさ会館で、店舗を担当する石上執行役員より京都生協や店舗について説明を受けました。その後、コープきぬがさの店内を見学。地産地消農産物の売り場や商品の説明に、熱心に耳を傾けておられました。
170922taiwan01.jpg 170922taiwan02.jpg
 店舗見学後、再びきぬがさ会館にもどり、見学・研修したことについて質疑 応答しました。質問は、協同組合の経営や課題点、地産地消生産者との関係など多岐にわたり、予定していた時間を超えても質問は途切れませんでした。
 京都生協での見学が、花蓮県の生産者の皆さんに少しでも役立つことを願います。

「第16回書損じハガキ等回収キャンペーン」の報告

2017年9月26日

京都生活協同組合

 京都生協は、家庭でできる国際協力として、NGOハンガー・フリー・ワールドが呼びかける「第16回書損じハガキ等回収キャンペーン」に参加しました。今年の3月?5月にかけて、組合員の皆さんから寄せられた回収封筒は4,135件、換金後の支援額は690万6,937円になりました。たくさんのご協力ありがとうございました。

未使用・書き損じハガキ: 306万9902円
未使用切手: 175万5958円
使用済み切手: 9万9898円
ブルーチップ・グリーンスタンプ: 28万500円
商品券: 90万8110円
中古CD・DVD・ゲーム: 12万4460円
金・プラチナ: 39万1496円
外国紙幣: 27万6613円
合計: 690万6937円

支援の詳細はハンガー・フリー・ワールドのホームページをご覧ください。

きょうされん第40次国会請願署名および募金へのご協力ありがとうございました

2017年9月25日

京都生活協同組合

 京都生協がきょうされん(障がいをお持ちの方が働く共同作業所の全国組織)とともに取り組んだ、第40次国会請願署名と募金には、多くの組合員にご協力をいただき、本当にありがとうございました。きょうされん京都支部から国会請願行動の報告が届きましたので紹介します。

    署名数       募金額
全国 110万9642筆   3205万5704円
京都 15万9431筆    754万4851円
うち京都生協 1万1740筆  354万1284円

 今年も「あたりまえに働き えらべるくらしを 障害者権利条約を地域のすみずみに」をスローガンとして掲げ、国会請願署名に取り組み、多くの京都生協組合員様にご支援をいただくことができました。ありがとうございました。
 おかげさまで、全国で1,109,642筆の署名と3205万5704円の募金を集めることが出来ました。集まった署名は、5月25日に全国から集まった370名の関係者ですべての国会議員事務所を訪問し、請願書の紹介議員依頼と採択への協力を要請しました。半数以上の国会議員308人が紹介議員(全政党、会派)となり、衆参両国会に請願書を付託しましたが、両院とも審査未了の結果となりました。
 残念な結果となりましたが、長年のとりくみにより少しずつ制度改善がみられます。引き続きご支援とご協力をお願いいたします。

きょうされん京都支部

コープ京田辺9月29日(金曜)あさ9時30分にオープン!

2017年9月17日

京都生活協同組合

 建替え改修休業中は、皆様にたいへんご不便をお掛けし申し訳ございませんでした。
 お待たせいたしました。コープ京田辺は、9月29日(金曜)あさ9時30分にオープンいたします!
 皆様のご来店をお待ちしております!

オープンチラシはこちら↓
チラシ表面.pdf チラシ裏面.pdf

「7月九州北部大雨災害緊急支援募金」のお礼とご報告

2017年9月11日

京都生活協同組合

 7月14日から7月31日の期間に取り組んだ「7月九州北部大雨災害緊急支援募金」は、95万4461円となりました。募金にご協力いただいたみなさまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 皆様からお預かりしました募金については、日本生協連を通じて全額被災地へ送金されます。

「適塩」を知る学習会を開催しました

2017年9月 7日

京都生活協同組合

 9月1日(金)ハートピア京都で「『適塩』を知る学習会」を開催し、60人が参加しました。冒頭には、組合員ボランティアによる健康体操を、歌を交えながら楽しく実践しました。170907tekien0.jpg 学習会は、京都腎臓病総合対策推進協議会理事で医師の八田先生より、「適塩」のすすめについてご講演頂きました。塩分摂取量と血圧や病気との関係について大変わかりやすくユーモアを交えたお話でした。後半は栄養士の川手さんより、塩分を減らした食生活やお料理の工夫を教えていただきました。
減塩を心がけていても、塩分制限はとても難しいということ、普段食べている食品に含まれている塩分量の多さなどを学ぶことができました。
170907tekien1.jpg また、調味料や加工食品に含まれる塩分量を意識することや薄味に慣れることだけでなく「素材の味を感じる舌を育てる」ことが大切だということも教えていただきました。
 今回は、奈良女子大学食物栄養学科の学生さんによる「味覚調査」もあり、参加者には味覚の通知票が手渡されました。
<参加者の感想>
・普段の食生活がいかに無頓着になっているかということを反省しました。これから適塩を心がけたいです。
・とても分かりやすいお話で自分や家族の食生活を見直すきっかけとなりました。これから調理の仕方を工夫しようと思いました。

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2017年9月 4日

朝鮮民主主義人民共和国
朝鮮労働党委員長 金正恩 殿

京都生活協同組合
理事長 畑 忠男

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

 貴国は、2017年9月3日に、大陸間弾道ミサイル搭載用の水爆実験を行ったと発表しました。今回の核実験は6回目となるもので、2017年7月7日、国連において、122カ国の賛同を得て国連において採択された「核兵器禁止条約」に反し、世界の平和と核兵器廃絶を願う国際世論に反する暴挙です。

 核兵器廃絶を求める世界の国の人々は、過去の悲惨な歴史を繰り返さないために、永年にわたり核兵器廃絶にむけて粘り強く取り組んできました。現在、京都生協は全国の生協とともに、いかなる国の核実験にも反対し、核廃絶を世界に訴える国際署名に取り組んでいるところです。

 貴国に対し、国連決議や国際法に反する核実験・核兵器開発計画を中止し、世界の国とともに核兵器禁止条約の批准に向けた誠実な交渉を開始することを強く求めます。

以上

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議します

2017年9月 4日

京都生活協同組合は今回の朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対して抗議を表明しました。

くわしくはこちら⇒ファイルをダウンロード

「家計・くらしの調査」モニター募集のご案内

2017年9月 1日

京都生活協同組合

 日本生協連では2018年1月より組合員参加による家計調査として「家計・くらしの調査」を開始します。調査はインターネットで行います。
 モニター登録後、簡単な調査票(Webページ)を、日本生協連より毎月メールでご案内します。
■調査期間:2018年1月から12月の1年間
■登録方法:
【こちら】よりアクセスし、モニター登録用のウェブページの必要項目に入力してください。
☆12か月連続で提出された方には1000円の図書カードをプレゼント!さらに消費税しらべを連続で提出された方にはプラスで500円の図書カードをお送りします。
※応募いただいた方の中から年齢や地域などのバランスを考慮しながら選定します。12月中旬に日本生協連から選定結果をeメールでご連絡します。
■申し込み締め切り:11月30日(木曜)
■問い合わせ:日本生活協同組合連合会 政策企画部 
Eメール:seisaku@jccu.coop

秋の夜長を楽しむライトダウン"月あかりdeナイト"写真募集

2017年9月 2日

京都生活協同組合

 日常の照明を消すことで消費電力を抑え、地球温暖化について考えるきっかけをつくることが目的です。
 秋の夜長、お家の明かりを消してみて・・・ 月明かりの中でエコについて考えてみませんか!
「こんなことを話しました・考えました・やってみました」その時の様子などを写真とコメントで応募ください。
例えば・・・
♯お月見で星空を見上げて☆
♯シアター気分で映画鑑賞☆
♯ハロウィンパーティーでかぼちゃのランタンに火を灯して♪ など
応募者の中から抽選で30人に500ポイントプレゼント!
応募期間:10月1日(日曜)から11月11日(土曜)
■応募方法:
1. インスタグラムで
公式アカウント「@kcoopcsr」をフォローして、ハッシュタグ「♯京都生協ライトダウン」をつけて投稿してください。
2.メールで coop-eco@kyoto.co-op.jpメール本文に氏名、出資番号、電話番号、ニックネームをご記入ください。
3. 携帯電話・スマートフォンはこちらhttp://www.kyoto.coop/ecolife/
■申し込み・問い合わせ:
両丹ブロック フリーダイヤル0120-075-262(担当:道下)
午前9時から午後4時(土日休)

電話によるポイント移動申請の受付を開始しました

2017年9月11日

京都生活協同組合

8月28日(月曜)より、組合員コールセンターで「宅配⇔店舗」のポイント移動の申請受付を開始しました。
昨年より、インターネットサービス「eフレンズ」のマイページで、宅配と店舗のポイント移動を組合員ご自身でできるサービスを開始しましたが、「電話でもポイント移動を申し込めるようにしてほしい」とのご意見を組合員様からいただいておりました。
いただいたご意見にお応えして、8月28日(月曜)より、電話による「宅配⇔店舗」のポイント移動の申請受付を開始しました。
▼サービス利用方法
1.組合員コールセンターへ電話をいただき、氏名・組合員番号(出資番号)・生協登録生年月日を受付担当へお伝えください。
2.ポイント移動先(宅配→店舗、または店舗→宅配)、移動するポイント数をお伝えいただき、申込みが完了します。
3.お申込みいただいた翌週の月曜朝にポイント移動処理が行われ、(移動処理が完了した)その日からご使用いただけます。
組合員コールセンター フリーダイヤル0120-11-2800
受付時間は月曜から金曜:午前8時45分から午後9時 /土曜:午前9時から午後5時30分

■大変便利なインターネットサービス「eフレンズ」へご登録下さい。マイページで簡単にポイント移動申請ができます。
インターネットで簡単注文!eフレンズ登録(無料)はこちら