トピックスのトップニュース参加募集

エコって身近で、楽しい!「エコアクション」写真募集

2017年6月27日

京都生活協同組合
2017ecoaction.jpg

 ふだんのくらしの中で行なっているエコな行動を写真に撮影して広めよう!
環境に関する行動なら何でもOK!「これもエコアクションかな?」と思うものがあれば、どんどん応募してください。
例えば・・・
☆マイカップ
☆すだれで日よけ
☆親子で自然観察 など
応募者の中から抽選で30人に500ポイントプレゼント!
■応募期間:7月3日(月曜)から8月31日(木曜)
■応募方法: エコアクションの写真と一緒に、「写真の説明」と「エコなポイント」をコメントにてお寄せください。
1. インスタグラムで
投稿の際、ハッシュタグに「#京都生協エコアクション」を設定してください。
2. 応募フォームで→入力フォームはこちら
3.メールで→ coop-eco@kyoto.co-op.jp
メール本文に氏名、出資番号、電話番号、ニックネームをご記入ください。

■申し込み・問い合わせ:両丹ブロック(担当:道下)
フリーダイヤル0120-075-262 午前9時から午後4時(土日休)

毎回好評!「エンディングノートの書き方」学習会

2017年6月26日

京都生活協同組合

 いつかは訪れる人生の終い...。
 自分らしく生きるために...。
 残された家族を安心させるために、また自分や親の「そのとき」に備えて、準備しておきたい基礎知識、残された家族に伝えておきたい思いを「エンディングノート」にして残しておきましょう!
■講師:京都生協組合員LPA(ライフプラン・アドバイザー)
■日時:7月25日(火曜)午前10時30分から午後12時30分
■場所:クオレ案内センター会議室(コープ二条駅北側)
    グーグルマップはこちら
■交通:JR・地下鉄東西線「二条」下車
3番出口より60m 市バス「二条駅前」下車いずれも徒歩3分
■募集:20人
■参加費:1人100円(資料代)
■申し込み締め切り:
7月21日(金曜)(定員になり次第締め切ります)
■申し込み・問い合わせ:共済事業部LPA事務局(担当:中町)
でんわ 075-662-5100 午前9時30分から午後5時(土日祝休)

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修 参加者募集

2017年6月19日

京都生活協同組合

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修 参加者募集

□実施日:7月20日・21日 午前10時から午後3時
    ※両日共に受講する必要があります。
□開催場所:コープきぬがさ会館2階 相談室 グーグルマップ
     (京都市北区平野宮北町35) 
□定員:10名  
□参加費:500円(テキスト代実費として)
□募集期間:7月18日まで(但し、定員に達した場合は締切ります)
◆参加について
・16歳以上で、平成29年4月より京都市で実施する介護予防・日常生活支援総合事業の「支えあい型ヘルプサービス」での従事を希望する方
・二日間を通して参加できる方
※介護訪問員(ヘルパー2級・初任者研修)以上の資格を有する方は、受講をご遠慮ください。
□申し込みお問い合わせ:京都生協 福祉事業部
            電話075-465-0370  ファックス075-467-0330
            電子メール kurashisoudan@kyoto.co-op.jp 
※すでに「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格登録証」をお持ちで、京都生協で働きたい方も合わせて、募集しています。お問い合わせください

「支え合い型ヘルプサービス」とは
平成29年4月から京都市で実施する「介護予防・日常生活支援総合事業※」において新設された新しいサービスで、高齢者のニーズの高い掃除や買い物代行等の生活援助(家事)を、研修により一定の技術や知識を習得した方が、家庭を訪問して支援するものです。
本研修の修了者は、京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格がある者として京都市に登録され、「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格登録証」が発行されます。この登録証は、訪問介護員と同等の資格を有する方等に該当しない方が、支え合い型ヘルプサービスに従事する際に必須となります。

福祉ボランティア活動交流会 2017年度実行委員募集!

2017年6月 2日

京都生活協同組合

 福祉やボランティア活動交流会を年度末(2018年3月)に開催します。
  実行委員会では、その交流会の企画づくりと運営を担います。
 昨年度は、合わせて「自分の住んでいる地域でもっとつながり合いたい」との思いから居場所(誰もが集まってほっとできる場所)をつくる活動を取り組み、その報告と交流をしました。
 福祉やボランティア活動、地域づくりに関心をお持ちのあなた。いっぱいおしゃべりしましょう!ぜひ、ご参加下さい!
☆第2回福祉ボランティア活動交流会実行委員会☆
■日時:6月27日(火曜)午後1時30分?午後3時30分
■場所:コープ御所南ビル グーグルマップはこちら
■申し込み・問い合わせ:福祉ねっとわーく(担当:やすなが)
でんわ・ファックス 075-465-6882

消費者力パワーアップセミナー2017(第1期)

2017年5月31日

京都生活協同組合

 身近に起こっている消費者問題。今回は環境や食品ロスをテーマに開催します。

開催日 内容
6月27日(火曜) 京都議定書からパリ協定へ
6月28日(水曜) 食品ロスと"しまつのこころ得"

■開催時間:午前10時から12時
■場所:京都市消費生活総合センター
■交通:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」直結
■参加費:無料
■主催:京都市・コンシューマーズ京都・京都生協
■申し込み期間:6月1日(木曜)から6月22日(木曜)
■申し込み・問い合わせ:
京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内センター)
でんわ075-661-3755

祇園祭ごみゼロ大作戦・ボランティアスタッフ大募集!

2017年5月 9日

京都生活協同組合

祇園祭をごみゼロに!みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!

170510gionmatsuri.jpg 祇園祭で毎年発生するごみは約60トン。「祇園祭ごみゼロ大作戦」は、繰り返し洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの防止を実施する取り組みで、今年で4回目を迎えます。
 今回京都生協チームを結成し、リユース食器返却の呼びかけや、散乱ごみの清掃などを行ないます。ぜひご参加ください。

◆活動日時:7月16日(日曜)正午から午後6時
◆募集人数:30人
◆申し込み条件:15歳以上の方(中学生は参加できません)
        高校生は保護者の同意書が必要です。
◆申込締切:6月30日
◆連絡先:京都生協両丹ブロック フリーダイヤル0120-075-262

2017ピースアクションinヒロシマ参加者募集

2017年5月11日

京都生活協同組合

 被爆者の平均年齢は80歳を超え、被爆体験を次の世代に継承することが切実に求められています。全国の生協の仲間とともに被爆のことを学び、平和への願いを交流できるように、「ピースアクションinヒロシマ」への参加者を募ります。
■日程:8月4日金曜から6日日曜
■集合時間:午前9時15分 帰着時間は午後5時の予定です。
(JR京都駅と広島駅発着の新幹線での往復です)
■企画内容(予定):
8月4日  被爆証言会などに参加
8月5日  午前:子どもたちは「子ども平和会議」へ参加
      午後:日本生協連主催の平和イベント「虹のひろば」に参加
8月6日  平和記念式典、平和公園碑めぐり、被爆証言会などに参加
※7月に参加者対象の事前学習を兼ねたオリエンテーションを行なう予定です。
なお、このイベントに関する運送・宿泊に関わる手配は、株式会社トッパントラベルサービスが行っております。
■対象:
☆8月5日土曜「子ども平和会議」参加していただける小学4年生から高校生とその親。
☆参加後に報告書(感想文)の提出と生協の諸企画で報告をしていただける方(子どもだけの参加はできません)。
■参加者自己負担額:
大人(中学生以上)30000円、小学生20000円(平和募金より一部を援助しています)
掲載のツアーは、この広告での申し込みは受け付けていません。
申し込み希望の場合、下記の連絡先へ連絡をお願いします。
■連絡締め切り:6月2日金曜
■連絡先:
南ブロック(担当:坂田)
フリーダイヤル0120-075-238

2016年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催しました

2017年4月 5日

京都生活協同組合

 3月29日(水曜)、城陽市の文化パルク城陽で、2016年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催し、大人68人、子ども53人の計121人が参加しました。170405unicef00.jpg 日本ユニセフ協会の石尾匠さんの「ユニセフってなあに?」の講演は子どもたちにもわかりやすいお話で、大人も子どもも静かに聞き入っていました。
 その後、ユニセフの指定募金先となるミャンマースタディツアーから帰国した福本桂子さんによる報告会があり、ミャンマーの国について学ぶクイズを親子で楽しみました。
170405unicef0.jpg 会場には、南ブロックの6つのエリア会よりユニセフの活動内容を知るブースの展示があり、脱脂粉乳の試飲コーナーや蚊帳体験コーナー、水の入ったペットボトルをぶら下げた棒を担いでみる水運び体験コーナーなどがあり、多くの子どもたちでにぎわいました。
 2016年度のお年玉募金384万135円のうち、300万円を「ミャンマー指定募金」として、残りを一般募金として日本ユニセフ協会に送ります。

コープ保険サービスの保障の何でも相談(個別)

2017年3月 5日

京都コープサービス
コープ保険サービス

 もうすぐ春ですね♪
 新年度スタートのこの時期、ご家族の 保障を一度確認してみてはいかがでし ょうか?コープ保険サービスでは、病 気、ケガ、がん、地震など、くらしを とりまくさまざまなリスクの保障につ いて、ご相談を承っています。
  ご相談は無料!お気軽にご利用ください。

■申し込み・問い合わせ:
コープ保険サービス
フリーダイヤル0120-39-9775 午前10時から午後5時(土日祝休)
*コープ保険サービスでは、生命保険・ ケガ保険・自動車保険・火災保険・ ペット保険などを取り扱っています。
*コープ保険サービス((株)京都コープサービス)は、京都生協が100%出資する 子会社で、生損保の保険代理店です。

親子お菓子作り教室 「豆」博士になろう!

2017年2月 7日

京都生活協同組合

 小豆や大豆以外にも豆にはたくさんの種類があります。身近なたべものに使われている豆について学び、みんなで豆博士になりませんか。また、大納言小豆を使ったお菓子づくりをして、美味しい小豆を味わいましょう。
 なお、お菓子づくりに使う小豆は、「まちむらネットワーク」が京都市左京区花背の畑で栽培したものです。
◆日時:3月18日(土曜)午後1時45分から3時45分
          ※午後1時30分受付開始
◆場所:京の食文化ミュージアムあじわい館 グーグルマップ
   京都市下京区中堂寺南町130 京都青果センタービル3階
◆定員:親子30人 申込締切2月28日(火曜)
◆参加費:1人300円
◆内容:
 1.クイズで学ぶ、アズキなど豆の豆知識
 2.アズキを使ったお菓子づくり
 3.身近な豆の食品・料理の紹介
◆申し込み・問い合わせ:
 京都生活協同組合 組織運営部
 電話075-672-6304 午前9時から午後5時(土曜日曜休み)
 Eメール:kidsclub@kyoto.co-op.jp
※件名:「豆」 参加者氏名・子どもの年齢・住所・電話番号・組合員番号(出資番号)をお知らせください。