2017年度 もーもーキャンプ参加者大募集!

2017年5月29日

京都生活協同組合

 産直商品第一号の「せいきょう牛乳」や産直鳥取牛のふるさと、鳥取県のコープ美歎(みたに)牧場を訪れるバスツアーです。
 行きの車中ではクイズを楽しんだり、鳥取畜産の工場で学習や見学をしたあと、美歎牧場では、バーベキュー・キャンプファイヤー・乳搾りなど、自然の中でいろいろ体験したり、生産者さんと交流などを予定しています。
 星空の下、テントで宿泊して夏の思い出づくりにぜひご参加下さい。mohmoh2017.jpg■日時
Aコース:7月29日(土曜)から30日(日曜)
Bコース:8月2日(水曜)から3日(木曜)
■参加費
 大人は1万1000円(中学生以上)、子どもは7000円(4歳から参加できます)
■行き先
 鳥取県コープ美歎(みたに)牧場
■定員(どのコースも定員を超えた場合は抽選になります。
 Aコース ・京都駅出発コース・・・45名
 Bコース ・京都駅出発コース・・・45名
・両丹エリア出発コース・・・20名
■締め切り
 6月23日(金曜) 午後5時
■申し込み・問い合わせ
 北ブロック フリーダイヤル:0120-075-028

ご案内ちらしはこちら
ファックスでの申し込み用紙はこちら

<牛さんへタオルを贈ろう!>
 大山乳業の酪農家は乳搾りの時、乳房を拭くのに何枚もタオルを使います。京都生協は組合員の皆さんからタオルをいただいて、もーもーキャンプでお渡しています。新品で清潔なタオル(色・柄・刺繍OK)に、「もーもータオル」と書いて7月7日(金曜)までに配達担当者・店舗サービスカウンターへお渡しください

2017年冬ギフト・カタログの「メーカー訪問」参加者募集!

2017年5月18日

京都生活協同組合

 ギフト・カタログ紙面に掲載する「メーカー訪問レポート」のメーカー訪問の参加者を募集します。
 メーカーさんとの交流や、商品やギフトへのご意見など、組合員さんの視点で訪問・レポートをしていただき、こんごのギフトの参考にさせていただきます。また、カタログ紙面に登場いただき、レポートの様子を紹介させていただきます。

【訪問先.1】 
・イノダコーヒ 本店
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140   電話:075-221-0507
・日時  : 6月30.日(金曜)午後2時から
・集合場所: 本店現地集合です。 午後2時までにお越しください
(店頭でコープきんき職員がお待ちしています)。
※駐車場はございません。
※お車でご参加の場合は近隣のコインパーキング等にお停めください。
・募集人数: 3名
・訪問内容: イノダコーヒの歴史や同社の珈琲へのこだわり、ギフト商品の試飲を行います。

【訪問先.2】
・にしんそば やぐ羅 (京都・南座向かい)
京都市東山区四条通大和大路西入る(南座向い)  電話:075-561-1035
・日時  : 7月3日(月曜)午前11時から午後1時
・集合場所: 京阪・祇園四条駅 出入口7番(地上)午前10時50分集合
※駐車場がございません。公共交通機関でお越しください。
・募集人数: 3名
・訪問内容: 「にしんそば やぐ羅」歴史学習、各種取扱い商品試食。

コープきんき商品担当、カタログ製作会社(カメラマン・スタッフ)も同行します。
訪問内容・訪問写真はカタログ紙面に掲載します。
駐車料金ならびに交通費はコープきんきで当日お支払いします。
申込締め切り: 6月18日(日曜)午後11時
応募者が募集人数を超えた場合は、申込締め切り後抽選とさせていただきます。
当選された方には後日ご連絡させていただきます。

お申込みフォームはこちらから ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8dce14d0303889
携帯・スマートフォンからはこちら↓
seibo.jpg 

岩手県の仮設住宅よりお礼状などをいただきました

2017年5月16日

京都生活協同組合

 京都のお菓子を送付している岩手県の仮設住宅より、お礼状と一緒に手作りの干支の置きものをいただきました。170516iwate0.jpg 以下いただいたお礼状

「ふれあいサロン」へのご協力ありがとうございます

拝啓
 新緑の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、「ふれあいサロン」へのご支援に心より感謝と御礼を申し上げます。
 ご支援へのお礼と感謝の気持ちをお伝えしたく、ふれあいサロンに参加している皆さんと一緒に作成した手作り品をお送りいたします。
170516iwate01.jpg 岩手県の復興計画は最終の第3期にはいり、被災地の復興はすすんできています。しかし震災から6年2ヶ月が経過した今も1万2000人が不便な仮設住宅などに暮らし、街づくりやなりわいの復興はまだこれからです。
 長引く仮設での生活で体調を壊している方も多く、いわて生協では、仮設住宅からのご要望がある限りは、「ふれあいサロン」や「色の支援活動」を継続していく決意です。また、復興公営住宅での新たなつながり作りも課題となっており、地域の社会福祉協議会や自治会の取り組みにさらに協力を広げていきたいと考えています。
 引き続き皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

岩手生活協同組合
常務理事
サロン責任者

 京都生協は今後も東日本大震災復興を支援します。
 組合員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

「東日本大震災支援の活動カンパ」のとりくみや
「活動カンパ」管理委員会についてはこちら ↓
震災支援の活動カンパ協力のお願い!

「住まいの無料点検キャンペーン」開催中!

2017年5月12日

(株)京都コープサービス
コープハウジング

屋根や外壁からの雨漏りや水漏れ、湿気など気になるところは梅雨までにチェックしておきましょう。白あり対策は大丈夫ですか?調査・見積りは無料です。
キャンペーン中、見積りお申込みでBOXティッシュ5コプレゼントいたします。無料点検.jpg【期間】 2016年5月1日(月曜)から6月30日(金曜)
【お申込み方法】注文書・フリーダイヤル・ホームページのお申込みフォームからお申込みください。
コープのお店でも受付いたします。お近くのお店にお気軽にお越しください。
【店舗相談会日程】
【時間】午前10時から午後5時
【日程】
5月17日(水曜) コープさがの
5月20日(土曜) コープ宇治神明
5月27日(土曜) コープにしがも   
5月31日(水曜) コープいわくら
【キャンペーン期間中の特典】
★白あり工事ご成約でお米券2キログラム相当 早期予約特典(5月末まで)お米券4キログラム差し上げます。
★屋根・外壁工事金額50万以上ご成約で5000円のグルメギフトプレゼント!

ご相談・お見積りは無料です。フリーダイヤル0120-818-395
詳しくはコープハウジングのトップページから5月3回配布のくらしのサプリをご覧ください。

2017ピースアクションinヒロシマ参加者募集

2017年5月11日

京都生活協同組合

 被爆者の平均年齢は80歳を超え、被爆体験を次の世代に継承することが切実に求められています。全国の生協の仲間とともに被爆のことを学び、平和への願いを交流できるように、「ピースアクションinヒロシマ」への参加者を募ります。
■日程:8月4日金曜から6日日曜
■集合時間:午前9時15分 帰着時間は午後5時の予定です。
(JR京都駅と広島駅発着の新幹線での往復です)
■企画内容(予定):
8月4日  被爆証言会などに参加
8月5日  午前:子どもたちは「子ども平和会議」へ参加
      午後:日本生協連主催の平和イベント「虹のひろば」に参加
8月6日  平和記念式典、平和公園碑めぐり、被爆証言会などに参加
※7月に参加者対象の事前学習を兼ねたオリエンテーションを行なう予定です。
なお、このイベントに関する運送・宿泊に関わる手配は、株式会社トッパントラベルサービスが行っております。
■対象:
☆8月5日土曜「子ども平和会議」参加していただける小学4年生から高校生とその親。
☆参加後に報告書(感想文)の提出と生協の諸企画で報告をしていただける方(子どもだけの参加はできません)。
■参加者自己負担額:
大人(中学生以上)30000円、小学生20000円(平和募金より一部を援助しています)
掲載のツアーは、この広告での申し込みは受け付けていません。
申し込み希望の場合、下記の連絡先へ連絡をお願いします。
■連絡締め切り:6月2日金曜
■連絡先:
南ブロック(担当:坂田)
フリーダイヤル0120-075-238

第62回 京都母親大会にご参加ください!

京都生活協同組合

■今年の大会テーマ:「憲法を活かす日本を 声をあげよう つながろう」
■日時:7月2日日曜 午前10時から午後3時30分
♪オープニングミニコンサート♪ ケイシュガーさん
☆午前:分科会(午前10時から午後12時)
テーマ
子どもの貧困、子どもの行動、学校教育、過労死、TPP、食料自給率、男女平等、社会保障、原発、憲法など
☆午後:全体会(午後1時20分から午後3時30分)
記念講演
講師:白井 聡さん(京都精華大学専任講師)
■会場:京都テルサ※保育ルームあり(要申し込み)
・近鉄「東寺」下車、東へ徒歩5分
・地下鉄「九条」下車、西へ徒歩5分
・市バス「九条車庫」下車すぐ
■参加協力券:1000円
■申し込み・問い合わせ:
京都母親大会実行委員会
でんわ075-761-8852

祇園祭ごみゼロ大作戦・ボランティアスタッフ大募集!

2017年5月 9日

京都生活協同組合

祇園祭をごみゼロに!みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!

170510gionmatsuri.jpg 祇園祭で毎年発生するごみは約60トン。「祇園祭ごみゼロ大作戦」は、繰り返し洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの防止を実施する取り組みで、今年で4回目を迎えます。
 今回京都生協チームを結成し、リユース食器返却の呼びかけや、散乱ごみの清掃などを行ないます。ぜひご参加ください。

◆活動日時:7月16日(日曜)正午から午後6時
◆募集人数:30人
◆申し込み条件:15歳以上の方(中学生は参加できません)
        高校生は保護者の同意書が必要です。
◆申込締切:6月30日
◆連絡先:京都生協両丹ブロック フリーダイヤル0120-075-262

平和募金にご協力お願いします!

京都生活協同組合

 平和募金は、ピースアクションinヒロシマや沖縄戦跡基地めぐりの参加費援助、地域で取り組まれる平和企画に活用されます。詳しくは、5月8日月曜から12日金曜に配布する平和募金募集チラシをご覧ください。
☆募金は注文書で
5月4回注文書?6月3回の注文書に口数をご記入ください。
注文番号1125
平和募金1口100円
☆ポイントによる募金
宅配利用で、たまったポイントから募金する場合は、注文書の6ケタの注文番号記入欄に以下の番号と口数をご記入ください。
注文番号279960 
平和募金1口100円(1ポイント1円)
(インターネット注文[eフレンズ]からも同様に募金できます)

コープにしがもリフレッシュオープン!

2017年4月28日

京都生活協同組合

本日、コープにしがもがリフレッシュオープンしました。170428nishigamo0.jpg上写真:オープン時の店内の様子

コープにしがもについてはこちら⇒店舗のご案内&地図

170428nishigamo03.jpg 170428nishigamo01.jpg
人気の手作りおむすびも登場(左)、地場野菜コーナーの生産者が増えました(右)

170428nishigamo02.jpg 170428nishigamo04.jpg
畜産コーナーに、お肉の対面販売「銀閣寺 大西」がオープン!(左)
一時は入店制限となりまして、申し訳ございませんでした(右)

170428nishigamo08.jpg 改装休業中は、組合員の皆さまには大変ご不便をおかけいたしました。
 店舗開設以来この地に42年。皆さまのくらしとお気持ちに寄り添い、より心地よくお買物していただけるお店を目指し、職員一同、精一杯取り組んで参ります。
 新しくなったコープにしがもにぜひともご来店いただきますよう、心からお願い申し上げます。
(コープにしがも店長 高梨)

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」グランドオープンしました

2017年4月21日

京都生活協同組合

 4月15日(土曜)午前9時、道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」がグランドオープンしました。170421michinoeki0.jpg やまなみ太鼓・絆による迫力あるオープニング演奏、南山城村村長のあいさつのあといよいよ開店。
 お店はお茶や野菜などの地元・南山城村の特産品をはじめ、京都府内や村に隣接する県の特産品を販売するお土産物屋さんの側面と、地元住民の暮らしを支えるふだん使いの食料品や日用雑貨を置くスーパーマーケットの側面があり、コープ商品を取り扱っています。
170421michinoeki01.jpg 170421michinoeki02.jpg 170421michinoeki03.jpg
 当日は前を通る国道163線が渋滞し、生鮮食品の一部の納品が遅れるというハプニングがありましたが、オープンを記念する餅つきや南山城産のお茶を味わうお茶席もあり、たくさんのお客さんでにぎわいました。

※京都生協は南山城村、(株)南山城と包括連携協定を締結しています。
くわしくはこちら↓
2016年11月1日、南山城村、株式会社南山城と「地域活性化に関する包括連携協定」を締結しました

亀岡「旭の森」森林活動体験会を開催しました

2017年4月19日

京都生活協同組合

 4月15日(土曜)亀岡市旭町で、森林保全活動と親子参加の親子森林体験会を開催しました。170419shinrin00.jpg 参加者は、午前9時に旭町コミュニティセンターに集合し、松尾神社までの自然を観察するグループ(親子グループ)と保全活動作業グループに別れて出発。
 保全活動グループは湯谷山の見晴らし台での片付けや頂上付近での伐採作業しました。
170419shinrin02.jpg 170419shinrin01.jpg
伐採木の片付け(左)と、見晴らし台での記念撮影(右)

 親子グループはあぜ道のタンポポ等や神社境内の新緑を観察しました。
 お昼前にはコミュニティセンターへ戻り、丸太切り大会を開催。直径7センチメートルほどのヒノキの丸太を50グラムを目指して切り分けました。
 昼食後、旭町三俣山組合に提供いただいたコナラの木を使って、シイタケの菌打ち体験会を開催。参加者は慣れない電動ドリルを使いながら、シイタケの菌コマを植え付けました。2年後シイタケが出てくることを楽しみに、一人1本ずつホダ木を持ち帰りました。
170419shinrin001.jpg 170419shinrin002.jpg 170419shinrin003.jpg
ネイチャーゲーム「森の美術館」(左)、のこぎり競争表彰式(中)、シイタケ菌打ち体験(右)170421shinrin.jpg 当日の様子は京都新聞でも紹介されました。

2016年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催しました

2017年4月 5日

京都生活協同組合

 3月29日(水曜)、城陽市の文化パルク城陽で、2016年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催し、大人68人、子ども53人の計121人が参加しました。170405unicef00.jpg 日本ユニセフ協会の石尾匠さんの「ユニセフってなあに?」の講演は子どもたちにもわかりやすいお話で、大人も子どもも静かに聞き入っていました。
 その後、ユニセフの指定募金先となるミャンマースタディツアーから帰国した福本桂子さんによる報告会があり、ミャンマーの国について学ぶクイズを親子で楽しみました。
170405unicef0.jpg 会場には、南ブロックの6つのエリア会よりユニセフの活動内容を知るブースの展示があり、脱脂粉乳の試飲コーナーや蚊帳体験コーナー、水の入ったペットボトルをぶら下げた棒を担いでみる水運び体験コーナーなどがあり、多くの子どもたちでにぎわいました。
 2016年度のお年玉募金384万135円のうち、300万円を「ミャンマー指定募金」として、残りを一般募金として日本ユニセフ協会に送ります。

「くらしの助け合いの会」を支える募金お願いします!

2017年4月 2日

京都生活協同組合

 これまで通りのくらしが難しくなることは誰でもあります。病気やけが、高齢、産前産後など「ちょっと困ったな...」に買物・外出・そうじ・食事づくり・洗濯など組合員同士「お互いさま」の気持ちで、くらしを支え合って今年で31年目を迎えました。少子高齢、格差拡大、介護保険制度の見直しなどくらしはますます厳しいものになってきています。今こそくらしの助け合いの会の役割りをより一層発揮したいと思います。みなさんの大きなご支援ご協力をよろしくお願い致します。
■募金方法: 4月3回、4回、5月1回、2回の共同購入・個配のOCR注文書に募金番号と口数をご記入ください。
1125・・・1口100円
294721・・・1口1000円
279960・・・(ポイント)1口100円

申し込み・問い合わせ:くらしの助け合いの会
でんわ 075-465-6886
午前10時から午後4時(土日祝休)

2017ピースパレードスタッフ募集

2017年4月 1日

京都生活協同組合

 毎年6月21日に円山公園に集合して、祇園石段下から四条河原町を経由し京都市役所まで、沿道の人々に楽しく平和をアピールしながら歩きます。スタッフ会議では、円山公園での出発式や、どんな風にパレードするかをメンバーみんなでわいわい楽しく話し合って決めていきます。ぜひ、みんなでパレードの企画を考えませんか?
■第1回会議開催日時:4月24日(月曜)午前10時30分から午後12時30分
■場所:コープ御所南ビル会議室
■交通:地下鉄烏丸線「丸太町」すぐ

申し込み・問い合わせは
お住まいの各ブロック事務局、もしくは南ブロックまで
フリーダイヤル0120-075-238(南ブロック)

家庭でできる国際協力!書損じハガキなど回収キャンペーンにご協力ください。

2017年3月31日

京都生活協同組合

 ご家庭にある有価物(書損じハガキ、未使用切手、中古CD・DVDなど)をご提供ください!

 有価物の詳細は、3月13日(月曜)から17日(金曜)に宅配で配布した回収専用封筒の裏面をご覧ください。専用封筒はコープのお店のサービスカウンターでもご用意しています。
 有価物は専用封筒に入れて、郵送をお願いします(送料無料)。配達時や店頭での回収はいたしておりません。
 回収した有価物は換金し、NGO「ハンガー・フリー・ワールド」を通じて発展途上国の飢餓・貧困の撲滅のための活動に役立てられます。
 昨年の換金額は、約698万円でした。ご協力ありがとうございました。

☆回収封筒の請求や内容の問い合わせ
東ブロック(担当:山内)
フリーダイヤル0120-075-129

宇治市主催「第3回認知症フォーラムin宇治」でコープ宇治神明のとりくみを報告しました

2017年3月22日

京都生活協同組合

 3月20日(月曜)、宇治市生涯学習センターにおいて「第3回認知症フォーラムin宇治」が開催され、コープ宇治神明・小野店長が「認知症の人が安心してお買い物ができる店」のとりくみを報告しました。170322uji.jpg 宇治市は2015年3月、全国にさきがけて「認知症の人にやさしいまち・うじ」宣言をし、宇治市認知症アクションアライアンス(認知症を自分のこととして捉え、市民一人ひとりが認知症を正しく理解し、相手を思いやるやさしさをもって、自分のできるアクションを起こしていく)「れもねいど」を設立しました。現在、京都生協も含め33の企業が加盟登録しています。
170322uji1.jpg コープ宇治神明では高齢者の組合員も多く、忘れ物など認知症が疑われる事例に小野店長が気づいたのをきっかけに、「認知症あんしんサポーター養成」の職員研修や、6回にわたる宇治市と「買い物支援」の検証を実施、市民ボランティアの買い物つきそいや支払いがゆっくりできる「スローレジ」を開設しました。その結果、「認知症の妻が支払いがストレスになり、買い物ができなくなっていましたが、3年半ぶりに買い物ができました」との組合員報告もありました。写真:「安心して暮らしていける街づくりのお手伝いがしたい」と話す小野店長

福知山市三岳地区での京都モデルファーム運動に関する協定を締結しました

2017年3月14日

 3 月 13日(月曜)福知山市役所で、福知山市三岳地区で推進する「京都モデルファーム運動に関する協定」の調印式を行いました。京都生協でのモデルファーム運動のとりくみは京丹後市袖志地区に続いて2カ所目となります。170313_MFmitake0.jpg170313_MFmitake03.jpg 今回、みたけ農産有限会社と福知山市、一般社団法人京都府農業会議、京都府、京都生協の5者で、三岳地区の農村景観や環境保全、農作業や農産品販売等を協力して行うことを定めました。三岳地区では京都大納言小豆等の産地として有名な地域ですが、現在過疎・高齢化や獣害等の被害により離農がすすんでいます。

170313_MFmitake04.jpg 京都生協は、地元と協力して農産物の栽培・管理・収穫・販売等を行うことで、農地の保全や地域の活性化を支援します。

第19回商品大交流会を開催しました

2017年3月 7日

京都生活協同組合

3月4日(土曜)、京都市左京区の京都市勧業館みやこめっせを会場に、「体感!実感!コープのいいね!再発見」をテーマとして、第19回商品大交流会を開催しました。170307sdk0.jpg会場では80のメーカー・生産者等が、コープ商品や産直商品・おすすめ商品などを出展しました。
170307sdk01.jpg 170307sdk02.jpg
当日は800人を超える参加で、試食しながら生協のお取引先の生産者・メーカーの皆さんとの交流を楽しみました。

くらしの中で「困ったな」と思ったら「助け合いの会」へお電話下さい!

2017年3月 6日

京都生活協同組合

 「今まで自分でできていたのにできなくなってきた」「けがをして右手が使えません。家事を手伝って下さい」「2人目の子どもができました。お風呂に入れるお手伝いお願いします」など、くらしの中でちょっとした困りごとを「お互いさま」の気持ちで支え合って「くらしの助け合いの会」は今年で31年目を迎えました。
 「ちょっとした手伝いがあればくらし続けられる」を大切に活動してきました。「困ったな」と思ったら一度お電話下さい。
★お手伝いしていただける方を募集しています。利用会員として登録いただいている方が827人、お手伝いできる活動会員が551人です。まだまだ困ったに十分にお応えできていません。特別な資格は不要です。普段されている家事力でお手伝い下さい!

■申し込み・問い合わせ:せいきょう くらしの助け合いの会
 でんわ 075-465-6886 午前10時から午後4時(土日祝休)

コープ保険サービスの保障の何でも相談(個別)

2017年3月 5日

京都コープサービス
コープ保険サービス

 もうすぐ春ですね♪
 新年度スタートのこの時期、ご家族の 保障を一度確認してみてはいかがでし ょうか?コープ保険サービスでは、病 気、ケガ、がん、地震など、くらしを とりまくさまざまなリスクの保障につ いて、ご相談を承っています。
  ご相談は無料!お気軽にご利用ください。

■申し込み・問い合わせ:
コープ保険サービス
フリーダイヤル0120-39-9775 午前10時から午後5時(土日祝休)
*コープ保険サービスでは、生命保険・ ケガ保険・自動車保険・火災保険・ ペット保険などを取り扱っています。
*コープ保険サービス((株)京都コープサービス)は、京都生協が100%出資する 子会社で、生損保の保険代理店です。

募金の御礼とご報告

2017年2月28日

京都生活協同組合

 2016年11月7日から12月16日に取り組んだ「福島の子ども保養プロジェクト」への募金は、総額337万7208円となりました。

 この募金は、日本生活協同組合連合会を通じて福島県生協連へ送金されます。
 募金にご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。
 今後も京都生協は被災地を支援するとりくみを続けていきます。

第10回桂川流域クリーン大作戦に参加!

2017年2月14日

京都生活協同組合

 2月12日(日曜)第10回桂川流域クリーン大作戦(主催:桂川流域クリーンネットワーク)に、京都生協職員6人がボランティア参加し、他団体の皆さんと一緒に久世橋近辺でゴミを収集しました。170213katuracc02.jpg 上写真は参加者に注意事項等を説明している生協職員。京都生協は管理運営ボランティアとして、桂川流域クリーン大作戦の久世橋左岸北側エリアを担当しています。
170213katuracc03.jpg 170213katuracc04.jpg
 久世橋左岸北側エリアは数百メートルの長さですが、約1時間半で数十袋のごみを回収できました。170213katuracc0.jpg 写真は3カ所のうちの1つのゴミ集積場。拾い集めたごみが高く積み上げられました。

奨学金学習会を開催しました

2017年2月10日

京都生活協同組合

 2月9日(木曜)キャンバスプラザ京都で、中京大学国際教養学部教授の大内裕和さんを講師に「奨学金問題について考えよう」と題した学習会を開催しました。朝から雪の降る悪天候の中でしたが、生協の組合員や労働者福祉協議会の関係者など110人の参加があり、その関心の高さがうかがえました。170209syogakukin0.jpg

170209syogakukin01.jpg 大内先生は、学生の弱い立場につけ込むアルバイトを「ブラックバイト」と名づけ、その実態調査や被害者対策に取り組まれています。学習会では、今の大学生の半数以上が利用する奨学金制度の、様々な実例をもとに講演いただきました。(右写真:質問をする大学生)
 参加者からは「個人の問題ではなく、大きな社会問題となっている背景もよくわかりました。」「誰もがお金の心配なく学べる社会にしていくことを考えずにはいられない」等の感想が寄せられました。
 今回の学習会は、京都生活協同組合、京都府生活協同組合連合会、大学生協関西北陸ブロック京滋・奈良エリア、京都労働者福祉協議会が共催して企画いたしました。



リフォーム説明会のご案内

2017年2月 7日

(株)京都コープサービス
コープハウジング

 規格サイズのシステムバスが入らない...とマンションの浴室リフォームをあきらめていた方にぜひ聞いていただきたい浴室リフォーム説明会を開催します。
 既存の排水口や床を壊さず設置でき、浴室の広さに合わせて作ることができるシステムバスがタカラスタンダードのマンションリフォーム専用「広ろ美ろ浴室」です。
 もちろん一戸建ての浴室リフォームやキッチン・洗面・トイレ・給湯器などのご相談も承ります。
 タカラ御池ショールームにて下記日程にて開催いたしますので、お気軽にご参加くださいませ。
 コープの担当者が会場でお待ちしています。
【開催日/会場】
2月 16日(木曜) 18日(土曜) 両日午前10時からと、午後1時から
タカラスタンダード京都御池ショールーム
京都市営地下鉄烏丸御池より徒歩5分
170206housing.jpg

ご来場・ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
お申込みは フリーダイヤル0120-818-395
詳しくはコープハウジングのトップページからどうぞ

親子お菓子作り教室 「豆」博士になろう!

京都生活協同組合

 小豆や大豆以外にも豆にはたくさんの種類があります。身近なたべものに使われている豆について学び、みんなで豆博士になりませんか。また、大納言小豆を使ったお菓子づくりをして、美味しい小豆を味わいましょう。
 なお、お菓子づくりに使う小豆は、「まちむらネットワーク」が京都市左京区花背の畑で栽培したものです。
◆日時:3月18日(土曜)午後1時45分から3時45分
          ※午後1時30分受付開始
◆場所:京の食文化ミュージアムあじわい館 グーグルマップ
   京都市下京区中堂寺南町130 京都青果センタービル3階
◆定員:親子30人 申込締切2月28日(火曜)
◆参加費:1人300円
◆内容:
 1.クイズで学ぶ、アズキなど豆の豆知識
 2.アズキを使ったお菓子づくり
 3.身近な豆の食品・料理の紹介
◆申し込み・問い合わせ:
 京都生活協同組合 組織運営部
 電話075-672-6304 午前9時から午後5時(土曜日曜休み)
 Eメール:kidsclub@kyoto.co-op.jp
※件名:「豆」 参加者氏名・子どもの年齢・住所・電話番号・組合員番号(出資番号)をお知らせください。

ピロリ菌検査キット取扱い開始しました

2017年2月 6日

(株)京都コープサービス

(株)マイ・ジールが販売するピロリ菌検査キットの取扱いを開始しました。
2017年2月6日から配布しているくらしのサプリ2月4回に掲載しています。
ピロリ菌検査キット 税抜4,980円(税込5,378円)です。

お問い合わせ:コープ文化サービス フリーダイヤル0120-075-502
受付時間:月曜から金曜 午前9時30分から午後5時30分土日・祝日休み

みんなでいこう ピース&ピース(平和活動交流会)を開催しました

2017年2月 3日

京都生活協同組合

 1月30日(月曜)、京都テルサ・東館で「みんなでいこう ピース&ピース」を開催しました。170203peace0.jpg 昨年までは「平和活動交流会」という名称で開催していましたが、今年から名称が変わりさらにパワーアップ。「今ある平和は たからもの -未来をつくるのは私たち- 」をテーマに、132人の参加がありました。
 オープニングは、両丹ブロックピースクラブの山口光代さんによる歌「ケサラ」でスタート。
 次に、運営スタッフの井上幸子さんによる、あまんきみこさんの童話「ちいちゃんのかげおくり」の朗読がありました。「かげおくり」という遊びが好きだったちいちゃんは戦火に追われ、お母さん、お兄ちゃんと一緒に逃げているうちにはぐれてしまい、孤独の中空襲で亡くなって、天国で家族と再会するというお話で、小学校3年生の国語の教科書に掲載されています。絵本をスクリーンで映しながらの朗読で、会場はしんとして静かに聞き入っていました。
170203peace01.jpg その後、作者のあまんきみこさんが登場。地域理事とスタッフによるインタビュー形式で、子ども時代のお話や、童話作家になったきっかけ、「ちいちゃんのかげおくり」の製作に込められた思いなどを伺いました。
 あまんさんが終戦を迎えたのは中学2年生の時で、当時住んでいた旧満州はソ連軍の侵攻があり、あまんさんの家にも2回ソ連兵が来たそうです。女性ばかりの家だったので、女学生にもかかわらず、髪をとても短くして屋根づたいに逃げ、煙突の陰に隠れていたというお話が印象的でした。
170203peace02.jpg お昼を挟んで午後からは平和のとりくみの紹介のあと、ブースに分かれて交流を深めました。
 会場には各地域のとりくみを紹介する展示があり、活発に活動されている様子がわかりました。

「CO・OPガスボンベ(カセットコンロ用)250g×3本」 自主回収のお知らせとお詫び

2017年1月31日

京都生活協同組合

 いつも生協をご利用いただきありがとうございます。

 このたび、日本瓦斯(ガス)株式会社が製造・販売するガスボンベについて、まれにではございますが、内部部品の不具合に起因して、卓上コンロにセットした際に微量のガスが漏れる可能性のあることが判明しました。

 標記、「CO・OPガスボンベ(カセットコンロ用)250g×3本」についても、日本瓦斯で製造しております。同様の原因によるお申し出は発生しておりませんが、事故を未然に防ぐため、当該商品の自主回収を行うことと致しましたので、お知らせいたします。

 つきましては、ご家庭に標記商品がございましたら、念のため、宅配でご購入の方は次回の配達時、店舗でご購入の方は店舗のサービスカウンターに返品くださいますようお願いします。商品代金をお返しします。gas170131.jpg

 お手元に該当商品がある場合は、異常がない場合でも使用しないでください。また、カセットコンロにセットした状態の場合は、コンロから外して立てて保管してください。

 組合員の皆さまには、ご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

【お問い合わせ先】
日本生協連 組合員サービスセンター フリーダイヤル0120-556-950
受付時間:月から金曜(祝日含む)午前9時から午後5時
    土曜(祝日含む)午前9時から午後4時

せいきょう牛乳サイトがオープン!

2017年1月30日

京都生活協同組合

 これまでの「モーモーサイト」に替わって、せいきょう牛乳についての案内をお知らせする「せいきょう牛乳サイト」がオープンしました。商品の情報や、キャンペーンの案内、生産者からのメッセージ、とりくみなども発信していきますので、ぜひご覧ください。

【CO・OP共済ご加入者様へ】大雪での共済金お支払について

2017年1月25日

京都生活協同組合
共済事業部

 この間の大雪により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害の程度によって共済金のご請求が可能です。
◆お問い合わせ先
 共済コールセンター (月曜から土曜 午前9時から午後6時)
 フリーダイヤル 0120-55-9431
 ※時間帯によりつながりにくい場合がございます。ご了承ください。

くわしくはこちら⇒雪害用 契約者へのご案内.pdf