こんなおいしさ届きます

生産者の顔が見える農産物

たとえば、夏の太陽をいっぱいに浴びて育った産直トマト。
生産者はもちろん、どんな栽培方法で農薬は何回使われたかハッキリわかることが当たり前。
生産者の人たちは、商品を箱詰めするときはまるで親戚に送るようなそんな気持ちだと言います。
正直に、誠実に。
いま、一番私たちがたいせつにしたいことです。

加工品も品質をしっかり チェック

忙しい時にあると助かる冷凍食品や加工品の品揃えも充実しています。
魚ぎらいなお子さんでもパクパク食べられる骨なしサンマや、薄めるだけですぐにお吸い物ができる白だしなど便利な商品もいろいろ。
もちろん、どんな原料をどんな方法で加工しているのか、チェックを徹底します。

トレーサビリティで 産地・生産者情報が 明らか

たとえば産直のお肉。
商品ラベルの番号から、ホームページで生産履歴を確かめられます。
たとえばコープの卵(白卵・さくら卵)。
パックに入ったラベルから、携帯電話で生産情報を見ることができます。
京都生協の畜産加工は、グループ会社の京都協同食品プロダクト(株)担当。2005年にISO9001:2000(品質マネジメントシステム国際規格)を認証取得。安全性と品質面では徹底管理を行っています。

■ご加入に関してのご質問・お問い合わせ、資料請求はお気軽に

組合員コールセンター
フリーダイヤル:0120-11-2800
受付時間 月曜〜金曜:午前8時45分〜午後9時/土曜:午前9時〜午後5時30分

資料請求フォームはこちら


このページの先頭へ