トピックス

トピックス

親子平和企画「トークコンサート」を開催します!

  • 2017年12月14日
  • 参加募集

京都生活協同組合

原爆の子の像「佐々木禎子」が遺したもの

171214sasakisan1.jpg佐々木禎子さんは2歳のときに被爆し、12歳のときに白血病を発症。入院中、生きたいという願いをこめて鶴を折り続けましたが、願いは叶わず約8か月の闘病生活の末、亡くなりました。禎子さんの死後、禎子さんをはじめ原爆で亡くなった子どもたちの霊を慰め、平和を築くための像をつくろうという運動が広がり、禎子さんの死から約3年後の昭和33年に「原爆の子の像」が完成しました。
出演:佐々木 祐滋さん
(ミュージシャン・特定非営利活動法人SADAKO LEGACY副代表)
<講師プロフィール>
171214sasakisan.jpgシンガーソングライター。広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった少女「佐々木禎子」の甥にあたる被爆二世。「禎子物語を語り継ぐ責任がある」という想いから佐々木禎子をモチーフにした楽曲を作って活動しており、世界各地で高い評価を得る。禎子の想いを綴った楽曲「INORI」は、2010年のNHK紅白対抗歌合戦で歌手のクミコによって歌われ、2011年には人気ロックミュージシャンのエリック・マーティンがカバーした。全国の小中学校や各地の平和イベントに積極的に参加しておりこれまでに講演会&ライブを行った学校数は300校(※2010年現在)を越えた。
◇開催日時:1月20日(土曜)午前10時から11時30分
◇開催場所:ハートピア京都 3階大会議室 グーグルマップ
◇参加定員:200人
◇申し込み:京都生協組織運営部 電話075-672-6304
      eメール:gakusyukai@kyoto.co-op.jp
※メールの場合、件名に「親子平和企画」、本文に「お名前と参加人数」を明記ください。

バックナンバー