トピックス

トピックス

第21回環境コミュニケーション大賞で優良賞を受賞しました

  • 2018年02月26日
  • お知らせ

京都生活協同組合

2月21日(水曜)品川プリンスホテルで、「第21回環境コミュニケーション大賞(環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムの共催)」の表彰式が開催され、京都生協の「CSRレポート2017」は環境報告書部門で優良賞を受賞しました。180302_commu.jpg180226_kankyoh01.jpg※写真:第21回環境コミュニケーション大賞の八木審査委員長(左)と川村副理事長(右)
環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境経営及び環境コミュニケーションへの取組を促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
京都生協のCSRレポート2017は、「くらしを支えている地域の報告者という役割に焦点をあて、この目標に対して各分野で不断の努力で取り組みを行っていることが表現されています。特に地域防災の取り組み、小売電気事業立ち上げはトピックスとして目を引く内容です。(抜粋)」と講評されました。

受賞を受けたレポートはこちら⇒CSRレポート2017.pdf(6.8MB)

バックナンバー