INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

くつろぐ

#個性派社寺に、パワーをもらう冬くつろぐ見る

2020.09.01 女性の"きれい"を応援します「河合神社」

下鴨神社の糺の森の一角、美しさを願う女子のお参りが絶えない河合神社。ご祭神の「日本第一美麗神」玉依姫命(たまよりのひめみこと)が、女性にまつわるお願いごとを叶えてくれるそう。その方法は、顔が描かれた手鏡型の絵馬に自分が美しくなった姿を思い浮かべながら、手持ちの化粧道具でメイクアップ。ご奉納所に並ぶ鏡絵馬は、もとが同じ顔だったとは思えないほど個性豊か。お参りの後は、境内で穫れたかりんで作った「かりん美人水」で、心と身体をリフレッシュを。

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

キレイをつくる、かりん水。境内で収穫したかりんを使っています。

写真は境内にある「御白石(おしらいし)」。この白い石を撫でた手で顔に触れると、すべすべ美肌になるとの言い伝えがあります。奥の鏡には、美しくなった将来の姿が映るかも?

超自由戯画

神社・お寺とあの人との、 意外な関係

【河合神社×鴨長明(かものちょうめい)】古典の教科書にも載っている「方丈記」の著者、鴨長明は下鴨神社の神主の息子でしたが、遊んでばか りいるため神社を継がせてもらえなかった…という逸話があります。下鴨神社の第一摂社である河合神社境内には、鴨長明が過ごしたという方丈庵(レプリカ)が建っています。四畳半だけの簡素なつくりで、持ち運びができるという長明らしい家です。

Informations

京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
6:30~17:00
◎京阪「出町柳」駅から徒歩12 分

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。