INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

#花を愛でる春見る

2020.09.01 温室の中には世界の花園「京都府立植物園」

開園97年目を迎える植物園にあるのは、日本最大級の観覧温室。温室内はそれぞれ異なる気候条件が整えられた8 つの部屋に分かれており、各部屋には普段見ることができない世界の植物が所狭しと展示されています。熱帯のジャングルや砂漠地帯、高山の気候を再現した部屋など、行き来するたびに温度も湿度も変わり、まるで世界中を散歩しているかのよう。季節の植物を集めた展示会や職員さんによるガイドツアーなど、イベントも豊富に行われています。ゆっくり眺めて癒されるもよし、ガイドを聞きながら深く知るもよし、古都の植物園で世界の花々に触れてみて。

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

ランやアナナス類を集めた部屋も!

観覧温室にある「インドボダイジュ」。お釈迦様がこの木の下で悟りをひらいたといわれ、仏教三霊樹の1つとされています。実は三霊樹の残り2つ、サラノキ、ムユウジュも植物園内ですくすく成長中。3つ全部見つけられるかな?

蕾は上向き、花が咲くと下を向く「ウナズキヒメフヨウ」

観覧温室のそばには、ファンシーな子ども文庫「きのこの家」が♪

Informations

京都市左京区下鴨半木町
075-701-0141
9:00~17:00(入園は16:00まで)/観覧温室開室時間10:00 ~16:00(入室は15:30まで)
◎地下鉄烏丸線「北山」駅3 番出口からすぐ
◎入園料:一般200円(別途温室観覧料 一般200円)

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。