INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

遊ぶ

くつろぐ

#花を愛でる春くつろぐ見る遊ぶ

2020.09.01 大舞台から眺める桜は圧巻「将軍塚青龍殿」

東山山頂に佇む寺院「将軍塚青龍殿」、敷地を奥へと進めば、広大な木造大舞台が!こちらからは京都御所や五山の送り火をはじめとした、京都市内の有名スポットを一望できます。将軍塚はその昔、平安京遷都の際に桓武天皇が京都の町を眺めて都の平和を願った地。訪れた人にも当時の桓武天皇のように、平和な国を願う気持ちを持ってほしいとの想いで将軍塚青龍殿の大舞台は作られました。舞台から見る桜は、いつもと違った趣を見せてくれること間違いなし。春と秋は夜間のライトアップが行われるので、ゆっくりと移り行く情景を楽しんで。(撮影:水野秀比古)

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

①【将軍塚】桓武天皇が都の鎮護のために、高さ2.5 メートル程の将軍の像を土で作り、甲冑を着せ埋めて、都の安泰を祈った場所と伝えられています。 ②【庭園】約200本の桜をはじめとする様々な花が植えられています。回遊式庭園の奥には枯山水の庭園があり、それぞれの美しさを同時に感じることができます。 ③【大舞台】青龍殿の裏に設置された総檜の木造舞台は、清水の舞台の約4.6倍の広さ。よく晴れた日には大阪のビルまで見渡せるのだとか。

京都の町をひとり占めできるような眺め!

夜間ライトアップ時は見事な夜景も楽しめます(期間はお問い合わせください)

Informations

山科区厨子奥花鳥町28
075-771-0390
9:00~17:00(拝観受付は16:30まで)
※ライトアップ期間は~21:30まで
◎京阪バス「三条京阪」より循環バスで約10分(土・日・祝日のみ ※11月とゴールデンウィークは別途運行あり)
(車の場合)東山ドライブウェイの頂上から将軍塚へ。駐車場無料
◎拝観料:一般500円

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。