INS

京都のコアな魅力、お届けします。

食べる

見る

くつろぐ

#感じて生み出す、むすび。の秋くつろぐ見る食べる

2020.09.01 自然に囲まれ深呼吸「和久傳ノ森」

京都の名料亭・和久傳が、創業の地である丹後に開いた「和久傳ノ森」。広大な敷地内に2017 年、美術館「森の中の家 安野光雅館」が開館しました。画家、絵本作家として活躍する安野光雅の作品が多数展示され、やさしいタッチで描かれた絵画に心が和みます。スタイリッシュな雰囲気が目を引く建物は、巨匠・安藤忠雄の設計。自然光を巧みに取り入れ、やわらかい日差しに包まれながら作品を鑑賞できます。(写真提供:安藤忠雄建築研究所)

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

敷地内にある「工房レストラン wakuden MORI」は、和久傳プロデュース。季節の丹後産食材を使ったこだわりの逸品を堪能できます。(メニューは季節によって変わります)

Informations

【森の中の家 安野光雅館】
京丹後市久美浜町谷764 
0772-84-9901
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:毎週火曜(祝日の場合は翌日)、12/29 ~ 1/1
◎入館料:一般1,000 円
【工房レストラン wakuden MORI(モーリ)】
京丹後市久美浜町谷764 
0772-84-9898
10:00~18:00(LO17:30)
休:毎週火曜(祝日の場合は翌日)、12/29 ~ 1/1
◎京都丹後鉄道宮豊線「久美浜」駅下車後、丹海バス「谷工業団地前」から徒歩約5 分
(車の場合)京都縦貫自動車道「京丹後大宮」IC から国道312 号を久美浜・豊岡方面へ

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。