INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

くつろぐ

#京の街なかで“涼”を探すくつろぐ見る

2020.09.01 入浴後は冷たいドリンクでリフレッシュ!「サウナの梅湯」

明治時代にはすでに銭湯が営まれていたという建物を受け継ぎ、2015 年にオープン。自然光が差し込む浴室は明るくて解放感があり、ドライサウナや電気風呂も備わっています。マジョリカタイルや瓶入りドリンク、木製のロッカーなど、レトロな内装も魅力です。入浴後は、すぐ近くの高瀬川や鴨川のほとりでクールダウンするのがおすすめ。

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

浴室の壁に貼られた「梅湯新聞」も必見。入浴中も楽しんでほしいという想いから誕生したもので、スタッフが記事を自由に手書きしているのだとか

ドライサウナはモダンな印象

入口を入ってすぐのスペースではイベントが開かれることも

Informations

京都市下京区岩滝町175 
080-2523-0626 
14:00 ~翌2:00、土・日曜は6:00 ~ 12:00 も営業
休:毎週木曜 
◎京阪本線「清水五条」駅から徒歩約8 分/市バス「河原町正面」下車すぐ 
◎入浴料:一般450 円

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。