INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

遊ぶ

#バスにゆられて 気ままにマイクロツーリズム見る遊ぶ

2020.12.01 【丹後海陸交通 上限200円バスの旅③】伊根浦の生活を体感・舟屋「幸洋丸」

伊根の舟屋は個人宅なので基本的に中に入れませんが、「幸洋丸」ならだれでも内部見学が可能。昔の漁具や写真、地図などの道具、史料が展示されており、伊根の漁師の暮らしぶりを偲ばせる品々にワクワク。あわせて楽しみたいのは、「もんどり漁体験」。もんどりという魚を捕えるための大きなカゴを海から引っ張り上げることで、伊根の伝統漁をちょっぴり体験することができます。

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。
乗車するのはこちら!「丹後海陸交通 上限200円バス」

伊根・橋北、京丹後、宮津、与謝野の4エリアを運行。1 エリア内であれば、どこまで乗っても乗車1 回につき上限200 円、2 エリアにまたぐ場合は上限400 円! ☎:0772-42-0321(丹後海陸交通株式会社) 休:無休

Informations

伊根町字平田555
☎:0772-32-0620
11:00 ~16:00(土・日曜・祝日は10:00 ~ 17:00)
休:水曜
◎丹後海陸交通上限200 円バス「伊根」下車徒歩約6 分 
◎見学料:200 円

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。