INS

京都のコアな魅力、お届けします。

食べる

くつろぐ

#バスにゆられて 気ままにマイクロツーリズムくつろぐ食べる

2020.12.01 【ゆずの里・水尾自治会バスの旅①】人情味とのんびり感が心地良い「水尾荘」

水尾自治会バスに乗り深い山の中を進むこと約10 分。突如視界が開けたと思ったら、そこにあるのがゆずの里・水尾。ここでは、ゆずのシーズンである11 月初めから4月頃まで、現在8 軒のお店で鶏鍋とゆず風呂を堪能できます。この日訪れたのは水尾荘。鶏鍋はすきやきと水炊きのいずれかを選べますが、今回は旨みがたっぷり詰まった地鶏と新鮮な野菜がいただける、ボリューム満点のすきやきをチョイス。最初は地鶏の卵と絡めて、2 回目は具材
に大根おろしを乗せゆずの果汁を絞って食べるのが水尾流。水尾のゆずは実生のゆず(接ぎ木ではなく種から育てる)で、見た目はごつごつとしているけれど、豊かな香りが特長です。食事の後はゆず風呂で、さわやかなゆずの香りに包まれながら、ゆったりとお風呂に浸かり癒されて。

※新型コロナウイルス感染対策のため、営業日・時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前はホームページ等でご確認くださいませ。

どこか懐かしさと落ち着きを感じられる、広い座敷と縁側。鶏鍋はゆずの香りをアクセントにして、お箸がどんどん進みます。鳥のさえずりを聞きながら、おいしく食べることができました。(むすび。男子・亀坂さん)

乗車するのはこちら!「水尾自治会バス」

JR 保津峡駅~嵯峨水尾間を運行します。 保津峡駅発は8:10、9:10、14:25、16:10、17:20。 水尾発は7:45、8:45、14:00、15:35、17:00。 それ以外の時間を希望の場合は要問い合わせ。 ☎:080-9748-2090(運転士直通) 休:毎週火・金曜、お盆、年末年始 ◎250円

Informations

京都市右京区嵯峨水尾武蔵嶋町41 
☎:075-861-2374 11:00 ~16:00 頃(要電話予約。4 人~。宿泊はできないのでご注意を)
休:不定休 
◎水尾自治会バス「嵯峨水尾」下車徒歩約3 分。自家用バスの送迎もあり
◎鶏すき鍋、鶏の水炊き鍋:各5,800 円(ゆず風呂入湯料含む)

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。