トピックスのトップニュースコープ二条駅に新たな京都府内産の野菜が仲間入り

コープ二条駅に新たな京都府内産の野菜が仲間入り

2011年1月28日

京都生活協同組合

 1月29日(土曜)から、コープ二条駅の京都府下産野菜の産地を増やします。

 コープ二条駅では以前から戸田農園(北区上賀茂)さんの野菜を販売してきました。
 このたび、JA全農京都と丹後熊野農産物生産者グループの野菜も販売することになりました。
 野菜の品目や種類も増えますので、ぜひご利用いただき京都の農業への応援をよろしくお願いいたします。 
echiesan.jpg 丹後熊野農産物生産者グループは「生産者と消費者が協力・共同をしあって、安全・安心な農産物の生産と消費を通し、地域農業の振興と京都府内での新しい地産地消運動をめざす」という目的で設立されました。京丹後市久美浜町を中心に、現在6名で活動しています。
※写真は生産者の越江さん