トピックスのトップニュース環境保全型農業推進コンクールで特別賞受賞!

環境保全型農業推進コンクールで特別賞受賞!

2011年2月22日

京都生活協同組合

京都生協が、「第16回環境保全型農業推進コンクール」において、特別賞を受賞しました。

 2月18日に全国環境保全型農業推進会議が平成7年度から毎年実施している「第16回全国環境保全型農業推進コンクール」(後援:農林水産省 全国農業協同組合中央会 日本生活協同組合連合会)において、京都生協の「さくらこめたまご」の取り組みが、環境保全型農業の推進を支援したと認められ「特別賞」を受賞しました。

 このコンクールは、有機農業をはじめとする環境保全型農業において、経営や技術の改善に取り組んだり、農村環境保全を通じて地域社会の発展に貢献している農業者・団体を表彰し、その成果を広く紹介して環境保全と農業に対する国民の理解を深めることを目的に取り組まれています。

 「さくらこめたまご」の生産において、地域および行政・米生産者・鶏卵生産者らと協力し、京都府下の休耕田を活用した飼料米栽培や、飼料米の稲藁・鶏糞を飼料米圃場の肥料として活用するなど、水田の復活および地域循環型農業を推進したことが評価されました。

 なお、今回のコンクールでは、京都生協の農産産直第一号商品である「産直 有田みかん」を生産する、農事組合法人「有田コープファーム」が、大賞となる農林水産大臣賞を受賞されました。

 近畿ブロックの表彰式は3月16日(水曜)午後1時からルビノ京都堀川(京都市)で行われます。