トピックスのトップニュース取り組みサロン活動のためのお菓子を送りました

サロン活動のためのお菓子を送りました

2012年7月18日

京都生活協同組合

 みやぎ生協は仮設住宅などでサロン活動を行っていますが、お茶菓子が不足しています。そこで京都のお菓子を使ってもらおうと両丹ブロックの3人の理事が行政区総代会議、ブロック総代会議、行政区委員会などで呼びかけ、募金が29,785円集まりました。ご協力ありがとうございました。
20120718_ryoutan.jpg
※写真左から柴田理事、山根理事、山下理事
 7月5日に3人の理事で黒豆おかきなどを箱詰めし、みやぎ生協でボランティア活動の事務局をしている生活文化部に発送しました。