トピックスのトップニュース取り組み第10回ICAアジア・太平洋地域総会に参加しました

第10回ICAアジア・太平洋地域総会に参加しました

2012年12月 4日

 11月28日(木曜)、第10回国際協同組合同盟(ICA)アジア太平洋地域総会と第7回ICAアジア太平洋協同組合フォーラムが、神戸国際会議場メインホールにて開催されました。今回の総会・フォーラムに京都生協からは理事長をはじめとして9名が参加しました。
20121204_1.jpg
 同地域総会にはアジア各国の協同組合の代表が参加し、「災害時における協同組合の役割」についての報告が行われました。

20121204_3.jpg ※右写真は国別報告を行う公益法人ひょうご震災記念21世紀研究機構特別顧問(前兵庫県知事)貝原俊民氏

 フォーラムでは、阪神・淡路大震災や東日本大震災の被災状況と復旧・復興に向けた日本の協同組合の取り組みについての概要が報告されました。またアジアの代表からは、タイやフィリピンの洪水災害、スリランカやインドネシアの津波災害についての国別報告をいただきました。
 第一回アジア太平洋災害報告書によると、「アジア太平洋地域は、アフリカの4倍、ヨーロッパまたは北米の25倍も自然災害発生率が高い」とされています。今回参加の協同組合は、各国政府や国連に向けて災害管理能力育成に向けたパートナーシップの構築を呼びかけることを決議しました。
20121204_2.jpg
※写真左から、京都生協斎藤副理事長、国際協同組合同盟会長ポーリン・グリーン氏、京都生協渡邉副理事長、日岡理事、湯浅理事