トピックスのトップニュース取り組み高野 優さん子育て講演会を開催しました

高野 優さん子育て講演会を開催しました

2013年10月 1日

京都生活協同組合

子育ていろいろーみんなでゆったりー
高野 優さん子育て講演会を開催しました

131001_yu0.jpg

 9月29日(日曜)福知山市の京都共栄学園高校で、子育て世代から人気のあるマンガ家・エッセイストの高野優さんを講師にお迎えし、子育て講演会を開催しました。
 台風18号の水害により講演会場が変更となりましたが、子育て中の父母ら約80名が参加しました。高校生、中学生、小学生の3人のお母さんである高野さんの、子育て体験談をイラストに描きながらお話いただきました。スクリーンを見ながらそのお話に吸い込まれ、笑いあり、涙ありの感動の90分間を楽しみました。出産時のエピソードから子どもの発達、思春期を迎える子どもにどのように接するのか、高野さんご自身のユーモアと温かい心があふれるお話に会場全体、終始和やかな雰囲気に包まれました。
 子育てを樹木に例え、「悩みや苦労、喜びを経て大木になる。そして周りのサポートを得て実がなり花が咲く。その実りや花を今度は周りの人に?いで恩返ししていけばいい」と語られました。一人で悩み抱え込まずに周りに頼って、支え支えられ、そのバトンを周りに?いでいってほしいという高野さんのメッセージが子育てに奮闘する母親たちへの力強い励みとなりました。

<参加者の感想>
・こんなに沢山笑って泣いて感動した講演会は初めてでした。自分の子どもだけでなく周りの子どもにもあたたかいお守りを沢山もたせてやりたい。そして子育て応援のバトンを渡していけたらなと思います。
・高野さんの話に涙しました。最近子どもの怒ってばかりの私の心がリセットされた気がしました。高野さんの言葉を忘れず、毎日言葉のお守りを作っていきたいと思いました。
・思春期の子どもがいるので大きな音をたてる荒っぽい行動やこわい顔も“自分に注目してほしい“というサインだと、いいお話がうかがえました。自分自身で舵をとる人生が素晴らしいと伝える事、家族にやさしいお守りを沢山与えること等を大切に過ごしていきたい。

131001_yu.jpg 131001_welcome.jpg
左:イラスト描き、スクリーンを見て楽しむ講演でした
右:高野さんのイラストウェルカムボード

131001_takuji.jpg 131001_sign.jpg
左:高校生が託児に協力してくれました
右:イラスト入りサイン会ではひとりずつに温かい言葉を交わしながら和やかに