トピックスのトップニュース取り組み宮崎県知事と意見交換会を行いました

宮崎県知事と意見交換会を行いました

2014年2月18日

京都生活協同組合

140218_0.jpg

140218_2.jpg 2月15日(土曜)、京都青果センター(京都市中京区)に宮崎県より河野知事、みやざきブランド推進本部のスタッフ、JA宮崎経済連の皆さまが来京され、宮崎県産農産物の取り組みなどをアピールいただきました。京都生協からは渡邉理事長のほか、店舗商品部農産チームが参加。農産物について意見交換を行いました。

 完熟きんかん「たまたま」を試食した渡邉理事長は、「消費者からはおいしいものを少しずつ食べたいという要望が上がっています。このきんかんはちょうどいい量で、おいしいうえに皮ごと食べられて今までのきんかんのイメージが変わりました」とコメントしました。

140218_5.jpg 140218_3.jpg
左:完熟きんかん「たまたま」と健康認証ピーマン、右:河野宮崎県知事と渡邉理事長