トピックスのトップニュースお知らせ災害時物資調達等の協定を京都市と締結しました

災害時物資調達等の協定を京都市と締結しました

2015年3月19日

京都生活協同組合

 3月19日(木曜)京都市役所3階第一応接室で、「災害時における物資の調達及び配送に関する協定」を京都市と締結しました。
150319kyoutei0.jpg
写真右から石田洋也 企業立地推進担当部長、門川大作 京都市長、京都生協畑忠男 専務理事、高城順一 危機管理監

 この協定は、大規模災害発生時に京都生協から京都市内の避難所へ食料や飲料水その他生活必需品を提供すること、京都生協が京都市保有の災害用備蓄物資を配送すること等を協力する内容としています。

DSC05452.JPG 畑専務理事は「日々の業務を通じて、地域社会の一員として役に立てることはとてもうれしく感じます。」と述べました。

 調印後の市長との懇談の中では、社会福祉協議会との協力関係などが話題に上りました。