トピックスのトップニュース取り組み京丹後市袖志の棚田で田植えしました

京丹後市袖志の棚田で田植えしました

2015年5月18日

京都生活協同組合

5月16日(土曜)京丹後市袖志で、組合員と職員のボランティア約120人が参加し、棚田の田植えを行いました。
150518tanada0.jpg
日本海に面した袖志には、日本棚田100選に選ばれている風光明媚な棚田があります。しかし近年、地域の過疎化や高齢化がすすみ、耕作放棄された田んぼが目立つようになってきました。
京都生協は地元の袖志棚田保存会他、五者と協定を結び、袖志の棚田を守る取り組みをすすめています。
協定についてくわしくはこちら⇒京都モデルファーム運動の協定に調印しました
150518tanada01.jpg 150518tanada02.jpg
学生ボランティア約80人も参加し、一列に並んで田植えを開始

150518tanada03.jpg 150518tanada05.jpg
写真左:慣れない田んぼに子どもたちも悪戦苦闘、右:挨拶する畑専務