トピックスのトップニュース取り組みみんなでいこう ピース&ピース(平和活動交流会)を開催しました

みんなでいこう ピース&ピース(平和活動交流会)を開催しました

2017年2月 3日

京都生活協同組合

 1月30日(月曜)、京都テルサ・東館で「みんなでいこう ピース&ピース」を開催しました。170203peace0.jpg 昨年までは「平和活動交流会」という名称で開催していましたが、今年から名称が変わりさらにパワーアップ。「今ある平和は たからもの -未来をつくるのは私たち- 」をテーマに、132人の参加がありました。
 オープニングは、両丹ブロックピースクラブの山口光代さんによる歌「ケサラ」でスタート。
 次に、運営スタッフの井上幸子さんによる、あまんきみこさんの童話「ちいちゃんのかげおくり」の朗読がありました。「かげおくり」という遊びが好きだったちいちゃんは戦火に追われ、お母さん、お兄ちゃんと一緒に逃げているうちにはぐれてしまい、孤独の中空襲で亡くなって、天国で家族と再会するというお話で、小学校3年生の国語の教科書に掲載されています。絵本をスクリーンで映しながらの朗読で、会場はしんとして静かに聞き入っていました。
170203peace01.jpg その後、作者のあまんきみこさんが登場。地域理事とスタッフによるインタビュー形式で、子ども時代のお話や、童話作家になったきっかけ、「ちいちゃんのかげおくり」の製作に込められた思いなどを伺いました。
 あまんさんが終戦を迎えたのは中学2年生の時で、当時住んでいた旧満州はソ連軍の侵攻があり、あまんさんの家にも2回ソ連兵が来たそうです。女性ばかりの家だったので、女学生にもかかわらず、髪をとても短くして屋根づたいに逃げ、煙突の陰に隠れていたというお話が印象的でした。
170203peace02.jpg お昼を挟んで午後からは平和のとりくみの紹介のあと、ブースに分かれて交流を深めました。
 会場には各地域のとりくみを紹介する展示があり、活発に活動されている様子がわかりました。