トピックス

「コープの三大疾病保険」のご案内

  • 2021年07月30日
  • お知らせ

 三大疾病とは、がん、心筋梗塞、脳卒中のことを言います。日本人の死亡原因1位のがんをはじめ、もし罹ってしまったら多くの治療費や長期の入院による収入減につながる可能性のある病気です。
 この保険は、三大疾病に罹った時に、まとまったお金を一時金で備えることができる保険です。共済と合わせて加入すればより安心です。加入のための告知はとてもシンプルで、2つの質問に答えるだけ。
 お金のかかる40~50代の方にも手厚い保障を割安な保険料でつけることができ、85歳までに加入すれば100歳まで継続できます。また先進医療の保障が欲しいという方にもおすすめです。

資料請求・問い合わせ:
コープ保険サービス 
((株)京都コープサービス)
フリーダイヤル 0120-39-9775
午前10時から午後5時 (土日祝休)
*コープ保険サービス((株)京都コープサービス)は、京都生協が100%出資する子会社で、生命保険・損害保険の保険代理店です。

コープ保険サービスのホームページはこちら

バックナンバー