ホーム  >  京都生協のとりくみ・みんなの活動

京都生協のとりくみ・みんなの活動

京都生協では、商品の購入だけでなく、くらしに関わるいろんなことを学んだり、活動に参加できるのをご存知ですか?
くらしの中の「もっと知りたい」「やってみたい」ことへの参加や活動を応援しています。
組合員の活動を通じて、よりよい商品づくり、誰もが利用しやすい仕組みづくり、快適で安心なくらしづくりを進めましょう。興味のあることからぜひ始めてみてください。京都生協の組合員であれば誰でも参加できます。
※2013年4月から、組合員活動の参加の形がかわりました

組合員のいろんなカタチ
09月21日更新

食品添加物学習会

宇治・宇治田原Aエリア会 ■開催日時:9月8日(金曜)午前10時から11時30分 ■開催場所:コープ宇治神明 調理室 生きていくために必要不可欠である食べ物。結婚し大切な人に食事を作る。家族が美味しそうに口にし、喜ぶ顔が元気の源となりいつまでも元気に健康に...。...

続きを読む

京都生協が行っている、とりくみ紹介

環境・リサイクル

ごみを減らす工夫、節電の工夫、「家族みんなで1日エコライフ」への参加など楽しく情報交換しましょう。買い物袋持参、商品カタログ・牛乳パック・卵パックのリサイクル回収は一人でもできる組合員活動ですね。

福祉・ボランティア

"できるだけ自分らしく生きたい"の願いを大切にして、だれもが地域で安心してくらせることをめざしています。

平和

組合員の平和への願いをあつめながら、組合員が主人公となって平和について学びあい、考え合い、広げあうとりくみを、年間を通じてすすめています。

ユニセフ

「子どもが健康に育ってほしい!」そんな願いで手をつなぎあい国を越えた取り組みをすすめているのがユニセフです。共に考え行動をおこしていきましょう。

家計簿・くらし

私たちがくらす社会には“落とし穴”や“不明ゾーン”がたくさんありますね。消費者力をつけて「生活じょうず」になりましょう!

食のとりくみ・商品学習、産地・工場見学

安全でよりよい商品をより安く安定して手に入れ、家族の健康を守り、くらしが向上することを願います。 一人ひとりが食べることについて考え、自然やその恵みを大切にする心を育てましょう。

震災支援のとりくみ

東日本大震災の復旧・復興に向けましては、長期にわたる支援が必要です。
京都生協は組合員、職員といっしょになって東日本大震災の支援活動を行っています。

とりくみ・みんなの活動

企画イベント情報

地域の組合員活動

京都生協組合員が企画した、組合員みんなが学び・楽しみ・交流する場をご案内します

・左京区・北区・上京区・中京区・下京区

・東山区・山科区・伏見区・南区

・右京区(京北)・西京区・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・南丹市・京丹波町

・宇治市・城陽市・久御山町・八幡市・京田辺市・井手町・宇治田原町・木津川市・笠置町・和束町・精華町・南山城村

・綾部市・福知山市・舞鶴市・宮津市・与謝野町・伊根町・京丹後市

参加、募集中

このページの先頭へ