生産者紹介

ナビへスキップ
せいきょう牛乳>生産者紹介

今回は大山乳業の「山下牧場」さんです。
牛のイラスト

山下家ご家族

山下牧場さんからのメッセージ

大山の北壁を南にし、日本海を眼下に見下ろす地で乳牛を飼っています。 毎日が大変ですが、安全で美味しい牛乳を皆様に届けたいと頑張っていますし、もっと酪農や農業の事を知って欲しいと思っています。酪農教育ファームにも取り組んでいますので、興味のある方はご連絡下さい。
(TEL 0858-58-3347)
●山下牧場さんはね!
山下さん家は、祖父母、山下さん夫婦、若夫婦と子供4人、次男の11人家族。
酪農は、祖父母達が戦後開拓として現在の地に入植し、1965年、牛2頭から始めました。なんでも手作り!
いろいろな工夫をこらして牛舎や牧草のサイロも自分たちで手作りしました。
牛の飼料も自分たちで畑を耕し安心な牧草を牛たちに与えるようにしています。
自給飼料は、春に種まきして秋に収穫するトウモロコシ。秋に種まきして春に収穫するイタリアンライグラスなど。
春と秋に収穫する2毛作で粗飼料の自給率は90%!山下牧場さんは、酪農教育ファームに協力し保育園児や小中学生達に牧場体験の場を提供して、酪農に触れる経験と正しい知識、牛乳や農産物を通して食育に力を注いでいます。

鳥取県 イラスト ●どこにあるの?
鳥取県西部に位置する大山町萩原地区にあります。山下牧場は、町名にもある様に、国立公園「大山」の麓 標高150mに位置し、夏でも秀峰大山から吹き下ろす冷涼な風で牛の苦手とする暑さを和らげてくれる「牛にやさしい」環境にあります。

●牛のおうちは?
昔ながらのつなぎスタイルの牛舎です。自分たちの手で、工夫をこらした牛舎や子牛たちの育成舎です。

●飼っている数は?
経産牛(子供を産んだ牛)が、30頭
未経産牛(子供を産んでいない牛)が、32頭(H26.7.1現在)

●1年間に搾るミルクの量は?
273t(年間) 8,800kg/頭

●データー(2013年1月〜12月)
乳脂肪分率4.20%
無脂乳固形分率8.68%

山下ご夫妻
牛舎牛
サイレージ

山下牧場景観
教育ファーム

ナビへスキップ
トップページ せいきょう牛乳集合! 牛乳マメ知識 乳牛についてモ〜ッと知ってね 乳牛の一日のメニューは?
牛乳ができるまで どんな検査をするの? 生産者紹介 組合員との交流 産直の歴史 京都生協トップ