• facebook
  • instagram
  • 検索

とりくみ・活動

旭の森 森林保全活動

京都生協は京都モデルフォレスト運動に参加しています

■ はじめに

今日、森林は地球温暖化を防止するためのCO2吸収源、生物の多様性を保全する源として注目されています。 京都生協は[公益社団法人]京都モデルフォレスト協会がすすめている「京都モデルフォレスト運動」に参加し、 森林(もり)づくり活動を行なっています。

京都モデルフォレスト協会ホームページ

■ 森林づくり活動の場所と状況

亀岡市旭町三俣地区<通称、湯谷山(ゆややま)>
亀岡市の北東部、JR亀岡駅から車で20分程度に位置する里山です。かつては、アカマツや広葉樹主体の植生でしたが、 松くい虫の被害等により森林の荒廃が進みつつあります。アカマツ林の再生に向けて、森林づくり活動に取り組んでいます。

■ 2018年度の活動

日程 企画内容
4月14日(土曜) 森林保全体験会、しいたけ菌打ち体験など
11月17日(土曜)
  ※予定
地元松尾神社周辺で森林探索会

※参加募集は機関紙「コーポロ」やホームページで案内いたします。

■ これまでの活動報告

【お問合せ先】京都生協 CSR推進室モデルフォレスト推進事務局
〒601-8382 京都市南区吉祥院石原上川原町1-2
電話番号:075-672-6304  FAX:075-661-4311