• facebook
  • instagram
  • 検索
福祉・介護サービス 活動ブログ

福祉・介護サービス 活動ブログ

5/19(日)梅カフェ 認知症になっても安心して暮らすための<無料>法務セミナー 開催しました。

  • 2019年5月23日 14:12

5/19(日)梅カフェ 認知症になっても安心して暮らすための<無料>法務セミナー 開催しました。<講師 福森先生(行政書士 ふくもり法務事務所)>

幅広い年代の方11名がご参加下さいました。

2019年うめカフェ 5月.jpg

毎日の生活は「契約」の連続、認知症になると「預金の出し入れ」「施設入所等の契約」も出来なくなります。

その場合は、裁判所が選任した「成年後見人」なら口座の凍結を解除してくれます。

家族間の相続トラブルも回避できますが、
①70%以上は弁護士、司法書士などの専門職が選ばれる
②本人保護のための制度なので残された家族のために財産を使うことができない

③申し立てに1~3か月かかり、依頼の費用がかかるなどデメリットもあります。


認知症になる前であれば、事前対策として選択肢が広がります。

「任意後見人」...ご自身で後見人を選ぶ・財産管理の内容を決めることができる

他にも「家族信託」「遺言」なども選べます。

家族構成、資産内容は十人十色、その時になって後悔しないためにもご自身や家族のための対策を考えてみてはいかがでしょうか?

地域での無料セミナーや個別相談を利用されるのもひとつの方法です。

ちょっと難しくて敬遠しがちな問題を、身近に迫ることとして分かりやすくお話して下さいました。

「認知症カフェ」の役割も持つ地域の憩いの場として、2015年7月に誕生した梅カフェ。次回は7/7(日)10:30~開催致します。お気軽にお立ち寄り下さい。



※以降の予定:7/7(日)9/1(日)11/17(日)1/19(日)3/1(日)

*隔月第1日曜日ですが、11月、1月は第3日曜となります。

印刷+梅カフェ5月19日(日)案内2 (1).jpg

福祉・介護サービストップへ活動ブログトップ