• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
みんなのとりくみ

とりくみレポート

「もーっと!もっと!鳥取を知ろう 産直ミニ懇談会」

  •         LINEで送る
  • 主催:北ブロック
  • 開催日:2018年11月15日 / 2018年11月15日(木)午前10:00~12:30
  • 開催場所:コープ御所南 4階会議室

今年も産直でおなじみの鳥取県畜産農協と大山乳業農協の方にお越しいただき産直ミニ懇談会を開催しました。

 

写真1.jpgはじめにコープ産直交流会の森本氏から京都生協との産直の歴史などについてご紹介がありました。

 

その後、鳥取県畜産農協のDVDで牛が生まれるところから餌作り、飼育、そして食肉加工施設の衛生的な管理の下で牛肉となる流れを学びました。
輸入だけにたよらないための飼料作りの一環として休耕田で生産される飼料稲の取り組みの話には、多くの参加者が熱心にメモを取っておられました。

 

その後、大山乳業農協の方から牛乳の生産現場がわかるDVDと、スライドで乳質の管理についてお話頂きました。
乳質の指標となる牛群検定が17年連続1位であること、体細胞数の数値を低くおさえておられること、暑さに弱い乳牛の管理など、酪農家の日々の努力がおいしさの根本にあることを知りました。
ちなみに、牛乳の乳脂肪率は年間変動し、旬はこれから冬に向けてと聞いて目を輝かす参加者の姿も。(^-^)v

 

熱心に話に聞き入っておられたためか、お話の後のクイズ大会は、全チームとも全問正解!

 

頭を使って、笑って、お腹が減ったところでいよいよ試食タイム。
まずはお馴染みの牛乳3種類(KCOOPせいきょう牛乳、KCOOP低脂肪牛乳、大山のおいしい牛乳)を飲み比 べました。
ご家庭では滅多にすることはない飲み比べなのに、正解者が多かったのは、日頃ご愛用いただいているから?

 

           

写真2.jpg続いての産直鳥取牛3品。
調理いただいた鳥畜の漆原氏から火の通し方のコツなどを伝授いただきました。
皆さん、産直鳥取牛のご家庭の調理時とは違う柔らかさにうっとり。
どうやら必要以上に火を通しすぎていたようです。 そうだったのか...(>_<;)。

 

そして最後に、一足早いクリスマスケーキが登場し、牛乳屋さんがつくった生クリームのケーキを堪能しました。

 

 

写真3.jpg≪参加者の感想≫ *大山の牛乳は全国と比較してもとても良質で17年も1位を取られていると聞き素晴らしいなあと思いました。1歳の娘が最近牛乳をのみ始めたので、おいしく安全で良質な牛乳を子どもにも飲ませようと思います。
*牛肉が丁寧に安心安全をモットーに生産されているのが良くわかりました。お肉がとても柔らかくておいしかったです。

  •         LINEで送る

バックナンバー

  

お問い合わせ・申し込みは、各ブロックまで

北ブロック
電話番号  0120-075-028
左京区・北区・上京区・中京区・下京区
東ブロック
電話番号 0120-075-129
東山区・山科区・伏見区・南区
西ブロック
電話番号 0120-075-136
右京区・西京区・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・南丹市・京丹波町
南ブロック
電話番号 0120-075-238
宇治市・城陽市・久御山町・八幡市・京田辺市・井手町・宇治田原町・木津川市・笠置町・和束町・精華町・南山城村
両丹ブロック
電話番号 0120-075-262
綾部市・福知山市・舞鶴市・宮津市・与謝野町・伊根町・京丹後市