• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
みんなのとりくみ

とりくみレポート

ユニセフについて学ぼう

  •         LINEで送る
  • 主催:伏見Aエリア会
  • 開催日:10月3日(木)10:00~12:00
  • 開催場所:呉竹文化センター 第2会議室

「国内外の子どもの現状を学び、ユニセフの活動を理解し、様々な支援の方法を知ること」を目的に、学習会を行いました。191120(伏見A)ユニセフについて学ぼう(1).jpg
京都綾部ユニセフ協会から講師を招いて、紙芝居でユニセフの活動のお話を聞き、「インドの紙作り・手洗いダンス」の体験をしました。191120東B勝本様(伏見A)ユニセフについて学ぼう(2).jpgユニセフ活動の現状を知り、私たちができる支援は募金だけでなく「現状を周りの人に伝えること」ということを学びました。191120東B勝本様(伏見A)ユニセフについて学ぼう(3).jpg

<良かったことや学んだこと>

・地雷が学校にまかれて、子どもが手にとって怪我を負ってしまったり、子ども兵が先に歩かされて地雷の犠牲にされたりと、心が苦しくなる話が多 かったが、具体的に話していただけたからこそ、想像できやすく、とても印象に残った。また、学校に行けていないと搾取や不利益に繋がったり、トイレがないと汚物を口に入れてしまう機会が増えることなど、ただの現状だけでなく、それがなぜ良くないのかが理解しやすい内容だった。

・「地雷」が必ずしも「命を奪う」ためでなく「子どもに障害を残して国力を削ぐ」目的でも使用されることや、子ども兵の恐怖心をなくすために麻薬が用いられること等、言葉を失うような事例を多く学んだ。特に「本物の地雷」の何とも言えない感触は忘れられないし、忘れてはならないし、伝えたいと思った。「自立と予防」をキーワードに様々な角度から支援されているユニセフの活動に加え、日本企業の蚊帳がマラリア予防と雇用創出の両面で役だっていることも知れて良かった。

  •         LINEで送る

バックナンバー

  

お問い合わせ・申し込みは、各ブロックまで

北ブロック
電話番号  0120-075-028
左京区・北区・上京区・中京区・下京区
東ブロック
電話番号 0120-075-129
東山区・山科区・伏見区・南区
西ブロック
電話番号 0120-075-136
右京区・西京区・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・南丹市・京丹波町
南ブロック
電話番号 0120-075-238
宇治市・城陽市・久御山町・八幡市・京田辺市・井手町・宇治田原町・木津川市・笠置町・和束町・精華町・南山城村
両丹ブロック
電話番号 0120-075-262
綾部市・福知山市・舞鶴市・宮津市・与謝野町・伊根町・京丹後市