• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
トピックス

トピックス

2018年産飼料米と産直さくらこめたまごの供給、応援金についての報告

  • 2020年06月08日
  • お知らせ

京都生活協同組合

sakurakometamago0605.jpg

さくらこめたまご1個につき1円が飼料米生産者の応援金に

飼料米の生産
 2018 年産の飼料米は、30ha で171t が生産されました( 前年47haで278t )。

「産直さくらこめたまご」の供給
2018年11月から19年10月
宅配 29万9665パック(10個パック)
店舗 9万4335パック(6個パック)
合計額39 万4000 パック、8790 万円を供給することができました。
( 昨年は計42万1525パック、9372万円)

「産直さくらこめたまご」の応援金
 この期間の応援金は計約356 万円となりました。この応援金は「産直さくらこめたまご」と飼料米の生産者への応援金として、飼料米の配送保管費などに活用されました。
 日本の農地を守り、食糧自給率を高め、地産地消を推進するために、「産直さくらこめたまご」のご利用をこれからもよろしくお願いいたします。

「産直さくらこめたまご」をもっと知りたい
 「産直さくらこめたまご」についての学習会を開きませんか。3人以上集まれば開催可能。開発された「ワケ」、その後の経過、これからの可能性などについてみんなで学び考えていきます。

■申し込み・問い合わせ
各ブロック事務局

バックナンバー